ベテラン(シニア)の皆様を 足元からサポートするブーツ

熱心にスキーをされているスキーヤーの年齢分布としては、45歳以上が

80%を超えると言われる時代・・・

( シーズン中に、1-2回程度ファミリースキーやレジャー的にスキーに出かけるようなスキーヤー層を除いての話 )

 

2025年くらいになると、熱心にスキーをされているスキーヤーの年齢分布として

65歳以上の皆様が50%を確実に超えてくるという話も聞きました。

レースや基礎スキー、検定受験を目指したり・・・という皆さんは別として、

冬の健康づくりやスポーツとしてのスキー、温泉&スキーの旅を楽しまれる

ようなベテラン(シニア)の皆様が、確実に増えてくる時代がすぐそこまで

来ています。

 

ということは・・・これから先、徐々に・・・道具に対するニーズやご要望も

「快適な道具」を求められることが増えてくると思います。

ブーツであれば、

「軽い」「脱ぎ履きしやすい」「歩きやすい」などのご要望が当たり前になって

くると思います。

各メーカーさんからも今後少しずつ少しずつそんなニーズを満たすブーツが

発表されていくのではないかと思います。

すでに今シーズンもPiste がチョイスした「快適なブーツ」も店頭に並んでます。

 

レースや基礎スキーに求められるほどのシビアさはないにしても、ゲレンデを

滑走するには必要にして充分機能してくれる「快適なブーツ」が登場していますよ。

 

DSCN0126

FISCHER CURV VACUUM FIT ブーツ。ブーツそのものが軽め

なのはもちろん、外側のプラスチック全体(シェル)を自分の足に合せて成形

できるプラスチック素材で作られた、完全カスタマイズブーツ。

今年フルモデルチェンジしたばかりで、フィッティングのノウハウが必要ですし、

サイズ選定が非常に重要なブーツ。ただ、そこはPisteの経験にお任せ下さい。

 

 

DSCN0125

そして、ATOMIC HAWX ULTRA シリーズ。

びっくりするほどの軽量ブーツです。しかも、ブーツのフィッティングも容易で

セミカスタマイズOK!!

この軽さを経験すると、もう、普通のスキーブーツは履く気がしなくなる!!!!

 

 

目的や体力、用途によって、様々なタイプのブーツが発表されるようになって

きました。欲を言い出すと、一人で2足目・3足目が欲しくなるくらい、

使用用途によって、ブーツが細分化されてラインナップされる今シーズンです。

 

ブーツのご相談は、Piste まで!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

BCの魅力!! ハマりませんか??

次の記事

インソール フル生産???