BCの魅力!! ハマるためには?? vol.10

BCの魅力!! ハマるためには??

気がつけば連載10回目??

まさかこんなに続くとは自分でも思っていませんでしたが…、

懲りずに続けます!!、お付き合いの程よろしくお願い致します。

 

バックカントリースキー…

一度でも経験して頂ければ心の底から…、

スキーをしていて良かった!!

そう感じて頂けると確信を持っていますが、

 雪山に行けば楽しいばかりではなく、

 危険も隣り合わせというのも事実!!

雪崩

↑↑リスク管理がしっかりされているゲレンデにおいては、まず見ることはない光景ですよね。

ただ、自然の手付かずの雪山の中へ(BCエリア)足を踏み入れれば、遭遇する可能性も…。

一見すると、滑走する上でとても楽しそうなシチュエーションに見えても、

こんな危険と常に隣り合わせではあります。

 

バックカントリースキーを安全に楽しむ為には、より良い道具を揃えたり、

歩行や滑走のテクニックを身につけたりするだけではなく、

山で行動するための心構えと様々な知識が必要になってきます。

 

特にこれまでゲレンデを中心に楽しんでいらっしゃった方…

『これからバックカントリースキーを経験したい方〜多少経験のあるBCビギナーの方』は、

リスク管理がされていない雪山というものにどんな危険が潜んでいるのかを

あらためて考えておく必要があります。

 

 雪山で発生している近年の遭難事故は、悪天候や道迷いや雪崩を原因とするものが多いですが、

その他にも、転・滑落事故や低体温症、病気や怪我などによる事故もあります。

一番良いのはこれらの危険にあわないこと…、ただ、そのためにはかなりの知識や経験、

そして現場での的確な判断力がいるわけで、なかなか一筋縄ではいかないのも事実です。

 

『これからバックカントリースキーを経験したい方〜多少経験のあるBCビギナーの方』

これらリスク管理がされていない雪山に潜む危険について…、

正しい理解・正しい判断・正しい行動をして頂き、安全に雪山を楽しんで頂きたい…、

そのようにピステスタッフは願っています。

そこで、

『安全啓発セミナー』

を開催したいと考えています。

危険に遭わない為にはどうすべきか…、もし万が一遭った場合にいかに対処すべきか…、

その際にはどのような道具が必要になるのか…。

また、『BCスキー=危ない』という漠然としたイメージを明確なものにし、

取り除いて頂ける機会を設けたいと考えています。

開催日など詳細は近日中にオフィシャル・ブログにてupしますので、

今暫くお待ち下さい。

 

バックカントリースキーの魅力!!…、ハマって頂く上では、

  まずは・・・安全第一!!

DSCN3795

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です