2月にサイオトスキー場さんにて開催しました

Piste New Model試乗会

DSC_1163-1024x576-1

試乗して頂いた皆さんから、お気に入りのスキーを

投票して頂きました。その結果…

第1位 OGASAKA  TC-SA

第2位 BLASTRACK  ELIXIR

そして

第3位は

なんと!

なっなんと!!

OGASAKA  TRIUN-GS

DSCN5053

まさかTRIUN-GSが3位!!??(失礼)

念のためご説明しますと、オガサカのGS競技用スキー

試乗会場には

180㎝ R=23.1

185㎝ R=25.0

の2台がございました。

普通に考えると、楽とか、快適とか、簡単とか無縁??のGSスキーです。

ですが、第3位に入りました。

 

実はレーサーの方が多かった。

実は皆さん大回りしかしたくなかった??

そんな訳はありませんね。

 

ではなぜ競技用GSモデルのTRIUN-GSが人気だったのでしょうか?

GSスキー=曲がらない。難しい。扱えない。

そのようなイメージが崩れたからではないでしょうか?

外足荷重などの基本的操作が出来ていれば、GSスキーとは

思えない操作性で、小回り系やオールラウンドのスキーでは

体感できない大回りの安定感はまさに別世界!?

近年GSモデルは乗りやすく速いスキーが多くなっておりますが、

今回のTRIUN-GSは強さと乗りやすさのバランスが非常に良く、

懐の深いスキーに仕上がっており、

レーサーの方から基礎スキーヤーの方まで

多くの評価を頂けたのではないでしょうか。

 

特に基礎スキーヤーの方は、メインで使用するスキーでは

ないと思いますが、ロングターンの醍醐味が味わえるのは

やはり大回り系のスキーですし、スキルアップにも欠かせない

マテリアルと思いますよ〜。

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ!!

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>