焦らせるわけではありません!! が、現実です!!

先日、いつもご利用頂いているご常連のお客様から、「今年は◯◯メーカーの

◯◯モデルでサイズが◯◯センチで頼むよ」というご連絡を頂きまして、

早速、商品を注文・・・

メーカーから返ってきた返答は「受注不可能=在庫なし」でした。

比較的、用途を限定されたニッチな商品ではありましたが、まさか6月の頭の段階で

「受注不可能=在庫なし!!」は勘弁してくれよ〜!! という感じです。

こんなんじゃぁ、商売になりません!! それより何よりお客様が困ります!!

と、声を大にして言いたいのであります。が、うちも含めて震災の影響が、シーズンに

向けてどれだけ出て来るものなのか、思ったほどないのか

?????????????????????????????

な状況の中、メーカーも小売店も最終的に在庫リスクの回避を優先させている

結果の一部が、こんな早期の時期に、こんな形で現れているのではと思います。

欲しいものや必要なものがそこそこハッキリしているスキーヤーの皆さん、

ちょっと早めに動かれた方が良いのかも??? と思います。

ここ数年こんな傾向は感じていましたが、何とか探しに探して見つけられたケースが

大半でしたが、今回ばかりはそうもいかないかもしれません。

決して焦らせるわけではありませんが、今シーズンの現実です!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)