チャオ レーシングツアー 終了!! お疲れ様!! また来年!!

毎年恒例のチャオ御岳 ポール練習 & レース参戦ツアーも無事終了しました。

4月3日〜4月10までの超ロングランでトレーニングに専念されたベテランチームの

M永さんSs木さん2名を筆頭に、6日水曜日朝移動組6名、6日水曜日夜移動組3名、

7日木曜日夜移動組2名、8日夕方入り1名、9日朝合流組2名、レースには出ないけど

とりあえず宴会に参加しに来てもらった9日夜合流の四国チーム4名・・・・・

今年も最終的にMAX 20名の大所帯になった今回のツアーでしたが、大きな怪我もなく、

またピステチームのチームワークが、ググッッ〜とUPした楽しいツアーになりました。

====================================================

定宿の開田高原 日の出旅館さん到着後、温泉を楽しんだあとは、毎夜毎夜の宴会モードで

チームワークの強化合宿をはかる習わしとなっておりまして、

注いで注がれて、また注いで・・・・飲んで飲まれて、僕の記憶は旅へ・・・・

の毎晩です。が、しばし仕事を忘れて、遠慮のない仲間との宴は初めてご参加の皆さんも、

すぐにチームメイト!! に押し上げていきます。

とは言え、朝が来て温泉で一ッ風呂浴びたら、スキーモードにスイッチが切り替わり、

レースに備えたポール練習に励みます。

木曜・金曜日とも、普段はなかなか多忙な関係で、チャオにはあまりいらっしゃらない

岩谷校長が直々にレッスンして下さいましたので、参加の皆さんのテンションも

高まるのも当たり前でしたねぇ。そして、2日間ともに、夏はピステのスタッフでもある

佐渡コーチ、久々コーチ復帰の谷田コーチの3人体制でのコーチングをいただきました。

自分的には、岩谷校長の目を交わしてちょっと手抜き滑り・・・したと思ったら、

他の二人がしっかりチェック・・・この方々にごまかしは効かないようで。

もともと人格にたけた岩谷校長ですが、シンプル且つ簡単明瞭なアドバイスも

さらにさらに解りやすくなって、ご参加のみなさんも、一本一本確実に上達されて

いくのが分かります。上からモノを言うタイプの方ではなく、常に気分良く

滑らせてもらうので、明日からワールドカップにでも出れそうな勘違いをしそうに

なるから不思議です。

こうして、2日間、3名の親切丁寧な指導を頂きながら、初めてのポール体験の

方も含めて、楽しみながらも強化トレーニングに励む!! のパターン。

大会前の金曜日は、あいにくの雨!!

午前は全員ポール滑走。

午後は半分の方が、気合いと根性でポールトレーニング。

残り半分の皆さんは、レース前のコンディションを整えよう!! という名目で、

チャオから約20分、標高1700mあたりにある、秘湯  濁河温泉に行くことに。

混浴露天風呂は、150m下ってください!! の看板に誘われてしまった我々・・男たち。

淡い期待を胸に・・・服を脱ぎ捨てて・・・いざ、混浴露天へ

待っていたのは・・・キレイなお姉さん!! ではなく、皆が初めて目にする

自然が作り上げた素晴らしい 氷柱!!

青く青く神秘的な氷柱がここかしこに・・・・・皆さんともども感動しました。

キレイなお姉さんもいいですが、これはこれで我々にとっての初体験な、ここだけの景色!!

といった感じでした。機会があれば、是非ナマで見てください。

(身体のケア名目ですが、2日間通してのトレーニングには絶えかねた男たち・・・写してる僕も)

濁河温泉独特の茶褐色の湯に浸って・・・みんなで・・・1枚。

放送禁止の写真・・・数枚。被写体はもちろんM永さん。

———————————————————-

土曜日・・・・大会1日目 デサントシニアカップ

あいにくの大雨に見舞われてしまい・・・2本滑走の予定が1本のみに変更。

自然相手のスポーツですから・・・仕方ないねぇ・・・皆さん大人です。

(レースの様子は雨だった関係でほとんど撮れませんでした)

初レース体験をされたT田さんT中さんも、普段の生活にはない緊張感と、滑りきった

達成感に大満足された様子で、何よりでした。

そして、今年もピステチーム6位以内入賞者が4名でました!!

年々、チームの存在感が大会の中で上がってきてます!!

初入賞5位のM永さん・・・表彰式で岩谷校長から表彰状を・・・嬉しそうです!!

この瞬間、ピステチームの皆さんから、会場で一番大きな拍手と歓声が上がっていました。

チームワークを育てあげてきた張本人のM永さんの入賞ですから・・・

ポール3年目のピステスタッフ M上ちゃんも、昨年の3位に続き入賞。しかも2位!!

「この流れだと来年は1位ですかね????」と、豪語しておりました。

(去年も今年も出走3名・・・・だったことは内密に)

M下さんも、ついに4位入賞!! 私は大きく昨年から順位を下げてのギリ入賞。

とりあえず、表彰式ではチームワークNo.1でした。

———————————————————–

日曜日・・・・大会2日目 ロシニョールクラブチャンピョンレース

3名1チームの合計タイムを争うチーム戦!!

昨日の空とは打って変わって、雲一つない超快晴!!

向かいの乗鞍岳も視界良好!!

天気もいいし・・・俄然チームワークで盛り上がります。

皆さん、気合いの入ったスタートシーン・・・・スタートでの応援も大会NO.1

「そりゃいけー!!」「こげ!!こげ!! びびるな〜」それぞれに大きな声で大声援!!

ゴールエリアではピステチーム恒例の「お疲れさまのハイタッチ!!」が待ってます。

この日のチームトップタイムをたたき出したM下さんも、達成感とともに

熱い祝福に迎えられてます。

U江さんも・・・・お約束のハイタッチ・・・

ゴールエリアでもチームワークNo.1 なのは間違いありませんでした。

いつもの広島界隈での大会とは違い、皆で遠くにやってきて、皆がそれぞれを応援し、

勝った負けた以上に、お互いを讃える空気・雰囲気が、1年ごとにチームワークを

押し上げているのでしょうねぇ。

(もちろん、Mさんの大きな声が最大要因!!)

===============================================================

大きな怪我もなく、全員無事ゴール!!

レース初参戦ツアー初参加の皆さんもしっかり楽しまれたようで何よりでした。

またここチャオからレースを身近に感じてもらえたスキーヤーが増えたことを

嬉しく思います。スキーの楽しみ方は色々あっていいんです。色々あった方が

楽しいですから。

岩谷校長はじめ、スクールスタッフ皆さんの指導力と人柄、スキー場と景色、毎夜毎夜の

宴会での非日常な時間、日の出旅館の温泉と我が家に帰ったような居心地の良さ、

シーズンの締めくくりに会する仲間、レース2戦を終えた達成感、それらが入り交じった

皆さんの気持ちの充実ぶりが伝わってくる、全員ゴール後の集合写真になりました。

色々とお気遣いいただいた岩谷校長・スクールスタッフの皆さん、チャオスキー場、

日の出旅館さん、今回も色々とお世話になり、ありがとうございました。

そして、ご参加のみなさん、ご協力ありがとうございました。

今回は参加困難だった、いつものチャオレースファミリーの皆さん、

来年は是非とも一緒にまた・・・・楽しみましょう。

レース未経験の皆さんも、遠慮なくご参加下さい。チャオレースファミリーが暖かく

迎えてくれますよ。チャオレースファミリーの約半数は、チャオのレースツアーから

レースデビューされ、毎年参加されるようになった方たちです。

お待ちしております。

——————————————–

僕のスキーシーズンは、これで終了!! お疲れ様でした!! ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です