恐羅漢に上がられたお客様 (Y様) より吉報が・・・(Y様)情報ありがとうございました。

 

今日の午後の様子ですよ〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

恐羅漢に上がる林道

 

DSC_0055

スキー場の山小屋周辺

 

DSC_0057

気温は午後でマイナス1℃

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山小屋内にはカメムシ君も大量発生!!! 寒冬の期待は膨らみますねぇ。

 

もうすぐ待ちに待った「冬」が、すぐそこまできてますよ〜!!

安心して!! そしてタイミングを逃さずスキー場に行くためには、

早めにタイヤ交換しておいた方が良さそうですね。

 

道具の準備はOKですか?????

BCの魅力!! ハマるためには?? vol.11

Posted 11月 18th, 2017 by ken

バックカントリースキーの魅力!!

これからハマってみたい方、そして、

現時点ではハマるつもりはないけど、近い将来ハマってしまうであろう方へ、

 

雪の便りもチラホラ届いてきておりますので、

vol.11からは、皆さんお待ちかね??…スキーが登場です。

…と、その前に、シーズンオフの間に眠ってしまっている??皆さんの…

  スキーヤーの魂…

目覚めさせておきます↓↓↓

 

…目覚めて頂いたところで相棒の紹介といきます。

これからBCを始めてみたい方にとってスキー選びはとても重要になるわけですが、

迷っていらっしゃる方には…、

  『dps ski 』

…をオススメ致します。

 

これからパウダーランを体験される方や、

まだ経験が少ない方にとって一番厄介なのが…、

キーがフカフカのパウダー雪の中へ潜って出てきてくれないこと!!

エキスパートの方でもその昔、

にっちもさっちもいかなくなった経験があるかと思います。

まるで底なし沼にでもハマって、抜け出せないような悪夢…。

そんなパウダーに対する恐怖心を、

  『dps skiは解決してくれます!!』

 

パウダーにおいての的確な足場作り(雪面抵抗=粉雪クッション)

そしてパウダーからの抜け出し、走りなどは他メーカーの追随を許さない…、

と言っても過言ではないくらいの性能をもっています。

※既に所有されていらっしゃる方は納得ですよね!!、それ故に買い換えて頂けませんが(汗)

絵に書いてみるとこんなイメージ!!(※下手ですみません)

 

パウダーカルテ 3

 

絶対に雪の中から飛び出してくれる!!  

この安心感はたまりません!!

 

dpsは同一コンストラクションで(スキーの長さや幅などが同じ)

スキーの中に使う素材を変え、大きく3パターンのモデルを選択できます。

●ALCHEMIST(アルケミスト)

●FOUNDATION(ファウンデーション)

●Tour 1(ツアー1)

これからBCを始めてみたい方…、とりわけパウダー滑走にまだ自信が持てない方は、

FOUNDATION(ファウンデーション)を選びましょう。

 

パウダーを滑走する上では、整地同様にスキーのたわみを出すことがポイント!!

たわむことでパウダーの中に潜ったスキーも回転性能をはっきしてくれます。

FOUNDATION(ファウンデーション)はとてもしなやかでたわみを出しやすい作りになっています。

↓↓数年前の旭川ツアーで、dpsをちゃっかり試乗、果敢に初体験パウダーランをされたお客様↓↓

408fdc8c014581104a42b89537d304c2

 

オススメするモデルはこちら…

『パウダーもだけど、ゲレンデも使いたいんじゃ』そんな方は、ウェスト99で整地もOKの…、

Wailer F 99  ¥96,500(税別定価) (※F=FOUNDATIONの略です)

99F

Nina F 99 ¥96,500(税別定価)※女性向け

N99F

 

『広島界隈のパウダー狙い、整地は他のスキーがあるんじゃ』という方はこちら…、

Wailer F 112 ¥96,500(税別定価)

112F

Yvette F 112 ¥96,500(税別定価)※女性向け

Yve112 F

 

『わしゃ信州や北海道にいって楽しみたいんじゃ』…そんな方はウェスト124の極太…、

Wailer F 124 ¥96,500(税別定価)

124F

 

是非店頭でチェックをお願い致します!!

DSCN4312

 

チェックしたら、

『ミニ・アバランチナイトへGO!!』

ですよ!!

ミニ・アバランチナイト

 

例年よりも落ち着いた空気の11月だなぁ〜・・・と思っていたら、

来週は一気に真冬並みの気温や山間部では降雪も・・・という天気予報の

せいなのか、11/22のサイオトさんのオープンを控えている影響なのか????

この週末から結構バタついてきましたねぇ。

 

都合のつくお客様には平日にご来店いただけますと、限りある駐車スペースの

関係や、商品やチューンナップ、シーズンレンタルなどのお引き取り時のお待たせ

する時間など、お客様にとってのご負担は少ないと思いますので、ご協力頂ける

皆様、宜しくお願いいたします。

 

今シーズンは、全体的にスキー場オープンの日程が例年よりも少し遅め・・・

ということもあってか、ここまではお引き取りのペースもスローでしたので、

11月下旬〜12月末にかけての期間で、特に週末に全てが集中しそうで怖い気が

しております。

 

もちろん、お客様のご予定あってこそではございますが・・・・・

 

平日に都合のつく皆様、ご協力宜しくお願いいたします。

 

 

重ねてお願いですが、Pisteの駐車場は、

「縦列駐車」で計12台のスペースがございます。

車両入れ替え等のご不憫をおかけすることもあり、大変申し訳ない思いも

ございますが、

縦列の奥を空けたまま、手前に駐車されますと、半分のお客様しか駐車困難と

なってしまい、これからの時期は特に、駐車場への入庫待ち渋滞が起きる

ことがございます

「縦列駐車」に皆様のご理解とご協力を

お願い申し上げます。

BCの魅力!! ハマるためには?? vol.10

Posted 11月 7th, 2017 by ken

BCの魅力!! ハマるためには??

気がつけば連載10回目??

まさかこんなに続くとは自分でも思っていませんでしたが…、

懲りずに続けます!!、お付き合いの程よろしくお願い致します。

 

バックカントリースキー…

一度でも経験して頂ければ心の底から…、

スキーをしていて良かった!!

そう感じて頂けると確信を持っていますが、

 雪山に行けば楽しいばかりではなく、

 危険も隣り合わせというのも事実!!

雪崩

↑↑リスク管理がしっかりされているゲレンデにおいては、まず見ることはない光景ですよね。

ただ、自然の手付かずの雪山の中へ(BCエリア)足を踏み入れれば、遭遇する可能性も…。

一見すると、滑走する上でとても楽しそうなシチュエーションに見えても、

こんな危険と常に隣り合わせではあります。

 

バックカントリースキーを安全に楽しむ為には、より良い道具を揃えたり、

歩行や滑走のテクニックを身につけたりするだけではなく、

山で行動するための心構えと様々な知識が必要になってきます。

 

特にこれまでゲレンデを中心に楽しんでいらっしゃった方…

『これからバックカントリースキーを経験したい方〜多少経験のあるBCビギナーの方』は、

リスク管理がされていない雪山というものにどんな危険が潜んでいるのかを

あらためて考えておく必要があります。

 

 雪山で発生している近年の遭難事故は、悪天候や道迷いや雪崩を原因とするものが多いですが、

その他にも、転・滑落事故や低体温症、病気や怪我などによる事故もあります。

一番良いのはこれらの危険にあわないこと…、ただ、そのためにはかなりの知識や経験、

そして現場での的確な判断力がいるわけで、なかなか一筋縄ではいかないのも事実です。

 

『これからバックカントリースキーを経験したい方〜多少経験のあるBCビギナーの方』

これらリスク管理がされていない雪山に潜む危険について…、

正しい理解・正しい判断・正しい行動をして頂き、安全に雪山を楽しんで頂きたい…、

そのようにピステスタッフは願っています。

そこで、

『安全啓発セミナー』

を開催したいと考えています。

危険に遭わない為にはどうすべきか…、もし万が一遭った場合にいかに対処すべきか…、

その際にはどのような道具が必要になるのか…。

また、『BCスキー=危ない』という漠然としたイメージを明確なものにし、

取り除いて頂ける機会を設けたいと考えています。

開催日など詳細は近日中にオフィシャル・ブログにてupしますので、

今暫くお待ち下さい。

 

バックカントリースキーの魅力!!…、ハマって頂く上では、

  まずは・・・安全第一!!

DSCN3795

 

 

お待たせしました!!!!!!

11月7日、火曜日より配布決定!!

年末という気分にはまだ早いかもしれませんが・・・・・・・

今年もできましたよ〜!!

大人気の Piste 2018年 カレンダー!! 

 

ご常連のお客様限定配布!!

 

ご常連のみなさま、

お急ぎ下さいませ〜!!

 

 

(画像は5年前のものを使用していますが物は同じ、市ポンが若いっすねぇ???)

ご主人がスキーを続けられるように奥様方を味方につけよう!! という姑息な作戦で

始めたカレンダー配布も15年になりますか・・・。

 

大きめのサイズで、家族のスケジュールもビッチリ書き込める便利さが、

奥様がたに大受け!!

一度使うとこれでないといけない!! という、たくさんの支持を得る事ができまして、

毎年この時期になりますと、奥様方より

奥様方より「カレンダーが欲しいから、ピステでもらって来て〜・・・」

ご主人はこれを機に胸を張って「ついで買いができる」方も多いとか・・・。


数に限りがございますので、ご常連の皆様に限定でお配りしております。

(ほとんどのアイテムをピステでご購入頂いているお客様や、今年はしっかり買い物

したぞ!!というお客様に限定配布となります)

この点はご理解いただき、お買い物や、商品やチューンの引き取りの際に

「ご常連」という自負をお持ちのお客様 (ここのところは大事な要素) は、

スタッフに「カレンダーちょうだい!!」

 

と、そっと耳打ちして下さいませ〜。(ご常連のお客様限定ですよ〜!!)

 

数に限りがございます(200部)ので、配布完了次第終了となります。

ささいなものではございますが、感謝をこめて年に一度の感謝のプレゼントです。

 

==========================================================

なくなり次第終了!!・・・それ以降はどうにもできませんのでご了承下さいませ。

 

 

 

そして!! さらに!!

先着300名様限定となりますが、こちらは早い者勝ちのどなたでもお渡し可能な

一枚物のカレンダーです。

我が家では、トイレに張ってスケジュール管理していますが、一年全体がイメージ

できて、ちょっとしたスケジュールの書き込みも可能ですから、

案外といいんですよ。シンプルでちょっと”おしゃれ”だし・・・。

 

(画像は5年前のものを使用していますが、同じものです。やっぱりイチポンが若い??)

==========================================================

こちらも、なくなり次第終了!!・・・それ以降はどうにもできませんのでご了承下さいませ。

============= ブーツ フィッティング 工賃 価格改定の予告 ===========

 

来シーズン(2018-2019モデル)の早期予約会以降、ブーツチューンナップの

工賃(フィッティング料金)を一部価格改定させていただこうと思っております。

12009618_533493610134490_645884754383555734_n

現在平均3時間程度を要して行なう上位機種などの、シェルの削り作業が中心と

なるブーツ・モデルにつきましては、10年前から続けてきたエキスパートコース

工賃¥15,000-(税別)の現行価格を、¥20,000-(税別)に価格改定させていただこう

と思います。

この10年の間には、フィッティングのクォリティは大きく進化させることができた

のではないかと思いますので、ご利用いただくお客様皆様には、ご理解いただける

ことを期待しております。また、加工に必要な部材や消耗品も当時よりもコストや

使用量が増えておりますので、併せてご理解頂けると幸いです。

 

尚、削り作業が不要な熱加工中心のブーツ・・・(アトミックHAWX ULTRA

シリーズや、フィッシャーCURV VACUUM シリーズなど)につきましては、

¥15,000-(税別)の現行価格を維持していく予定です。

 

その他、スタンダードコースや、とりあえずOKコースは、これまでどおりの

工賃設定で維持していく予定です。

 

一年一年、経験を積み重ねてフィッティングノウ・ハウを上げていきたいと思います

ので、今後とも、Piste BOOTS TUNE-UP を宜しくお願いいたします。

BCの魅力!! ハマるためには?? vol.9

Posted 10月 29th, 2017 by ken

バックカントリースキーの魅力!!

これからハマってみたい方、そして、

現時点ではハマるつもりはないけど、近い将来ハマってしまうであろう方へ、

三種の神器…、最後は『スコップ』が登場です。

B521

『スコップ』に関してはスキーに行かれる方でしたらば、

車の中に一つあると安心…、

そういったアイテムでもありますので一読して頂ければ幸いです。

 

では、スコップを選ぶ際のポイントを部位ごとに説明していきます。

先ずはショベル=ブレードの形状、基本は2パターンです。

bcスコップップ

丸形(剣先)は、春先の締まった雪や、硬いデブリ(雪崩で落ちて堆積した雪の塊)

の掘り出しに適しています。

角形はブレード背面が他に類をみないほど平に設計されているのが特長で

ピットチェック(詳しくはvol.8をご覧下さい)での積雪観察や、

雪洞作り、デブリの掘り出し等、作業効率が求められるシチュエーションに

最適です。これから経験されたい方は角形を選んで頂ければOK。

DSCN4286

DSCN4287

また角型タイプのブレード側面は雪をすくった際に雪がずれ落ちないように

立ち上がっていること、そしてブレード面には雪離れを良くする為に凹凸があります。

DSCN4268

DSCN4288

また、肩の部分は足で蹴り込める・押し込める様にフラットなタイプを選ぶのもポイントです

DSCN4283

DSCN4282

材質に関しては安心の強度、アルミ合金を選ばれることをオススメします。

次にグリップですが、DグリップTグリップの2パターンがあります。

作業効率を考えるとD型、携帯制を考えるとT型ですが、まずはT型でOKです。

またどのメーカーもブレードとシャフトがセパレート出来、バックパックに

収納しやすい設計になっています。

bcスコップ1

 

お伝えしてきましたポイントを踏まえた上で、

バックカントリースキーの魅力!!

これからハマってみたい方、そして、

現時点ではハマるつもりはないけど、近い将来ハマってしまうであろう方へ、

ピステがオススメしたいブランド・モデルはズバリこちら…、

G3 スピードテックショベル【Tグリップ】¥8,500(税別)写真左

bca B -1  EXT【Tグリップ】¥6,000(税別)写真右

DSCN4290

たかがスコップ…、されどスコップ…、

スキーヤーの方でしたら、

   ぜひ車に一ついかがですか?

 

すでにPiste Blogで告知をしておりますが…しぶとくイベントのご案内です☆

 

RIDE THE EARTH PHOTOBOOK NO.5 “RUSSIA “

いよいよ! 10月28日に発売!!

Russia2

2012年にスタートした、プロスキーヤー児玉毅氏とフォトグラファー佐藤圭氏のタッグで

チャレンジしている「地球を滑る旅プロジェクト」は、

レバノン・モロッコ・アイスランド・カシミールを巡って、

今回の旅の舞台は…世界で最も大きい国であり世界一の他民族国家”ロシア” 。

その模様を皆様にお伝えするべく、フォトブックとして毎回出版されているわけですが、

児玉毅さんのその旅が頭に浮かぶ文章力や表現力と、佐藤圭さんのその国の文化が伝わる素敵な瞬間を

撮りためた写真のコラボレーションが

“下手な小説よりおもしろい!!!”と毎回ご購入頂くお客様からも大絶賛されています☆

 

今回ひとつの節目となる5冊目!

ロシアの超個性的なエリア、南東端のサハリンと北西端のコラ半島を旅した模様を

納めたフォトブックが、「RUSSIA ~EAST END & WEST END」です。

その出版記念イベントキャラバンを全国6会場にて開催されるなか、

“今年は是非!広島でも開催したい!!”とPisteにお話を頂いた次第です!

 

毎回作品が発売されてお店に仕入れる前に、一冊一冊にサインを入れて欲しいという

私のわがままなお願いも快く応じてくださる児玉毅さんが、

今年は皆様に直接お会いし、その旅の模様を笑いあり、涙あり?いやきっと笑いしかない!!??

スライドトークショウでお伝えしていきます!

 

ただ…開催日が平日の夜ということもあり、ご都合がつきにくいお客様もいらっしゃることは

重々承知しておりますが、 児玉毅さん通称”タケさん”に是非会いにいらしてください!!

 

                             記

開催日時        10月31日(火)  19:00~start

開催場所        Jenny’s(ジェニーズ)

 (住所:広島市中区本通1-25  パオビル3F  / TEL:050-5834-5426 )

※場所はこちらでご確認ください。   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.hotpepper.jp/strJ000042498/map/

参加費            3,000円(ドリンク&フード付)

定員                20名程度

お申し込み先   SKI PRO SHOP Pisteまで

 

Halloweenより盛り上がる!??タケさん’sトークショウに皆様のご参加をお待ちしております☆★☆

最終お申し込み〆切は10/29(日)までとさせて頂きますので

宜しくお願い致します!

バックカントリーマテリアル講習会…

『ビーコントレーニング!!』

無事に終了いたしました。(upが遅くなりました)

今回のトレーニングは午前9名、午後は10名のお客様にご参加して頂きました。

午前の皆さん、何とか雨が降らず屋外でトレーニングが出来ました…。

DSCN4186

午後の皆さん、あいにくの雨で屋根付の施設でしたが、そこはしっかり濃い内容でトレーニングを…。

DSCN4259

 

『ビーコン』雪崩に埋没してしまった方を捜索するツール』ですが、

電波を発信するモードと受信するモードがあり、かなりの精度で位置を測定できます。

通常は発信モードにしておき、雪崩に誰かが埋没してしまった時、

残りのメンバーは受信モードに切り替え捜索にあたる訳ですが、

今回のトレーニングはシンプルに、

ビーコンが発信する電波の特性を理解して、

不明になった一人(今回は機械ですが)を確実に見つけ出すこと…。

に重点をおいて行いました。

======================================================================

※講師の五十嵐さんがこちらの親機で、

複数の子機(最大8個)をコントロールして(電波の発信をON・OFF)

皆さんで捜索するという流れ・・・。トレーニングで使用したビーコンはbcaブランド

DSCN4211

DSCN4136

======================================================================

 

先ずは…、

1、ビーコンが発信する電波の特性を理解します。

写真は電波を発信している時の電波の流れのイメージ。直線ではなく曲線です。

DSCN4199

五十嵐さんがもっているビーコンの向きが変わると(左右・上下と…)

当然電波曲線も変わります。

皆さん手元のビーコンで五十嵐さんの電波を受信・距離を確認した上で、

五十嵐さんがビーコンの向きをコロコロと変えると…、

皆さんの手元のビーコンに表示されている距離もつられて変わる現象が…。

また曲線の電波を受信するので実際の直線距離よりも長く表示されるという特性もありました。

このように実際にメジャーで測り確認もしました。

DSCN4209

ビーコンが発信する電波の特性を理解したら次は…、

2、不明になった一人(今回は機械ですが)を確実に見つけ出す練習。

ビーコンを受信モードに切り替え捜索にあたります。

電波をキャッチ出来る距離はだいたい40m。(※メーカー・モデルによって差があります)

午前の皆さんは雪崩の幅を40mと想定して中間を…

DSCN4114

一直線に捜索スタート。最初は皆さん一緒に捜索です。

DSCN4120

※ちなみに雪崩の幅が40mを超える場合は図の様にジブザグに行くイメージです…。

DSCN4217

曲線状の電波を拾うので横一列だった皆さんバラバラの方向に行きそうですが、

DSCN4124

最終的には無事発見!!。みなさん『ほっと』胸を撫で下ろします。

DSCN4128

午後の参加者の方も電波に釣られて??、雨の中屋根のない外へ…、こんなこともありました。

DSCN4233

コツが分かってきたら、2〜3人のペアで。トレーニングをどんどん繰り返して行きます。

DSCN4143

繰り返して行く中で、『今度はちょっと急いで!!』スピードもup!!、より実践的に!!。

DSCN4149

皆さん五十嵐さんが仕掛けた機械を正確に捜索していきます。

DSCN4146

午後の皆さんもグループに分かれてどんどんトレーニングです。

DSCN4244

時にはこんなトラップも…。

DSCN4180

DSCN4177

ビーコン初体験だった◯玉さん、ばっちり発見です。

DSCN4178

 

同じことの繰り返しですが、皆さんどんどんコツを掴んでいかれました。

また電波が曲線というこを知った上でトレーニングする重要性もしっかり理解されていました。

 

午後から参加の皆さんは狭い室内でしたので、ちょっと発展させたトレーニングを…。

応用編として複数の人を近い人から順次発見すること。(※2〜3個の子機を発信させていました)

ビーコンの特性として、複数の埋没者が発生した場合、常に最も近い電波を表示してくれます。

先ずは一人目を速く発見すること。

DSCN4241

DSCN4256

DSCN4253

そして二人目を…、ここからが厄介でした。

ビーコンのモデルは各ブランド数種類ありますが、

グレードによって複数埋没者を探す機能が違います。

最初に発見した一人目の電波は出続けている訳で、

その電波とは別にもう一人の電波を探さなくてはなりません。

写真では分かりづらいですが、ビーコンのグレードによって操作が違いました。

DSCN4229

DSCN4230

複数埋没者を探すことは一筋縄ではいかなく

午後の参加者の皆さんは、五十嵐さんに熱心に捜索の仕方を聞かれていました。

私も(スタッフ石田)このあたりを更に勉強しておかなければと痛感致しました。

DSCN4236

DSCN4249

 

今回の『ビーコントレーニング』は、

ビーコンが発信する電波の特性を理解して、

不明になった一人(今回は機械ですが)を確実に見つけ出すこと…

を重点的にトレーニングした訳ですが、ご参加頂きました、

これからBCを経験したい方、多少経験のあるBCビギナーの方、BC経験者の方…

皆さんそれぞれに得るものがあったように感じました。

ただ皆さん共通して(スタッフ石田もですが)、

『日頃から定期的にトレーニングしておかなければならない』

ということを感じ取られていらっしゃいました。

今後ピステとしては、皆さんに安全にBCスキーを楽しんで頂くためにも

今回のような企画をしっかりやっていきたいと考えています。

(雪上でのビーコントレーニングなども…)

また、BCにおいて『ビーコン』の出番がないのが一番なわけで、

皆さんが危険に遭われないためにはどうすれば良いのか??もしっかり考えていきます。

企画を閃いたら情報をupしますので、今後もブログ要チェックでお願い致します。

 

トレーニングにご参加頂きました皆さん、

     大変ありがとうございました!!

久々に1時間の空き時間ができてスタッフ日記に登場の店長です。ご無沙汰気味でした。

 

この冬は、ラニーニャ現象の発生の確立が高いようで、特に西日本は雪には

恵まれそうな期待が高まってきております

DSCN2188

2シーズン泣かされた西日本ですから、何とか早い時期からの降雪に恵まれたい

ところですよね。こんな感じで・・・。

 

さて、Pisteブログでもご案内しておりますように、計算上、年内のブーツ

フィッティングが可能な足数はだいたい250足ですが、これまでにブーツを

ご予約(ご購入)いただいたお客様のブーツフィッティング作業を年内にすませる

ことを前提にした場合、すでに250足の作業枠が9月末日で満杯となってしまい

ました。

 

先週末にブーツを買いにご来店いただいた皆様には、お話の冒頭・・・・

「フィッティング作業をご希望の場合は、年明け1月以降の作業となりますが、

それでも宜しいでしょうか???」

と、先に確認してからのブーツ選びの流れになっております。

 

Pisteのブーツチューンは、痛いところだけ広げる・・・とかの、応急処置的な

ブーツチューンではないので、量をこなせる内容ではありませんから、いくら

「ブーツは買うから、年内に何とかして!!」

と、言っていただいたとしても、物理的にどうしようもないのが、現実。

申し訳ない気持ちで一杯ですが、こればっかりは・・・というのが実態です。

 

この2シーズンの降雪不足により、スキー用品の取り扱いをやめられる

ショップさんも増えてきているようで、今年は過去最速の9月末には年内の

フィッティング枠が満杯となった流れは、来年以降、更に早くなってくるかも

しれません。ブーツを買い替えのお客様は、早期受注会期間中のご予約が

確実かと思いますので、ちょっと、頭の隅にイメージしておいていただけると

良いと思います。

 

しかし、加工足数が増やせない  =  一定数以上は買ってもらえない・・・

そんな頭が痛い商売なのです。