早期予約展示会もはじまり15/16シーズンも

本格的にスタートした雰囲気となってきました。

スキーシーズン終了気分からシーズンインのカウントダウンですかね~~

個人的には

プレッシャーを感じながらのカウントダウンに……

というのも

ピステチューン&無料保管サービスをたくさんのお客様に

ご利用いただきまして、作業待ちのスキーで倉庫が満杯状態に!

昨年をはるかに上回る台数!

納期に間に合うのか?んっ~こわい……イヤイヤありがたいことです。

ありがとうございます。

 

皆さんの期待に応えられるような

『快適なスキー』『楽しいスキー』『負けないスキー』

をお届けきるように仕上げていきますのでご期待ください。

そして、まだピステチューンを体験していないお客様に……

是非とも『快適なスキー』『楽しいスキー』『負けないスキー』

一度体験していただきたく。お試し価格でのキャンペーンを企画いたしました。

 

 

・板がズレない           ・板がキョロキョロする

                ・板が安定してない         ・左右差を感じる

   ・エッジグリップが悪い          ・エッジが引っかかる

・滑走性が悪い      ・ソールがすぐに白くなる

               ・滑る時に板から音がする

 

   こんな経験を感じたこたはありませんか?

チューンナップのよる影響が考えられます、

ピステチューンで悩みを解消してみませんか?

 

最近のピステチューンは、

ストレスのない操作性が実現できるスキーを仕上げることができるようになり

お客様からも評価していただけるようになってきております。

チューンナップとは、操作性がよくならないと意味がありません。

単純にキズを埋めて、エッジのサビを落とすだけのようなクリーニング的な

チューンナップでは見た目キレイになっただけで、操作性は悪くなってしまう

ケースがほとんどです。

いくら高性能なスキーでもクリーニング的なチューンでは、できることもできなかったり、

板が勝手な方向へ動いたり、危険だったりします。

せっかくのスキーが楽しくなくなります。

チューンナップが原因だと気付けばまだいいのですが、板の性能や自分の技術が

原因と勘違いしてしまうと、とても損をしてしまう事になってしまいます。

このようなケースは以外に多いんですよ。

 

自在に操れるストレスを感じないチューンナップとは

滑走面の操作性の良さと滑走性の両立!!

エッジのキレの良さとスムーズな動きの両立!!

このようなスキーに仕上げる事です。

体の一部分のような操作性が上達への近道です

 

 

そこで、より多くのお客様にそんなピステチューンを経験していただきたく

『ピステチューン初体験キャンペーン』

を企画いたしました。

 

過去に一度もピステチューンを利用したことがないお客様に

お試し価格としてスペシャルチューン・フルチューンを半額にて

受け付けいたします。是非ともご利用くださいませ。

 

ご利用条件      

過去に一度もピステチューンを利用したことがない

(過去10年以内にピステチューンを利用したことがない)

 

キャンペーン価格    

スキースペシャルチューン SP ¥16000→¥8000

スキーフルチューン A ¥11000→¥5500

スキーフルチューン B ¥10000→¥5000  (税別表示)

チューンナップ内容はピステホームページのスキーチューンナップをご確認下さい

 

申し込み方法    

ピステにスキーを発送→内容確認の連絡

ピステ店頭へお持ち込み→店頭にて内容確認

※ピステチューン初めてご利用であることをコメントしてください

 

期間     

平成27年12月末まで

 

注意事項     

特別価格の為一人1台限定とさせていただきます。

宅配便利用の場合、通常のシステムではピステから自宅までの発送料金は無料ですが

キャンペーン価格の場合、送料1000円(税別)が必要となります。

(2台以上の場合は送料無料)

シーズン前までの無料保管や無料調整等のサービスは可能です。 

 

 

既にピステをご利用いただいてるお客様には、

お知り合い等にキャンペーンのご案内をしていただけると

とてもありがたいです。宜しくお願い致します。

 

 

 

 

コメントをどうぞ!!

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>