本当に自分に合ったブーツ!! を体験してもらえれば・・・

早期予約会も中盤に差しかかってきましたが、例年通り、まずはBOOTSを

ご予約いただくお客様が先行している前半戦でした。

DSCN2589

 

Pisteは常連さんの店・・・と、思われがちなのですが、ここ数年は、初めて

Pisteでブーツを買われるお客様(ご新規様)が案外多くて、全体の30〜40%近く

いらっしゃいます。そのご新規様のお話を聞くと、これまで本格的なブーツ

フィッティングを体験された事はない、というお客様がほとんど。

周りのスキーヤーの方のご紹介などをきっかけにご来店いただいています。

 

1. 今までのブーツに痛みや感覚的な不具合を感じてご来店いただくパターン。

2. 今のブーツで大きな痛みはないし、そこそこフィット感があったので、自分には

合っていたんだけれど、古くなったタイミングで、知人の紹介があったパターン。

などで、ご来店いただくことが多いです。

 

1. のパターンは、ご本人なりに現状に明確な問題があって、ご友人の強い薦め

によるのご来店・・・

2. のパターンは、ご本人は特に大きな問題を感じてはいないけれど、買い替えの

タイミングとご友人の強い薦めによるご来店・・・

 

1.のパターンと2.のパターンでは、ご来店いただくお客様の感覚が少し違っています。

1.は、とにかく快適に滑れるブーツが欲しい!! と感じていらっしゃるので、

大げさに言えば、Pisteに託す(すがる)ようなお気持ちを感じます。

 

2.は、これまで具体的な問題を感じていらっしゃらなかった分、半信半疑だったり

これまでのブーツと同じメーカーやモデルでいいはず!! と、思い込んでいらっしゃっ

たりすることが多いように思います。色々なブーツを試したり、様々なフィッティング

方法をテストしたり、インソールによって受ける悪影響やメリットなどなど、

Piste スタッフは相当に体験を積み上げてきました。

 

たまたま大きな痛みもなく、そこそこのフィット感があった・・・ということが、

 

・ポジションは本当の意味でナチュラルか???

・腰の位置や高さは理想的か???

・ブーツが運動をさせづらくしていないか???

・操作性に大きな左右差が生まれていないか???

・ブーツの中に収まった足裏は、つま先から踵まで意のままに感じられるか???

 そして、使えているか???

・ブーツ内に足部の収まりが自然で、スキーブーツのまま早歩きしたり、大げさに

 言えば走ったりまで違和感なくできそうか??? 長時間立っている時、スネに寄っ

 かかっていないと立ちづらい!!なんてことはないか???

・運動した時(滑走時)の膝が入っていく方向が内に入りすぎたり、外に割れたり

 していないか???

・痛みはないか???

・適度なフィット感があるか???

 

などなど・・・を、総合的にクリアできているものなのか???

 

大きな痛みもなく、そこそこのフィット感があったと思っていた、これまでの

ブーツが、これらの条件をほぼほぼ満たしてくれていれば、理想だと思いますが

どうでしょうか??? これらを総合的に満たせるブーツやブーツチューンナップって

そうそうないと思います。

 

Pisteのブーツ販売は、痛い部位を単に解消するチューンからスタートし、30年を

経て、お客様にオススメできる相性のブーツを選び、さらにお客様個々の特徴に

応じたフィッティング作業を行い、最終的に上記のような総合的な条件をクリア

できるブーツをお渡しすることを目標に取り組んでおります。

(もちろん、現在が100%完成形!!とは思っていませんし、今後さらにさらに上げていきたいと思っています。)

 

本当に自分に合ったブーツ・・・

本当に自分が有利に滑れるフィッティング・・・

 

上級者の皆さんでも、なかなか体感しきれていないのが本当だと思います。

思い込みで「損」をされませんように・・・

 

DSCN0125

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)