MENU

WHAT'S NEW

妙高赤倉へ行くなら…

ここ最近の、ご来店されるお客様と顔を会わすたびの会話が…

“滑りに行きました??”

“えっどこに雪があるん??”

“ですよね〜^_^;”

“雪降らんね〜”

とこんな感じですが、広島界隈のスキー場様も出来る限りの営業努力をされていると

思いますので、滑れる環境がある限りは重い腰を上げてスキーに行きましょう!!

雪が少なく滑れるスキー場もコースも限られているなら、

例えば…ピステのスキーレッスンにご参加頂いて

基本練習をみっちりやってスキルアップを図る!!という楽しみ方もありますよ〜。

また、こちらではあまりにも降らなさすぎて、フラストレーションが溜まっている方は

雪ある所を求めて遠征にいかれるのもよいですよね〜。

 

私も年末年始に雪を求めて新潟・妙高へ行ってきましたが、

豪雪地帯の妙高も今年の暖冬にはかなり苦戦している状況でした…

それでも天然雪を味わえたことが幸せ〜!!!で無事初滑りをすることができました☆

今回行ったスキー場は、赤倉温泉&赤倉観光リゾート・ロッテアライリゾート・妙高杉の原で

ここ数年、妙高に行く時にお世話になっているお宿(ペンション)が

自然旅人の宿   MONT CERVIN(モン・セルヴァン)さんです!

詳細はこちらからチェック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.akakura.gr.jp/montcervin/top.html

ペンションの雰囲気もそうですがオーナーさんご夫婦の暖かいお人柄もあって、

我が家でくつろぐ感覚でステイできますし、とにかく朝晩の食事が最高に美味しい!!!!!

スキーで楽しい時間を過ごしたあとの上品で適量&栄養バランスの整った料理が

その日その日を至福な気持ちでコンプリートさせてくれます☆

(あえて写真は載せません!! …というより撮り忘れている ^_^;

… mama sanの手作りケーキも優しい味で絶品オススメです!)

 

スキー場へは、ペンションから車で

5分程で赤倉スキー場、15分程で杉ノ原、30分弱でアライスキー場へとアクセスできます。

また、赤倉温泉街へは歩いて15分ぐらいなので、晩ごはんあとは散策にでかけてました!

 

時期や人数にもよりますが、近隣スキー場の赤倉や杉の原や池の平あたりなら、

オーナーさんが送迎も行なってくれますので相談されてみてもよろしいかと思います。

 

年末年始の寒波は期待はずれで、妙高界隈のスキー場さんの営業も雪不足で大変な状況でしたが

今は順調に積雪量がじわじわと増えているようですので、

もし、妙高赤倉方面の遠征がありましたら是非、モン・セルヴァンさんをご利用してみてください!

(注:お風呂は温泉ではありません)

 

(2020.1.1   ロッテアライリゾートにて)

 

全国各地あまりいい状況ではなさそうですが、スキー場がOPENしている限りはスキーができます!!

暖冬に負けずに今シーズンもスキーに行っくぞ〜!!!

今シーズンも『SKI TV』が放送中です。

地上波で放送されていないので、気付かれてない方もいらっしゃるのでは?

今年も、全国無料放送のBS12 トゥエルビで、1月9日(木)より毎週木曜日21:00から

「SKI TV3」が放送されてます⛷

メインキャスターに元ワールドカップレーサーの岡部哲也氏と

ナショナルデモの丸山貴雄氏がメインキャスターを勤められてる

ウインタースポーツ専門番組です‼️

昔と違って、メディア機器の発達で画像も綺麗で、迫力のあるスキーヤー目線の映像も多くなってて

スキーヤーにはたまらない😆番組になってます!

『あッ!第1回を見逃してしまった!!』って方も、番組ホームページで見逃し配信もしてますので

下のリンク先から見れますよ⬇️⬇️

https://www.twellv.co.jp/program/sports/ski-tv3/

雪不足でまともに滑れておられない方も多くいらっしゃって、

テンションダダ下がり…❓かとは思いますが、

その昔’90年代に放送されてた『 SKI NOW』の再来!?のような番組ですので

観ると、きっとテンションも上がるはず!?

 

NEWゴーグルを購入した際には、忘れずに!?

早期予約会でご成約頂きましたお客様には、プレゼントさせて頂きました、この『GOGGLESOC』。

以前に、Piste Blogでもご案内はしてますが、まだご存じない方も…

最近のゴーグルって、球面レンズやフレームがレンズ周辺に無いものも増えてきていて、

視界も広くなってきてる反面、『傷』付くリスクも増えてきてるような…

細心の注意を払って『傷』が付かない様に扱われていると思いますが、

テーブルに置いているとゴロンと転がってレンズが傷ついてしまったり、

レンズの淵を掴もうとして、レンズに指があたってしまったりと、もうキリがありませんね…

その傷付くリスクを軽減してくれるのが、

『GOGGLESOC』❗️

 

付けるのも、至ってカンタンです。

 

ゴーグルの端に『GOGGLESOC』を引っ掛けて、

タグを引っ張りながら伸ばして、

被せるだけです‼️

『GOGGLESOC』をボケットに忍ばせておいて、滑り終わった後に被せておけばOK👍です。

その後、滑りだす前までカバーをしておけば、レンズをベストコンディションに保てます。

価格も、¥1,800-(税別)と手頃ですので、

NEWゴーグルを購入した際には、合わせて購入して即カバー🥽すれば、

もう安心ですネ‼️

モチロン、今持ってるゴーグルでも遅くないです✌️

おひとついかがですか❓

 

 

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

先シーズン同様に、スキーヤーの皆様、業界にとっては、大変厳しい新年の

スタートとなりました。

Pisteのお客様皆様は、雪を求めてでも楽しまれる皆さんが多いと思いますのて゛

この状況が万が一にでも続くようでしたら、遠征計画も具体的に考えないといけない

感じになってきつつありますかねぇ。

 

とはいえ、地元のスキー場さんも造雪機や降雪機で、営業努力をされていますから

感謝の気持ちで応援したいと思います。

 

シーズンのスタートは、天然雪での滑走が充分ではない状況ですが、自然相手の

スポーツであり、遊びですから、どこかでは受け入れつつ楽しんでいきたいところです。

 

これから先のシーズンが良いシーズンになることを願って、信じていきましょう!!!

 

2020年が皆様にとって、良い年でありますように!!

 

 

 

 

 

スキー板のメンテナンスって…

先月になりますが、今年もチューンナップセミナーを開催致しました。

ここ毎年、ホルメンコールの安藤様にお越し頂いてレクチャーして頂いており、

初めてご参加の方、毎年ご参加の方といらっしゃいますが、

皆さんの反応は

『う〜ん、なるほど!!』

と感じておられるように思います。

最近、西日本のゲレンデでは雪のコンディションも変わりやすく、特に『緩んだ雪』や

『黄砂』などで滑りを妨げられることもしばしば…

エッジや滑走面のメンテナンスも必要な事ですが、まず『滑る』スキーを維持するには、

日々のワキシングが重要!!

ではないでしょうか?

セミナーでは滑走面とエッジのチューンもレクチャーもありますが、

ホットワックス掛けに一番質問が多かった様に感じますし、

『自分にも出来る!!』

と、皆さん思われたと感じました。

他にも、西日本の雪に合ったワックス、刻々と変わるゲレンデコンディションに

対応するワックスやウラ技など!?お話しがあり、

さまざまな雪を知り尽くしておられる安藤様のお話は、有意義なものになったのでは

ないでしょうか?

雪のコンディションが良ければ滑って当たり前ですが、悪くても滑るスキーがあれば、

いつもスキーは楽しいですし、フラストレーションは溜まらないハズ!

最近は、永久ワックス『ファントム』も登場し、スキー板のメンテナンスも

『横着』できるのも確か…

でも、しっかりメンテナンスしてスキーが滑った時の楽しさも、『ワックス掛け』の醍醐味!

簡易ワックスでも滑るには滑りますが、持続性が…

やはり滑りを求めれば、

やはり『ホットワックス』です‼️

ホットワックス掛けをするには、場所・用具と必要になりますし、意外とハードルが高いですが、

滑りに差が出るのもの確か!です。

一気に用具を揃えるのは、ちょっとしんどい(汗)ですが、

まず簡易ワックスでも必要となるブラシや、スキーを固定するテーブル、バイス台、

次にアイロンと段階的に揃えていけば、ホットワックスを掛け出来るまでに!!

ご興味のある方、是非ご相談下さい!!

 

技術選に向けて練習会やります!

技術選の大会に参加される皆さ~ん!!

一緒に練習しませんか?

 

今シーズンも大会にむけて練習会を企画いたしました。

講師などは特にいませんが、集まったお客さんがお互いに

アドバイスしたり、情報交換ができればいいかな!!

という企画です。

 

 

参加費用も申し込み等も不要です。

現地集合にてお願いいたします。

ご不明な点はお問い合わせください!