BCの魅力!! ハマるためには??

バックカントリースキーの魅力!!

ハマる為に一番重要になるポイントは、

体験できる環境(昨シーズンの瑞穂・高鷲・野沢のBCツアーのような)

であることは間違いないですが、

(ここはスタッフ石田が頭を捻らないといけないところ)

それと同時にその環境(身近なBCツアー)を、

体験するための道具

これまた同様重要なポイントにりますよね。

 

バックカントリースキーの魅力!!に、

既にハマっている方(ある程度の道具を持ってる方)へも当然ですが、

これからハマってみたい方、そして、

現時点ではハマるつもりはないけど、近い将来ハマってしまうであろう方、

…へ道具選びのポイントをご紹介していきたいと思います。

 

道具選び、いろんな見解がありますが、まずは・・・、

  Binding!!

 

パウダーをルンルンで楽しむ為の極太ファットスキーも確かに重要ですが、

脇役??となるBindingが以外とキーマンになってくれます。

 

BCエリアへ出向けば、当然のことながらリフトはありません。

自らの足で歩いて登ることが必要になるわけです。

(体験的なツアーでは最初にゴンドラ・リフトなどである程度標高を稼ぎますが、)

 

BCエリアでは歩行時にヒールフリーになるBindingが重要な役割を果たしてくれます。

IMG_5797

bbfc070055e18066c0c46e6d41a3d785

もちろんシール(クライミングスキン)が必要になるのですが…これは後ほど。

 

ヒールフリーにならない通常のセパレートBindingの場合、

登る為には板を担ぎ、もしくはバックパックにくくりつけ、

ツボ足でハイクアップする必要があります。これはかなりしんどいですよね。

DSC_1970

 

しかし、もしスキーにヒールフリーになるBindingが付いていたとしたら、

あとはシールさえ購入すれば登りはOK!!、ツアー参戦がぐっと近づいてきます。

 

ヒールフリーになるBinding、大きくわけると2機種。

ステップインタイプの『ツアーBinding』ピンタイプの『テックBinding』

これからハマってみたい方、そして、

現時点ではハマるつもりはないけど、近い将来ハマってしまうであろう方は、

ステップインタイプの『ツアーBinding』をチョイスして頂ければ大丈夫です。

 

TYROLIA   AMBITION  12 ¥42,000(税別)

AAAmbition_12_

MARKER  F12  TOUR  EPF ¥52,000(税別)

csm_1718-marker-7816R1SE-Tour-F12_967065655c

 

ツアーBindingはトゥピースとヒールピースを剛性の高いバーやプレートで連結した

構造でウォークモード時にはトゥを中心にプレートが持ち上がる仕組みになっています。

滑走時にはもちろんヒールをしっかりと固定します。

Bootsは通常のアルペンBoots、ソールが反り返ったツアーBootsの両方が使用可。

メリットは、安心の剛性と…、そして使い慣れたステップイン構造です!!。

現場で使い方に困ってしまうことは、まずありません。

 

TYROLIA   AMBITION を例に機能を説明すると、

↓写真はスキーモード(滑走時)、しっかりと固定されています↓

DSCN3958

↑↑ヒール後端部の黒いレバーがスキーモード・ウォークモードの切り換えの役目を果たします。

起こすとロック解除でヒールフリーになります↓↓

DSCN3963

↓↓そして黒いレバーはクライミングサポートの役割も果たしてくれます。

こんな感じです↓↓

DSCN3961

DSCN3966

↓↓ちなみに2段高くするとここまで角度がつきます、急勾配もなんのその!!。

DSCN3964

 

これからBCの魅力にハマってみようかな・・・とお考えの方はもちろんですが

 

新雪が降った時用の太板をそろそろ買おうかな・・・という方、

太板ぼちぼち最新モデルへ買い替えしようかな・・・という方、

そして現時点ではBCをするつもりはないよ・・・という方も

ステップインタイプの『ツアーBinding』を選んでおきましょう。

BC体験してみたい、そう心が動いた時に一押ししてくれるギアになりますよ!!

※既に使用されている板に付け替えも、もちろんOKです※

 

↓↓下の写真は16/17 野沢BCツアーにご参加頂いた◯屋さん、

数年前に太板をご購入頂いたのですが、その際某スタッフの、

『ツアーBindingにしといたら、後でええことあるよぉ!!』

の一言に乗って頂き、みごと???BCの魅力にハマって頂きました。

シールをゲットしてツアーへ参戦でしたね。

DSCN3693

DSCN3736

 

==================================================

7月22日(土)23日(日)はBC&テレの無料相談会開催ですよ!!

http://blog.piste.ws/2017/07/08/今月72223はバックカントリースキー&テレマーク相/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)