2017 旭川ツアー 今年も、飲む・喰う・滑る!! 無事終了!!

かなり長文になりますので、時間のある方・・・お付き合いくださいませ。

=========================================================

 

2017年のPiste 北海道旭川ツアーに、3月8日(水)〜12日(日)の4泊5日の

日程で行ってきました。

 

ご参加の80%くらいの皆さんが、ツアーご常連の皆さん。

そして今年も、人生の大先輩方が大半を占めます。

70歳代11名、60歳代20名、50歳代5名、30歳代と20歳代が各1名の38名のお客様と

ピステスタッフ4名 + 添乗員1名の合計43名の賑やかなツアーになりました。

 

広島空港での集合場所では今年も・・・・

「やぁ、久しぶりですなぁ・・・お互い生きとったけぇ再会できましたなぁ!!」

の挨拶で始まりです。とても和やかな雰囲気の中での始まりです。

 

大人のツアーは遅刻もなく、順調に広島を出発。

 

170308130015 車窓他01

約1時間半のフライトで千歳空港に無事到着。

 

170308130750 車窓他02

いつものように、5日間チャーターしているバスの運転手さんが温かくお出迎え。

今年もバスは2台態勢で旭川へ向かいます!!

1

さすがに広い北海道は途中、雪・雨・晴・・・と、めまぐるしく天気が変わり

色々な顔をのぞかせてくれました。

1

しかし、去年と違って雪の量はやや少なく、気温も高めだったのはちょっと残念

な感じはありましたが・・・。

1

無事、旭川市内のアートホテルにチェックイン!!

1

初日は全員参加で親睦夕食会です。

DSCN2263

43名の大移動は、一度では信号も渡りきれません・・・。

 

DSCN2265

今回のツアー初日は、「大舟めいじ家」さんからスタート!!

 

170308190652 大舟スナップ02

乾杯の音頭は、寒曳シニアクラブの◯野さんにお願いして・・・「乾杯〜!!」

で、ツアー最初の大宴会が始まりました。

 

170308191259 大舟スナップ03

ピステスタッフ達は、落ち着いて食べている場合ではありません。

注いで注いで時々飲んで、また注いで・・・時々食べて。

 

DSCN2270

170308194130 大舟07

170308192106 大舟03

170308202410 大舟08

170308193910 大舟06

おいしい料理に、ビール・日本酒・焼酎・ウィスキー・・・

皆さん、飲むは食べるは・・・今年もパワフルにツアーが始まりましたね。

1

初日から、2次会に廻る方もあれば、旭川ラーメンでさらなるカロリー摂取される方も・・・

ホテル前の旭川ラーメンの名店「すがわら」さんにて、

DSCN2319

塩ラーメン

DSCN2320

しょうゆラーメン

やっぱり絶品のラーメンでしたねぇ。シンプルなのに奥深〜い味わいのラーメンです。

1

1

1

2日目はじまり〜

1

DSCN2326

昨年はこの温度計は -15℃を表示してましたので、今年はやっぱり温かい。

 

170310075653 車窓他10

親切な運転手さん2名がお出迎えです。バス2台って、結構迫力あります。

170309075820 車窓他06

1

 

滑走初日は、カムイスキーリンクスです。

11

とりあえずはお約束の集合写真から〜

DSCN2332

1

ゲレンデ滑走チームと、PeakPerformance契約プロスキーヤー山木匡浩氏の

ガイドによる裏カムイパウダー滑走チームに分かれての滑走スタートです。

1

 

 

BCスタート2

パウダーチームの後ろ姿からはこれから始まる別世界に挑むオーラが

感じられますねぇ〜。パウダー攻略の戦闘モードに切り替わった雰囲気。

 

YAMAKIX2

山木プロの丁寧なアドバイスを聞きながら、テンション上げてる人、初体験で

ちょっと不安な気持ちになってる人・・・いらっしゃったかもしれませんね。

 

BCスタート

足慣らしがすめば、だんだんと皆さんアゲアゲ状態になつてきてましたよぉ。

 

YAMAKIX3

さすが山木プロ!! 先陣をきってガイドスタートです。

 

BCシーン2

ゲレンデチームからは、想像もつかないほどの好条件の裏カムイだったみたい!!

 

BCシーン3

こりゃ~テンション上がらないわけがない!!

 

はやるなよー

とは言っても、ワレ先に!! が出過ぎてますよ〜!! 間隔空けとかなきゃ〜!!

 

徳永さんBC

徳◯さん

田中さんBC

田◯さん

藤山さんBC

初参加の藤◯さん

道々さんBC2

道◯さん

三登さんBC

三◯さん

二見さんBC

初参加の二◯さん

梶川さんBC

初参加の梶◯さん

BCエリア

ええ感じの裏カムイですねぇ!!

1

1

ご参加の皆さんの大満足の笑顔が見れて、とても嬉しかったです。

山木さん、ガイドありがとうございました。

11

一方、ゲレンデチームは、気の合う仲間と滑ったり、時々タイミングよく大集合

したりしながら、思い思いのシュプールを刻みましたね。

DSCN2337

DSCN2338

 

DSCN2335

昨夜〜今朝にかけての降雪で、木々は雪をかぶっていてとても綺麗でしたよ。

 

DSCN2379

ツアーの専属カメラマン??? 岩◯さん (いつもありがとうございます)

そのレンズの先には・・・

1

 

スキー米田

佐賀からご参加の米◯さん、また上達されてるぅ・・・

スキー小野栄治2

小◯さん、膝を無理しちゃだめですよぉ!!

DSCN2386

午後からは小雪もやんで、広〜い北海道らしい景色の中で、ゲレンデチームも

テンション上げてましたねぇ。

1

ゲレンデチーム&裏カムイチームともに、大人のスキーで怪我なく初日終了!!

全てのスキーヤーを満足させてくれるカムイでした。

 

1

 

2日目の夜は、基本的に自由食・・・とは言っても、集います。

寒曳シニアチームと、肉だ!!ジンギスカンだ!! チームに分かれての夕食。

1

DSCN2389

ジンギスカンチームは、「大黒屋」さんへ行きました。

 

DSCN2391

DSCN2393

DSCN2394

DSCN2395

食べきれないほどの美味しいジンギスカンに大満足!! 今日もよく飲みましたねぇ。

1

一方の寒曳シニアチームとその仲間たちの皆さんは・・・新店開拓!!

170309211153 寒曳食事12

リーズナブルでもクォリティが高い・・・「たいせつの空」へ

 

170309190653 寒曳02

乾杯!! からの〜

170309190748 寒曳夜01

170309191837 寒曳夜04

170309195441 寒曳夜09

170309201552 寒曳夜10

 

この後も、旭川ナイトをそれぞれに堪能されたことでしょう!!!???

1

1

 

 

 

滑走2日目は・・・ちょっと遠出して名寄ピヤシリスキー場に向かいます。

 

DSCN2416

DSCN2417

スキー場近くまで来ると、雪の量もたっぷり・・・

 

DSCN2466

いつもながら、広大なゲレンデには感動しますねぇ。

そして、ほぼ貸し切りですから。

 

DSCN2419

ただまぁ、いつものことながら、ローカルならではというか・・・

突然43名の団体がやってくると、リフト券渋滞が起きてしまいます。

事前に電話しといたんですが・・・・

1

DSCN2423

おかげでお約束の集合写真までの待ち時間が長くなりますが、そこは大人の皆さん。

ツアー仲間同士で会話を楽しんでいただいてました。

1

DSCN2426

今日は、快晴のもとでの集合写真になりました。

1

 

DSCN2427

山頂まで3本のリフトを乗り継いで到着した皆さんのパワーは今日も全開です!!!

1

DSCN2460

DSCN2458

若者チームのお二人・・・

 

DSCN2444

ちょい重めのパウダーランですがさすがの山◯さん

DSCN2440

とにかく元気な寺◯さん

スキー大隅

ツアー最高回数参加記録保持者の大◯さん

スキー川口

まだまだ上達が続く川◯さん

スキー尾形

尾◯さんも今年は絶好調!!

スキー中祖

あまり言うと叱られますがツアー最高齢77歳の中◯さん、無駄がない!!

スキー岩井

初参加いただいた岩◯さん!!

スキー丸岡

また滑りが進化してました!! 丸◯さん

スキー宮本

初参加いただいた宮◯さん、昨日はパウダー、今日はカービング。

スキー松村

最年少の松◯くん、どしてもちょっかるくせが抜けませんねぇ。

スキー石津

ツアーご常連になられつつある石◯さん、パワフルなんです!!

スキー田中

この一コマは、カメラマンに感謝!!ですよぉ、田◯さん。上手いっす!!

スキー高橋

自分のリズムで楽しんでいらっしゃいました。高◯さん。

DSCN2463

ゲレンデ中腹のおしゃれなロッジでティータイムされた方も・・・

DSCN2462

名寄シャンツェでは全国中学生の大会中でした。

1

ということで、また本日も大人の皆さんは、無理なく滑って怪我なく終了!!

1

心地よい疲れを感じながら、バスに揺られてホテルに帰ります。

DSCN2271-1

DSCN2470

約1時間半の乗車時間ですが、適度な疲れと北の景色の寛大さ、そして西日の

穏やかさに、ついつい皆さん・・・うとうと・・・

この時間がすごく心地よく感じましたね。

1

1

 

 

3日目の夕食は、各自思い思いに完全にフリーとしました。

DSCN2283

DSCN2279

ステーキを食べに行かれたメンバーもいらっしゃったようで・・・

皆さん、思い思いにお好みで楽しまれたことでしょう。

1

1

 

1

 

さて、スキーも最終日!!

ツアーの定番、ぴっぷスキー場へ!!

1

DSCN2484

バスの車窓から見えてくるぴっぷのゲレンデ。広島ではまず味わえない、中斜面の

1500m一枚バーンが複数広がります。コース幅が広いので、斜度を感じにくい分、

皆さん、怪我には要注意ですよ〜!! と、ご案内しながら到着〜

センターハウスも新しくなって、より快適なスキー場に進化してましたね。

1

 

 

DSCN2486

今日もまずはお約束の集合写真から・・・

 

DSCN2489

この広さと斜度感覚・・・伝わりますかぁ??? 嫌でもテンション上がりますよね。

ここを皆さん、かっ飛んで滑るわけですよ。

 

DSCN2497

タイミングよく集まった時には、「ハイ・ポーズ」

 

DSCN2500

今年は、例年以上にまとまりがあって、技術審査会??? と思うくらいに一人ひとりが

技術選さながらに滑ってらっしゃいました。土曜日でこれだけオープンなゲレンデ、

西日本ではなかなかですよね。

 

 

スキー山下

山◯さん、軸を上手く使われてスムーズです。

スキー寺戸

寺◯さん、下半身の使い方が上手くなられてました。

スキー河部

河◯さんはとにかく元気!!!

スキー道々

道◯さん、体軸が安定して上手くなられてます。

スキー吉村

吉◯さん、自分のリズムで楽しまれてましたね。

スキー國澤

國◯さんもシルエットが良くなりましたねぇ。

スキー二見

二◯さん、かなり攻め顔ですよ。

スキー寺川2

寺◯さん、テレマーク上達されてます。

スキー中越

中◯さん、期間中、ダンゼン滑りが良くなってましたよぉ〜

スキー山本 3日目

始めて1年??? ほんまに??? 山◯さん

スキー権代

権◯さん、初参加ありがとうございます!!

スキー梶川

寒曳チームで一番アグレッシブな梶◯さん

スキー石田

石◯さん、頑張ってもらいました。

スキー岩田

あれ??? カメラマン違いました?? 岩◯さん

スキー小木本

初参加ですが、存在感バッチリの小◯◯さん

スキー峠広

パウダーランからカービングまで上手いです。垰◯さん。

スキー渡辺康文

 ツアーの顔ですね。滑りも進化されてます。渡◯さん

スキー小野美雅子

60うん歳の女性でこれだけのショートターンできる人

見たことないです。小◯さん、上手いです。

 

DSCN2488

旭岳は顔を見せてくれませんでしたが、広がる眺望には皆さん癒やされてましたよね。

1

 

今日も皆さん、存分にぴっぷでの滑走を楽しんで、怪我なく終了!!

ほとんどの皆さん、昼飯以外は滑りっぱなし・・・どんだけのパワーだぁ????

人生の大先輩方中心のメンバー構成でありながら、昼夜問わずの体力には、

ピステスタッフの方が驚かされます。ほんと、皆さんお元気!!

1

1

 

早いもので、最終日の夕食会・・・

最終日ということもあって、初日に続いて2回目の全員参加の親睦会。

初挑戦の「善」さんに出向きました。

 

170311190919 善02

1

最後の乾杯は、今回のツアーをお世話していただいた、たびーとの堀田社長に!!

わがままいっぱいのリクエストにも、いつも快く対応していただいてます。

170311191055 善17

170311190912 善01

170311192333 善06

170311194626 善07

170311195534 善08

170311202533 善09

1

1

毎夜毎夜続いた北海道の美食を味わうのも最終日か・・・と思うと、少し寂しい気も

しますが、ここまで4日間をともに過ごしてきたスキー仲間との宴は期間中最高に

盛り上がります。

初参加の皆さんも、さすがに打ち解けていただいて、もう来年からはツアー常連さん・・・

ですね。来年は、大きい顔してご参加下さいね。

 

DSCN2506

DSCN2505

DSCN2504

DSCN2503

1

ラストナイトの2次会組の皆さんでーす。

スナックデージー

人生の大先輩の皆さんの「今を楽しむ」姿は、現役世代から見ると、すごく

割り切れた、充実したものに感じられました。そんな後ろ姿を追いかけて

いきたいものです。

1

1

 

170312102619 車窓他25

最終日はスキーは滑らず、帰るのみ。

バスの車窓から北海道の雄大な景色を見ながら、今回のツアーが終わる寂しさや、

また来年もこの景色を見に来たい!! ・・・という思いが交錯していたように思います。

1

 

 

170312152228 帰路01

千歳空港を飛びたち・・・

 

170312155420 帰路03

途中、唯一見えたのが、鳥海山・・・残念ながら雲が多く、信州の山々や富士山などは

顔を出してくれませんでしたね。

 

170312170848 帰路07

 

瀬戸内の島々が見えてくると、ツアーの終わりを感じます。

1

1

広島空港に無事到着後・・・自由解散となりますが・・・

皆さん、来年の再会を誓い合って、しばしのお別れです。

 

「また、生きとったら来年会いましょう!!」

明るくも深いご挨拶に、大先輩のみなさんからまた、パワーと感謝をいただきました。

1

ご参加いただいた皆様、今年も円滑な運営にご協力いただき、ありがとうございました。

来年も是非、お元気にご参加下さいね。

 

また、新しいお仲間のご参加もスタッフ一同、楽しみにしております。

 

ツアーを運営いただいた、たびーと様、運転手さんにも御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)