先週に続き、龍頭山に行きました。雪景色を見に・・・

先週、このブログで紅葉に癒されようと龍頭山へ行ったとお伝えしました・・・

1週間後の昨日は、一転して雪景色に癒されたくなって、龍頭山へ・・・。

(しかし、他に定休日に行くところはないのか・・・と、自分でも思のですが)

 

とは言え、突然の雪です。タイヤはまだノーマルです。危険です。もしかしたら、

途中で上がれなくなるかもしれません。が、行けるところまで行って危険を感じ

たら引き返す!! と、意を決して決行することにしました。例によって、お庭の

犬っころも行きたそうなので、連れて行きます。

  

山頂近くの駐車場の標高は約850mです。行けば行くほど、雪の量が増えて

いきます。15cmくらい多いところはあります。さすがにこんな日に山に登る

人もいないようで、タイヤの跡もまったくなし!! 止まらない程度にゆっくり登って、

駐車場に無事到着。

 

さぁ、犬っころを連れて山頂に出発します。しかし犬は雪が大好きなのか、

かなりはしゃぎ回っていました。

しかし、1週間前のきれいな紅葉にも感激でしたが、今回は紅葉と雪景色の

コラボですから、よくよく考えてみると、なかなか見れないことに気付くのです。

葉っぱが落ちきった真冬の雪景色は、ツーンとした雪景色。今回の雪景色は、

紅葉にほんわかと雪が覆い被って、何となく暖かみのある雪景色のように感じます。

またまた今日も、感動を味わいながら歩いて行きます。誰も登ってきそうに

ないので、犬っころの鎖を放してやりました。やぁ、自由を喜んでます!!

僕の20mくらい前をえらそうに進んで行きます。突然!! 犬っころの姿が消え

ました。景色を見渡している間に全力疾走して行きやがったのか????? あれ〜??

と思って歩いていると、いました!! いました!! 登山道脇の斜面であるべき場所

に吹きだまった雪の中に・・・・地面がない場所でじわじわじわじわ底なし沼

にハマったようにゆ〜っくりとだんだん沈んでいってます。なかなか見ていて

こっけいです。プチ登山にエピソードあり!!結構微笑ましい光景で、ブログの

題材にぴったりなシーンでした。(画像があれば良かったなぁ・・・さすがに

助け上げていたので、撮る余裕なかったですが・・・)

どうですぅ?先週の看板とは、全く別のイメージに変化した光景ですよねぇ。

同じものなのに、周りのロケーションでがらっとイメージが変わります。

 

またまた、何とか無事に帰れましたが、帰りの下り道はさすがにノーマル

タイヤではヤバいなぁ・・・と実感しました。

皆さんも、無理は禁物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

ジレンマ