BCの魅力!! ハマるためには?? vol.4

バックカントリースキーの魅力!!

ハマる為に重要になる道具を、

Binding ・Boots・Climbing Skins=シールとご紹介してきました。

登りをサポートしてくれるBinding ・Climbing Skins=シールに関して言えば、

滑る…というよりは、むしろ登る為に必要になる道具で、

BCにおいては脇役??的な印象があるかもしれませんが、

必ずその魅力にハマる為に一役買ってくれる…

そう確信をもってご紹介してきました。

 

3シーズン前の新潟かぐらでのBCツアーから始まり、

昨シーズンは地元・瑞穂、岐阜・高鷲、そして信州・野沢温泉と

BCツアーを組んで、お客様とともに経験させて頂いてきたわけですが、

経験するたびに気づかされること(再確認させられること)がひとつあります。

それは…、BCを初めて経験された皆さんが、

登ることへの魅力!!、大げさに言えば、山そのものの魅力!!

にハマってしまわれること!!

(そのために重要な役割をBinding ・Climbing Skins=シールが担っています)

DSCN2138

bbfc070055e18066c0c46e6d41a3d785

初めて使用する場合、確かに慣れは必要…、

ただ、道具の性能を正しく理解して、正しい使い方をマスターすれば、

そこには別世界の山との出会いが待っています。

DSCN2012-1

3年前、初体験だった『◯居さん』も、登れる道具に思わず『なんじゃこりゃ』。

気持ちに余裕が出てくると、目の前に広がる白銀の世界にうっとりでしたね。

DSCN2014

瑞穂で経験された皆さんも…、

DSCN2062-1

野沢で経験された『◯本さん』も、楽しくてしょうがなかったですよね!!。

DSCN3701

BCに興味を持ち体験してみたいと思われた方のほとんどが、

最初は滑ることに重きを置いていらっしゃったはずです。

ですが、実際にツアーを体験すると、滑ることももちろんですが、

登ることへの魅力!!、山そのものの魅力!!にハマってしまわれる!!。

そこには山登りを経験したことの無い方が出会う、

手付かずの大自然や、登り切った時の達成感などが

待ってくれているからかもしれません。

DSCN2016

 

バックカントリースキーというと、

どうしてもパウダーランなどの滑りにイメージがいってしまいがちですが、

登ることへの魅力!!、山そのものの魅力!!に気づいて頂くこと!!

…も、実は重要なのでは…と最近感じてきました。

(スタッフ石田だけかもしれませんが)

 

・・・ということで、

登ることへの魅力!!、山そのものの魅力!!

なんとかシーズンオフの間に体験できないだろうかと思い…

  『恐羅漢!!』

登ってきました。

DSCN3930

 

BCの魅力に、

これからハマってみたい方、そして、

現時点ではハマるつもりはないけど、近い将来ハマってしまうであろう方へ、

参考になれるような体験を次回 upしますので、今しばらくお待ち下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です