BCツアーレポートのUPが遅くなってしまい、シーズン中の皆さんの

テンションをあげ損ねてしまったことを、後悔しつつ🙏🙏🙏  …

 

 

BCツアーレポート第一弾…、

『白馬バックカントリーツアー』

1月24日~27日にかけ白馬へバックカントリーツアーへ出かけてきました。

今回は7名のお客様へご参加頂きました。

例年に比べ雪が少ないとのことで心配でしたが、ツアーの一週間前位から

コンスタントに降雪があり、お陰様でしっかり楽しんでくることができました。

※今回はパワーゾーンさん(名古屋本社)へガイドをお願いしました。

 

  ===========初日25日(金)===========

初日25日(金)は栂池スキー場からアクセスしてBCエリアへ。

先ずはゴンドラリフトを乗り継ぎゲレンデトップ、登り口を目指します。

朝はどんより曇り空、晴れるのを期待しながらスタート!!。

DSCN4389

 

登り口までたどり着いたところでシールの準備、そしてガイドさんによるビーコンチェック!!。

DSCN4394

 

今回ご参加の皆さん全員が経験者ということもあり準備がとても早い!!…、流石です!!。

DSCN4395

 

テールガイドの入倉さんが皆さんのビーコンをチェック!!

DSCN4397

DSCN4399

 

準備が整い出発前に皆さんで『パシャリ!!』記念撮影です。

DSCN4401

 

写真右はメインガイドの高橋さん、ピステチームをどこへご案内してくれるのでしょうか?

DSCN4402

 

いざ出発!!

DSCN4404

DSCN4407

DSCN4408

 

途中、ところどころ休憩をとりながら登って行ったのですが…、

DSCN4409

DSCN4410

DSCN4413

 

標高が高かったせいか(酸素不足??)、後方に位置する数名は(スタッフ石田も)

すぐ足にきてしまいました!!。

DSCN4415

DSCN4416

 

それでもなんとか気合をいれてガイドさんへついて行きます。

写真手前はピステBCツアーご常連??『◯本さん!!』

DSCN4417

DSCN4420

 

青空でも見えてくれば気分も違うのでしょうが、なかなか青空は出てきてくれません!!。

DSCN4421

DSCN4422

DSCN4423

 

スターとしてから1時間半~2時間でしょうか…、ようやく滑り出しスタート地点に到着。

皆さんなれた手付きで滑走準備です。

DSCN4425

DSCN4426

 

そしてようやくですが念願の青空がのぞいてきてくれました!!。

(登る体力さえあればあの頂きまで行ける??、妄想が膨らみますがこの日はこの辺りで我慢??)

DSCN4427

 

まずは出だしの緩斜面で足慣らし…ガイド高橋さんに続いて今日の雪質をチェック!!。

DSCN4428

 

後ろ姿はここ1~2年でBCの魅力に取り憑かれた??『◯田さん!!』

DSCN4433

 

こちらは今回参加者の中でもかなりの経験者『二◯下さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

足慣らしが終わると本番滑走スタートです。まずはメインガイドの高橋さんが下見を兼ねてスタート。

DSCN4437

DSCN4438

 

ゴール地点から高橋さんが無線でアドバイスをくださり皆さんスタート…、

DSCN4439

 

こんな斜面を滑り倒しました。※滑走写真がなくてすみません。

写真ではちょっとわかりづらいですが地形の変化も多様でテクニカルなコースでした。

DSCN4441

 

みんなで『パシャリ!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最初の滑走を終えると次なる滑走ポイントを目指し移動です。

やはり皆さん道具の扱い…手際が良いですね!!。

DSCN4443

DSCN4444

 

こんな景色がすぐ横に…、白馬は壮大ですね。(リピーターが増えるかも??)

DSCN4446

DSCN4447

DSCN4448

 

しかしホント景色が…、

『やばい!!』

DSCN4450

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCN4452

DSCN4454

 

平原…、そして森の中を抜け出ると…、

2番めの滑走ポイントへ到着です。ここも起伏の変化ありのテクニカルコース??

※後々おわかりいたでけますが、今回の白馬はテクニカルなコースばかりです!!

DSCN4456

 

今度はテールガイドの入倉さんが先に滑走して皆さんへ無線でアドバイスを!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

初日はテレマークで挑んだBC有段者??『◯波さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『◯田さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちら普段はコブ師??『◯原さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『◯本さん!!』

DSCN4466

 

今回参加者の中で最年少…将来有望な『◯さん!!』

DSCN4467

 

『二◯下さん!!』

DSCN4469

 

こんな斜面を滑りました!!

DSCN4471

 

最初の2時間近い登りで足にきていた方もいらっしゃったのですが(スタッフ石田??)、

高橋さん『もう一本いきましょう』ということで別の斜面へご案内!!

歯を食いしばり??、登りをカンバリます!!。

やはりアップダウンのあるテクニカルな斜面です!!

DSCN4474

 

『◯さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『◯田さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは足の痛みに耐えて??頑張った『◯本さん!!』

DSCN4476

 

そんなこんなで初日が終了です、皆さんで『パシャリ!!』

DSCN4479

 

  ===========二日目26日(土)===========

二日目26日(土)はコルチナスキー場からアクセスしてBCエリアへ。

白馬エリアでは有名??な『電車コースへご案内!!』と、ガイド高橋さん。

ご存知のお客様もいらっしゃいましたが、知らないお客様は『どういうこと??』と、

頭に??マークが並びますがとりあえず行くっきゃないです。

先ずはリフトを乗り継ぎゲレンデ上部へ。

朝はどんより曇り空、予報では一日曇りや雪予報、荒れないことを祈りつつのスタート!!。

DSCN4481

 

コルチナはゲレンデ内もバフバフのパウダー、まずはゲレンデで足慣らしです。

昨シーズン春の立山でBCデビューを飾った『◯永さん!!』

DSCN4482

 

『◯さん!!』気合入ってます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

足慣らしが終わると再びリフトでゲレンデトップへ移動、そしていざBCエリアへ。

ビーコンチェックもしっかり行います!!。

DSCN4490

DSCN4493

 

みんな揃ってゲレンデから森の中へフェードアウト…。

DSCN4495

 

雪のコンデションは昨日以上に良さそうです…、今回の白馬は…、

  大当たり??

皆さんニヤニヤが止まりません!!。

DSCN4496

 

二日目コルチナは登りなしで、いきなり滑走。

『ラッキー!!』と思ったのはスタッフ石田だけではないはず…です。

ガイド高橋さんが先ずは下見、そして下から無線でアドバイス!!。

DSCN4499

DSCN4500

 

高橋さんからのアドバイスのもと皆さん滑り倒します。

DSCN4501

DSCN4502

DSCN4503

DSCN4504

 

ツリーランもお手のもの、参加者のみなさん攻めてます!!

DSCN4505

DSCN4506

DSCN4507

 

一本目が終わると登りの準備をして二本目の滑走ポイントへ。

昨日の登りの辛さはどこへやら…、皆さん足取りが軽快です。

DSCN4513

DSCN4514

DSCN4519

DSCN4520

 

『◯本さん!!』お茶目な一面を見せてくれます!!。

DSCN4521

 

今日丸一日荒れるのでは…、とういう心配をよそに青空+太陽が!!。

DSCN4524

 

  BCスキー…、最高ですね!!

DSCN4525

 

そして二本目!!、こちら『◯田さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『二◯下さん』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『◯本さん!!』良いショットが撮れましたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴーグルの奥で目が輝いていますよ!!。

DSCN4526

 

『◯さん!!』ガッツポーズ!!

DSCN4527

 

ガイド高橋さん、『まだまだ行きますよ!!』と僕らを連れ回してくれます。

そうこうしていると晴れていたのもつかの間、しんしんと雪が降り出してきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これは最後までバフバフの深雪三昧??。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

もうワクワクが止まりません!!

DSCN4528

DSCN4529

 

ガイド高橋さん、またまたディープな斜面へご案内です!!。

『◯さん!!』、攻めて行きます!!。

DSCN4532

DSCN4535

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『◯永さん!!』

DSCN4538

 

『◯田さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『◯波さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『◯本さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな林の中を皆さんイルカのように泳ぎまくり!!。

DSCN4540

 

そして最後の難斜面?? すぐとなりは変電所??発電所??、脇にはでっかい水道管??。

『ホントにここ滑っちゃうんですか??』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

滑らないと帰れないので、もう行くしかありません(笑)

※この斜面??がこんなにバフバフの深雪なのも珍しいとのことでした。

DSCN4542

 

エレガントに決めてくれたのは『◯田さん!!』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『◯本さん!!』も果敢に攻めます!!、写真では分かりづらいですがアップダウンがかなり激しかったです。

DSCN4544

 

下からみるとこんな感じでした(写真中央)。

まさかこんな所を滑るとはだれも想像していませんでした。

DSCN4549

 

無事に滑走を終えて『中土駅』へ。みんなで『パシャリ』

※『◯本さん!!』はホームへお散歩のためご不在です。すみません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

電車に乗って帰るため『電車コース』とBCスキーヤーの間では呼ばれているのが

最後の最後でようやく分かりました。

ただ、この日は雪が振りすぎて電車は止まってしまい、バスで帰ることに。

ほんと雪が振りすぎでしたが、荒れることなく(風が無く)ラッキーでした!!。

 

==========

BCツアー第一弾、

『白馬バックカントリーツアー』

おかげさまで無事に終了することができました。

ご参加頂きましたお客様、ありがとうございました。

昨年までこの時期は岐阜・高鷲へ出かけていましたが、

今年は思い切って白馬へ。

幸運にも雪にも当たり大正解でした。

今回ご参加頂いたお客様は皆さん経験者の方たちばかり、

ツアーの進行もとてもスムーズにいきました。

皆さんこれから更にレベルアップしていかれると思いますが、

お店としてもそのお手伝いが出来れば幸いです。

今後もピステのBCツアーをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

スタッフ 石田

 

 

 

 

 

PHANTOM 2.0 永久WAX ・・・効果あり!!

Posted 3月 18th, 2019 by shira

ミズホさんで3/2-5までの日程で開催した、2019-2020 New Model Ski

ミニ試乗会。ご用意していた試乗スキーには、全て・・・夢の永久WAX

PHANTOM 2.0

を施工して皆様に試乗してもらいました。

 

ファントム

 

IMG_2780

 

施工翌日からすぐに試乗会をスタートした関係で、スタッフは未体験・・・

だったのですが、MIZUHOで4日間試乗してもらったスキーに、あえて

滑走面の汚れを落とすためのリムーバーをかけて、単にブラッシングしただけの

状態で、北海道スキーツアー中に、一日を通して滑走してみましたがが、

想像以上に滑りました!!

 

レースで使用するような、ウン万円するようなスタートWAXと同等!! とは

言いませんが、ストレスなく不快感なく滑る!! という印象をもちました。

朝は、広島で言う良い雪、午後は緩んでベチャベチャの雪という両方の

コンディションを体験できましたが、双方ともにストレスなく、不快感なく

滑りましたよ。

 

残りのシーズンでもう少しテストしてみて、確信に変わったら、サービスとして

メニューに加えてみようかと考えています。

 

 

 

 

 

春先の汚れた雪の対策

Posted 3月 1st, 2019 by kaku

この時期になってくると、黄砂や油等で雪が汚れている為

 

スキーが滑らないという経験をされたことはありませんか?

 

ひどい時には急にブレーキがかかったような失速状態になり、

 

危険を感じるくらいの時もあります。

 

 

 

お客さんからも、時々…

 

『こんな雪の時は何のワックスを塗ったらええかね~』

 

と聞かれる事もあったので、何社かワックスメーカーに質問してみました。

 

ガリウムは

DSC_2218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの固形ワックス、黄砂用として販売されています。

他の固形ワックスとミックスしてもいいし、単体での使用もOKです。

ホットワックスが基本です

 

ホルメンコールは

DSC_2222

ナノワックス、リキッドタイプのワックスです

こちらのワックスでスキーが詰まるようなシブった感じはなくなります。

ホットワックスをされない方に便利ですが、ホットワックスをやった後に塗ると

さらに効果ありです。

 

 

SWIXは

MB077
CH10X-6

 

 

 

 

 

こちらの2種類の固形ワックスをミックスして使用

moly fluoroはフッ素とモリブデンの混入でソールのコンディショニングを整え

汚れた雪に対応したワックスです。ホットワックスが基本です

 

ピステが主に取扱いしているワックスメーカーのおススメです。

 

是非、お試し下さい!

 

 

 

雪がなくなり営業を終えているところもありますが、

 

雪出しや造雪しながら、まだまだがんばって営業されている

 

スキー場さんもありますので、最終最後まで楽しみましょう!

 

臨時休業をいただいて、試乗会へ‼︎

Posted 2月 18th, 2019 by shira

2月18日〜20日の間、臨時休業をいただいて、ディーラー向けの

来シーズンモデルのスキー試乗会に参加するため、白馬〜奥美濃の

旅に出ています。

 

今さっき、北陸の若狭湾あたりを通過しましたが、とても2月とは

思えない景色感というか、自然の色が1ヶ月〜1ヶ月半くらいは、

進行が早いイメージがしますね。

 

7C0EF1B2-63EF-4364-8F97-4C558CC36D40

 

写真だけでは分かりにくいでしょうけども、この時期としては確実に

緑色の出現が早いですよ‼️

 

今シーズンは、恒例の試乗会も開催を断念せざるを得なかったことも

あって、来シーズンモデルに試乗する機会がなくなってしまうお客様

も多くなってしまう可能性も高いです。

 

その分は、スタッフ全員が来季モデルのスキーを試乗して、しっかり

フィーリングを掴んで、皆さまに伝えなければ‼️ ということで、

今回は、全スタッフ参加での試乗会とさせていただきました。

 

滑走フィーリングは、スタッフそれぞれ、お伝えしていけるように

しっかり、皆さまの代役として試乗してきます。

 

臨時休業中は、ご迷惑をおかけすることがあると思いますが、ご理解

の程宜しくお願い致します。

 

 

北陸道から見える景色も、白いモノはほとんど見当たりません😭

久しぶりに感動したアイテム!!

Posted 2月 1st, 2019 by murakami

 

先日の寒波襲来でやっと恵みの❄☃☃☃❄となりましたね☆

まだ積雪量は充分ではないかもしれませんが、OPENできるスキー場も増えたり

滑れるコースが増えてきていますので

今まで落ちていたテンションを取り戻していきましょう!!

 

さて、スタッフブログもご無沙汰しておりました村上ですが…

今日は久しぶりに感動したアイテムを皆様にご紹介したいと思います!!

 

“ワンシーズンに必ず1〜2回はバックカントリースキーを経験する”という私のささやかな目標を

成し遂げるため、ついこの間、北海道へ行く機会を与えて頂き(何人かのお客様からは

”なんか楽しいとこ行っとったみたいじゃ〜ん”とバレてましたけど…)

今年初のBCスキーを堪能してきました!

当たり前のことですが、皆様に商品をご提案するにあたって自分なりの経験値をあげていくと同時に

その商品の特性をちゃんとフィールドで体感しなければお客様にオススメできない!

と理由付けして?北海道まで出向いた次第です(笑)

 

その時にテストしたアイテムがこちら↓↓

NORRONA  Lofoten Alpha raw zip Hoodieです。

DSCN0796👆メンズ

DSCN0797👆レディース

体温変化が激しく伴うようなバックカントリーシーンなどで特に重宝する

蒸れないインサレーション(動的保温着)として注目を浴びております!!

その動的保温性を謳うポーラテックアルファ素材を用いたモデルは過去にも

いくつか出ていてその度にテストをし、それなりに好感触でしたが、

今回のLofoten Alpha raw zip Hoodieはちょっと別格でした!!

その薄さからは想像できない程の適温を保ってくれる温かさと

運動中、熱を発していても汗蒸れを感じさせない通気性の早さが良くて

まさに保温性と通気性のバランスが今までで一番絶妙で、

暑い・寒いの不快さを感じることは一切なかったです!

 

あっ、そうですよね、どんなシチュエーションでテストしたか??が気になりますよね。

1月某日の北海道キロロにて、その日はスキー場ベースで−4℃ トップで−8℃の薄曇りで

小雪が降り朝から風も冷たく、そこそこ強風でしたので体感的には−10℃は超えてたと思います。

この度のバックカントリーは行動範囲をピンポイントで絞って、登り返ししながら深雪の良いところを

探って滑るパターンでしたので、運動中の体温変化が大きく繰り返される状況でした。

風も終始強い感じだったのでアウタージャケット(シェル)は脱ぐつもりはなく、

こういう天気なのでまずは着てて温かいこと、この天気でも登りを行えば暑くなるので冷えないことを

テーマとした当日の私のレイヤリングは次のとおりです。

 

肝心なベースレイヤーを

着た瞬間から温かくて汗をかいても冷たくならないwool 100%素材のアクリマブランドで!

悩みどころのミドルレイヤーに

NORRONA の Lofoten Alpha raw zip Hoodieを着てから!

身体を護るアウターレイヤーは

PeakPerformance のALPINE JKTで シンプルにしてみました。

 

店頭でこのLofoten Alpha raw zip Hoodieを手に取ってみてもらえればわかるのですが

…とても薄いんです。暖冬の広島から飛び出してきているわけですから、

そりゃ北海道のそのコンディションでこのチョイスは正直、勇気がいりました(汗)

 

で・す・が!!

いい意味で裏切られました。保険でバックパックに化繊のインサレーションJKTを

しのばせておいたのですが、全く着る出番なし!!

運動量があがって衣服内に熱気や湿気がこもってもそれが抜けるイメージはちゃんとあったので

そこは間違いないと思ってましたが、この薄さで?寒さを感じない温かさにびっくりでした!!!

このからくり、気になりません??

 

ということで!?

バックカントリーシーンでのレイヤリングをお悩みなら…

まずはNORRONA の Lofoten Alpha raw zip Hoodieをアイテムに加えてみてください!!

これ、感動ものです☆

 

また、先日瑞穂スキー場で小売店向けに試乗会があったので、今度はあまり体温変化が激しくない

そのシチュエーションで保温性はどうなのかという点を再び試してみました。

気温は−2℃前後ぐらいの湿り気の雪が降り続く日のなかで、北海道のときと同じ

レイヤリングにして過ごしましたが寒さを感じることはありませんでしたし、

もちろん体温が上がっても蒸れることもなく快適にスキーができました!

やっぱりまた、この薄さにしてその快適温度を保つ力を感じて…間違いない!!と感動もの。

 

ということで!??

この商品はゲレンデでの保温着としても!

また、暑がりの寒がり体質の方に体温調整着として!

そして暖冬傾向の西日本エリアで熱く滑る方にも!

ほんとにちょ〜どいい中間着となります!!

 

これは是非!皆様にチャレンジして頂きたい1品だと思いまして

ご案内させて頂きました☆

もちろん感じ方には個人差もありますが、どちらかというと寒がりな私の体感上での

商品レポートですのでご参考にして頂ければと思います。

 

気になった方は是非お気軽に店頭で袖をとおしてみてくださいね〜。

本日、1/26より

シーズンのファイナル価格でのクリアランスセールがスタート!!

 

DSCN3118

 

今日からやっと雪が降り、この勢いに乗って・・・ 怒涛の勢いでお客様が押し寄せる!!

かと思いきや・・・ご常連の皆様は、「待ってました!!」と山に行かれたご様子。

午前中は、セールスタート日というのに、かなりマッタリな感じだつたので、ガックリ😞

していましたが、夕方から閉店にかけての時間は、たくさんのご来店をいただき、

FINAL SALE らしい店内の風景が見られました。

 

FINAL SALE のスタート段階ですので、まだまだご希望のマテリアルに遭遇できた

みなさまが多かったように思います。

 

今回と来週末の寒波で、何とか2月は天然雪で滑れるのではないかと期待しています!!

 

まだまだ掘り出し物発見のチャンスがありますので、是非、お早めにご来店下さいませ。

 

DSCN3114

 

 

 

2月は・・・何とかいけるでしょう!!??

Posted 1月 26th, 2019 by shira

年末年始の寒波以来・・・やっと大雪警報が出るほどの雪が舞い始めました。

昨夜夜半から降り始めて、今朝までに山では40-50cmの積雪がありました。

明日にかけては続くと思いますので、100cmクラスの降雪が欲しいですよね。

 

実現してくれれば、2月は何とか楽しめるのでは???

と期待しています。

 

Piste 店頭では、

ファイナルセールもスタート!!

2月22-24日は来期スキーの試乗会開催!!

 

と、セールや雪上イベントもありますから、自然相手ですが、楽しめる環境を

維持してくれれば・・・と思います。

 

やっと、白い景色の中でのスキーができそうです。皆さん、テンション上げて

いきましょう!!

 

DSCN3103

通常定価販売だったモデルもファイナルセールプライス!! 早いもの勝ち!!

 

DSCN3104

まだまだ選べる!! セール前半は良いものづくし!!!

 

お急ぎ下さいませ。

 

そして、残りのシーズンをハッピーにお過ごしくださいね。

 

 

 

 

スクリーンショット 2019-01-20 12.35.35

 

今回こそは・・・期待しましょう!!

神様・・・どうか、雪を降らせて下さい。

気持ちよくスキーをさせて下さい!! 宜しくお願いします。

今シーズンは、これまでのところ西日本エリアは特に、積雪状況が厳しい状況に

なってしまいました。1月の間は、しっかりとした積雪があるのかないのかが、

微妙な1ヶ月予報となっていますね。

広島界隈では、人工雪による滑走が中心となり、もやもやした気持ちが溜まりに

溜まってきている皆さんも多いのではないでしょうか???

Pisteスタッフとて同じこと・・・

 

待っていてもどうしようもないことであれば、

雪があるところに行く!!

という選択肢と、行動に移す決断!! をしていくことも大事になってきますよね。

 

DSCN2207

27C2D70416EA495B9E12EF33F2E0518A

 

白い雪に覆われた美しい山々の景色は、スキーヤーの皆さんなら、眺めているだけでも

相当に癒やされるものだと思います。ましてや、その景色の中で滑れるとなると格別の

爽快感があるものです。

 

最近は、暇さえあれば、楽に行ける北海道を夢見て・・・・

JAL国内ツアー

https://www.jal.co.jp/domtour/

のサイトや

ANA国内ツアー

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/

のサイトなんかを眺めては、何とか時間を作って行けるスケジュールはないものか・・・

と、たくらんでは諦め・・・また企んでは諦め・・・を繰り返しておりますが、

行ける皆さんは、是非!! 行動にかえていただければと思います。

 

行って楽しんで癒やされて、帰ってきた時の充実感が分かっているだけに・・・

この時期のスケジュールが空かないことに・・・悶々としております。

 

 

待っていてもだめなら・・・

雪があるところに行く!!

が、大事なシーズンですかね。

皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

新年のご挨拶が遅れてしまいました。

1/5より新年の営業が始まりましたが、年明けすぐの土日ということもあってか、

年末年始に初滑りされた皆様のブーツの手直し希望でのご来店や、やや雪不足の

影響による板の傷修理のご来店などで、バタバタでした・・・・失礼しました。

 

年末近くに予想されていた、年末年始の大寒波到来の10日間予報には、相当に

胸を膨らませておりました。内心では山は、2mくらいは積もる!! と、期待して

いましたが、寒いのは寒かったものの、膨らんだ期待が日に日に萎んでいく感覚に

寂しさを感じる年明けとなりました。

それでも、皆さんの滑走レポートを見ながらスキーに対する熱意に日々関心して

いました。向こう1ヶ月の長期予報も、現段階では大きな期待は持てない感じ

ですが、長期予報は変わる!! をモットーにして、自然の恵みを待ちたいと思います。

 

本年もスキー用品のサポートを通じて、皆様にハッピーになっていただけるように

スタッフ一同、頑張りますので宜しくお願い申し上げます。

 

DSCN2173

 

DSCN2207

 

広島にも早くこんな景色が届きますように!!!