瑞穂1day バックカントリーツアー

Posted 2月 15th, 2017 by ken

今シーズン、ピステとしては初の試みとなった地元でのBCツアー…、

★瑞穂1day バックカントリーツアー★

 

1月初旬から2月初旬にかけ5回程度、開催を予定はしていましたが、

なかなか降雪・天気にに恵まれず、中止…中止…となり、頭を悩ませていました。

そんななか、1月26日(木)…この日は絶好のコンディションの中で開催することができました。

DSCN2034

その時のツアーの模様をちょっとご紹介しておきます。

開催日が平日だったにもかかわらず、9名のお客様にご参加頂きました。

BC経験者の方から未経験の方、スキーヤー、テレマーカー、スノーボーダーと

そうそうたるメンバーが集結!!。

↓☆選ばれし精鋭部隊のみなさんです☆↓

DSCN2013

 

この日ご参加して頂いた皆さんは、バックカントリーに対する意識が非常に高く、

未経験の方もツアーBIND付ファットスキー・シールはご自身の道具で参加されていました。

↓上◯さんも慣れた手つきで!!。購入された道具が大活躍です↓

DSCN2044

天候も良かったので、道具を現場で使う練習にはうってつけの日でした。

↓◯◯田さんもばっちり!!。完璧BCの魅力にとりつかれましたね!!↓

DSCN2045

 

そして、ひとたび山に入るとそこには、

非現実の世界が・・・待ち受けていました!!

DSCN2058

皆さん口を揃えて、

『ここは本当に西日本??』

DSCN2060

みなさんシールを付けての登りも難なくこなしていかれます。

DSCN2052

普段の仕事のことはすっかり忘れ(もちろん参加スタッフ石田も)、ピクニック気分です!!

DSCN2062

登りの際にはBINDINGのクライミングサポートを活用するわけですが、

この時ピステのチームワークが発揮されました。

後ろをついてる方が、

『わしがやっちゃるよ!!』

参加者の方、ほぼ初対面の方達だった分けですが、さすがピステのお客様!!

DSCN2055

 

目的地につくとそこには絶景が・・・、皆さんで記念写真です!!。天気、やばいですね!!

DSCN2108

 

ここで一息ついて、雪崩のピットチェック講習、ビーコン講習も行いました。

講師はガイドの野口さん、皆さんにわかりやすいように丁寧に説明して頂きました。

今回は雪も安定しいて、滑走に問題はないとのことでした。

DSCN2086

 

ビーコン講習は、1つ埋めてそれを捜索です。正確な位置を特定出来るのには皆さんびっくりでした

DSCN2104

 

このあとお待ちかねの滑走タイムです。

『よし、皆さんの滑走写真をバッチリ撮らねば!!』

と、気合いを入れていましたが、

皆さん、思い思いに、縦横無尽に滑られ、良い写真が撮れませんでした(汗)

 

最初のポイントの滑走が終わると、軽く軽食タイムをとったわけですが

この時、経験者の◯山さんが本領発揮!!

DSCN2123

DSCN2125

みごとな雪のテーブルを作製して頂きました!!

DSCN2124

みなさん、もう大感激でした!!

DSCN2129

DSCN2130

 

そして、ガイドの野口さんがなにやら支度を始めます・・・。

なんと、皆さんの為に暖かいコーヒーを・・・。

DSCN2131

大自然の雪山の中で飲む暖かいコーヒーは最高でした。

DSCN2135

DSCN2137

 

この後、また違うポイントを目指して登り、

DSCN2141

DSCN2142

滑走をしたわけですが、最初のポイントより雪質も良かったために、

皆さんガイドの方を追って一目散に散っていかれました。

またもや撮影には失敗です(汗)。

お客様の中にプロのカメラマンの方、いらっしゃれば是非ご同行願います(笑)

 

 

地元では初の試みとなった、

★瑞穂1day バックカントリーツアー★

天気にも恵まれ最高のコンディションで行うことができました。

 

ご参加して頂いたお客様は、

バックカントリーの魅力!!

に取り付かれたように感じました。

興味があっても、なかなかチャンスが無かったみなさん、

是非ピステが企画するバックカントリーツアーへ参加してみてはいかがでしょうか?

2月下旬には高鷲へ、3月には野沢温泉へ遠征予定です。

 

今までに感じたことのない…、

充実感、達成感がそこにはありますよ!!

皆さんのご参加、心よりお待ちしております。

DSCN2138

========================================

今回ご協力頂きました、瑞穂スキー場様、高橋様

当日ガイドをして頂きました野口様、堀様、そしてパトロールの皆様、

大変ありがとうございました。

この場を借りて、御礼申し上げます。

スキープロショップ ピステ 石田

待ちに待った!! 雪・雪・雪

Posted 1月 24th, 2017 by shira

スキーをされる皆さんにとって・・・

雪に覆われた山々の景色は、何とも言えない風情を感じるものだと思います。

 

%e5%85%ab%e6%96%b9%e5%b0%be%e6%a0%b9%e7%94%bb%e5%83%8f

 

その景色には、どれほどに普段の雑念を忘れて・・・吸い込まれて癒やされるか。

時々行く信州の冬の景色は、最高にいいものですよね。

 

来週からは、小売店向けの試乗会などで、今シーズン初の信州方面への旅が始まります。

(スタッフ不在が増えてご迷惑をお掛けすることもございますが、ご容赦下さいませ。)

泊まった宿の露天温泉から臨む白馬の山々の風情が、今から楽しみで仕方がありません。

 

 

そして、ここ広島にも待ちに待った雪・雪・雪・・・・

朝起きて、窓の外に広がる白い世界には、ここ数日癒やされております。

 

サイオトさんで、レッスンを担当しているイチポンからは、新雪の量を知らせる画像が

送られてきました。

DSC_1929

 

ストックの長さからすると、ベースエリアでも、80〜90cmは積雪深がありそうですね。

 

自然の恵みを堪能するには

「今  (タイミング)・・・」

を、大事にしたいですね。

 

楽しんで、癒やされましょう。

技術選に向けて練習会2

Posted 1月 14th, 2017 by kaku

1月21日・22日に開催されます広島県スキー技術選手権大会にむけての練習会を、

大会の会場となる大佐スキー場にお邪魔して11日(水)に開催いたしました。

 

練習会といっても講師や先生はおりません。

『技術選に参加するスキー仲間同士で情報交換しながら技術向上をめざす、お気楽練習会』

みんなで楽しくやりましょう!ということで集まりました。

今回は私(角森)を含めて11名集まりました。

初めて顔を合わす方がほとんどなので、まずは自己紹介からです。

1484102338275

残念ながら天然雪ではありませんが、人工雪でしっかりとコースがつくってあります。

DSC_0375

軽くアップをすませてからは、

大回り・小回りと実践的に滑りながらビデオ撮影し自分の滑りをチェックです。

DSC_0368

昼ごはんもそこそこに済ませ

午後からも頑張るぞ〜〜〜

1484102344157

午後からは

西日本大会出場常連のY根さんとM浦さんからのワンポイントアドバイスです。

大会も近く、難しいことは言いません。

『手を広げて元気よく〜』

『ストックしっかりついて〜』

『もう少しリズムをゆっくり』等

簡単に修正できて、1点でも多く評価してもらいたいのが本音です。

それでも少し意識するだけでどんどん滑りが変わっておられましたよ

DSC_0380DSC_0377DSC_0386DSC_0389

それぞれに修正したあとは、得意のビデオ撮影からのビデオミーティングです。

それぞれに大会まで課題が発見できたのではないでしょうか?

DSC_0392

皆さんモニターに釘付けで研究されておられました。

 

というような感じで、一旦は終了したはずなんですが……

ゲレンデでは、ほとんどの方が居残り練習です。

まだまだ練習は終わっていませんでした。

むしろ

『ここはどうなん?』

『こうな風にやってみて!』

『ここ見といて〜!』

と、どんどん熱はあがっていき

『もう一本行こう!あと一本いこう!最後に泣きの一本よー!』

結局、リフト最終の5時まで熱い練習は続きました!

 

その後はやはりビデオミーティングです。

ビデオを見ながら、身体の使いかたの情報交換です。

『ギューっと、グッーっと、ジワッーっと、シュッーっと……』

ほとんど擬音のやりとりでしたが、なかなかお互いの感覚を

話したり、聞いたりする機会も少ないので

新しい感覚の発見もあったりして充実した時間となりました。

来週はいよいよ大会ですね、それぞれの目標に向かってがんばりましょう!

 

練習会に参加いただいた皆さん ありがとうございました!

大会に参加される皆さん がんばってください!

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

本格的なスキーシーズンの到来を待ちわびている今日この頃ですが、

1月最初の3連休明けくらいから、きそうな感じの雰囲気になって

きましたね〜。期待が膨らんでしまうのは、スキーヤーならば

当然ですよね。

 

早くフカフカの真っ白な景色と、ツンと鼻をつく冷気を久しぶりに

感じたいところですね。

 

5日より、通常営業をスタートしておりますので、皆様のご来店を

スタッフ一同、お待ちしております。

 

スタートは、じらされましたが、良いシーズンになりますように。

 

先シーズンの記録的な雪不足の影響で、スキー業界は過去に経験のないほどの

影響と混乱を体感させられた一年間になったように感じています。

スキー場さん、隣接する宿泊施設や飲食店、ツアー会社、用品メーカーや

我々のような小売店に至るまで、大なり小なり厳しい一年間となりました。

そして、今シーズンも始まりましたが、今のところ充分な天然雪があるのは

北海道くらいでしょうか。業界あげて、ヤキモキしているのが本音です。

 

そんな年ではありましたが、何とか年末を迎えることができました。

お客様皆様のご支持があってこそですから、心から感謝しないといけませんね。

スキー業界は、これから先もどんどん厳しい状況になってくると思いますが、

専門店として国内で最後の一軒に残る!! くらいの思いでサービスを強化して

いきたいと思いますので、懲りずに宜しくお付き合い下さいませ。

 

今年は、念願だった Piste オリジナルインソールも完成し、早速お客様皆様に

お試しいただくこともできました。まだまだ改良すべき点も多々ありますが、

予想を超える反響と評価をいただけたことには、驚いております。

いくら良いインソールができたとしても、これまでのPisteのお客様の存在と

ご理解がなければ、こんなに多くのお客様方に、お試しいただくことも

できなかっただろうと思います。

 

「Pisteが作ったんなら、付き合ってあげようかな・・・」

「とりあえず騙されてみてあげようか・・・」

といった、お客様皆様の親心のような気持ちに助けていただいた気がしています。

これまた、心から感謝したいと思います。

 

まだまだ本格的な冬・・・は、きていませんが、きっときます!!

もう少し辛抱するとしましょう!!

 

2016年、大変お世話になりました。

 

皆様、良い新年をお迎えくださいませ。

 

ありがとうございました。

 

 

Piste 店長 白砂 幸生 (そう言えば、4回目の年男の年を迎えます。)

& スタッフ一同

 

 

 

わりと当たるスキー屋の長期予報・・・で、

「この冬はあまり早くは降らないでしょうが、12月20日〜クリスマスあたりから

本格的な冬モードに一気に突入!!」・・・のはずだったのですが、どうやら今回は

気まぐれな寒期の流れ込みにやられてしまってます。

 

ですが、1月10日前後くらいから!! きたぁ~~~!! となるのではないか????

と、恐羅漢の自然館館長とも意見が一致しましたので、今しばらくお待ち下さい。

先シーズンのようなことにはならないと思いますので、ここはグッとエネルギーを

内に溜め込んで、爆発させる準備をお願いします。

 

それはそれとして・・・

皆さん、商品やチューンナップに出された板、ジュニアシーズンレンタルなどの

年内お引き取りはお済ませですか???

年内の営業は、30日(金)の13時まで・・・となっておりますので、宜しくお願い

いたします。

尚、28日(水)は、定休日となりますので休業ですので、宜しくお願いいたします。

 

%e5%85%ab%e6%96%b9%e5%b0%be%e6%a0%b9%e7%94%bb%e5%83%8f

 

早くこんな景色が眺めたい・・・今日このごろですよね。

人工雪中心ではありますが、すでに滑走を開始されている Piste インソールで

滑られた皆さんからの口コミ効果で、現在使用中のブーツのインソールをPiste

オリジナルインソールに作り替えをご希望いただく方が、一気に増えてきました。

 

DSCN1926

 

「後傾(バックウェイト)にならない・・・」

「初滑りという気がしない・・・」

「ポジションが安定する・・・」

「腰が高いまま動ける・・・」

「スキーの抜けがスムーズでよく走る・・・」

「カカトがすごく安定している・・・」

「ターン弧がより深く刻めるる・・・」

「腰高のままでカカトが使える・・・」

「雪面が荒れてきてもツンのめったりしなくなった・・・」

「今までよりも動ける・・・」

「腰が板の上から外れないので、パワー伝達が良くなった・・・」

「足裏感覚が素足のように感じる・・・」

「ターンの左右差を感じなくなった・・・」

「今までは使えていなかった筋肉が反応している・・・」

「小回りがとてもやりやすくなった・・・」

「コブですっぽ抜けなくなった・・・」

「疲労が軽減して、より一日を長く滑れるようになった・・・」

 

などなど・・・たくさんのスキーヤーの皆様から、それぞれに感じられた

印象をレポートをいただいております。

 

「インソールだけで、こんなに効果があるわけない!!  信じられん!! 」

という皆さんは、本当にこのような効果を体感された経験がないだけだと思いますし、

世に出回る様々なインソールを試してきた我々でさえ、先シーズンのテストでPiste

インソールを通じて、「初めて!! 強く強く感じることができた」感覚ですから、

信じられなくて当たり前かもしれません。

半信半疑になるのもある意味、今までの我々の責任や既存のインソールの責任や

印象が大きいとも言えますよね。

 

興味のある方は、Piste店頭または、サイオトのPiste サービスセンターで作れます

お気軽にご相談下さいませ。

サイオトのサービスセンターでは、テスト用の貸し出しサンプルもご用意して

おりますので、体感してから作る!!・・・のも、ありです。

 

「Piste インソール」明らかに・・・「変化」を感じられると思います。

 

 

DSCN1927

 

 

技術選にむけての練習会

Posted 12月 23rd, 2016 by kaku

1月21日・22日に開催されます広島県スキー技術選手権大会にむけての練習会を

サイオトスキー場を利用させていただき21日(水)に開催いたしました。

心配していた天気の雨予報も直前で変わり、好条件で練習することができました。

_20161221_173801-2

 

 

 

 

今回は『技術選に参加するスキー仲間同士で情報交換しながら技術向上をめざす、お気楽練習会』

ということで企画しましたが、

サプライズで佐渡コーチがかけつけてくれたこともあり、

はじめにポジションや股関節の動かし方等の基本的なことを確認してから、

実践にむけての大回りや小回り、不整地などを練習していきました。

午後からは、ビデオ撮影をしてからのビデオミーティングです。

それぞれの滑りをみながら

『ここはこうしたほうがいいんじゃないん!』とか『ここはいいね〜』

などとお互いに指摘しあいながらのミーティングとなりました。

皆さんそれぞれに課題がみつかったようです、大会までしっかりと調整してがんばってください!

また今回はチューンナップのエッジ角度の違いも体験していただきました。

最近、基礎スキーのほうでエッジのビベル角度(ソール側のエッジ角度)を強めに角度をつけて、

スキーを動かしやすく動きやすくという話をききます、実際に強めにいれている選手もいます。

皆さん興味をもたれているようなので試乗していただけるように、

角度をかえたチューンナップした板も持ちこんでテストもしていただきました。

気に入った仕上がりはあったでしょうか?

dsc_0307

 

 

また、2回目の練習会を1月11日(水)9:30〜大佐スキー場にて予定しております。

申し込みや参加費用は不要です。

都合の合う方は一緒に練習しませんか?

詳細はピステにてご確認ください。

 

恐羅漢は40cm ・・・いい景色です!!

Posted 12月 16th, 2016 by shira

恐羅漢の自然館館長さんから、スキーヤーの皆様に癒やしの景色を頂きました。

恐羅漢の今朝の積雪は40cm・・・

いよいよ明日、

プレオープン決定だそうですよ。

 

 

CA3I0517

 

 

CA3I0515

筋肉痛??

Posted 12月 11th, 2016 by 1pon

先週初滑りをした市本です。

オフシーズンに筋トレなどは特に行っていないので、

例年初滑りの翌日は、ふくらはぎ・背筋の筋肉痛と

戦っておりましたが、今回は????

当日…全く問題なし!

翌日…全く問題なし!?

えっ、とうとう3日後にくるようになったの!!??

けっきょく筋肉痛はやって来ませんでした。

 

例年と変わったことと言えば、

年齢を一つ重ねた以外では・・・

オフの間にPisteインソールを使用して、

ブーツにもPisteインソールを使用しているぐらい

しかありません。又は若返った!?

 

オフの間にPisteインソールで姿勢が良くなり、

インナーマッスルが刺激されしっかりとした軸が

できることにより、筋力ではなく骨格で運動が

出来たからかもしれません。

 

同じような体験をされた方がいらっしゃると思います。

 

またスキーブーツのみにご使用されている方は、

初日にこれまでと違った部位の筋肉痛が現れると思います。

ブーツにご使用頂くだけでも、その効果を体感頂けますが、

普段からご使用頂くと想像上の変化や効果を体感して頂けます。

 

まだ滑れれていない方は楽しみにご期待くださいね。

 

気になる方はサイオトサービスセンターにて、お試し用の

サンプルもご用意する予定です。