ジレンマ

ホームページで、れから先のブーツご購入のお客様の年内のブーツ加工は

無理です!!と、宣言してしまいました。

ジレンマを感じます。

ここ数年、「こうしてあげたらポジションが楽になる・・・とか、こうして

あげたら左右差が減るとか、傷みの根本的な原因はここだから原因となる

場所を改良してあげよう・・・」

など、急速に気付きと加工の進化が一気に進みました。結果的に、お一人

あたりの平均加工時間が3時間弱かかっています。1日4名様をマンツーマンで

こなすのが、精一杯です。

 

一人でも多くのお客様にピステで買って頂いたブーツで喜んで頂きたいという

気持ち(当然商売ですから売上にも直結することでもあります)、既に買って

頂いて加工を待っていて下さる、お客様方のぶんを、年内中に渡してあげたい

気持ち・・・・。かなり複雑です。

しかし、既に早い時期からブーツをご予約頂いているお客様を放ったらかして

まで、数字を追いかけることはできません。ここは、長い目で考えた「信頼」

を優先することにしました。

ぼちぼち、寒くなってきたからブーツでも・・・・というお客様には、大変

申し訳ないのですが、手を抜けないのがチューン、期待が大きいのがチューン、

という様々な部分を考慮しての決断です。

 

申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)