何を聞いていいのかが・・・分からない

5月〜6月の楽しみはゴルフ・・・が、ピステスタッフのプチブームです。

平日なら飯付き6,000〜7,000円でラウンドできるようになったゴルフ場さんの

恩恵で、月に2回くらいは行けるようになりましたねぇ。庶民のスポーツに

下りてきてくれたので、嬉しい限り。

今使っているアイアンは20年選手です。今となっては、もっと優しいクラブが

ほとんどなのだと思いますが、ゴルフの道具って全くもって知識がないので、

何がいいのやら、何が自分に合うのやら、さっぱり分かりません。

たまに、ゴルフショップに行って、眺めてはみますが、さっぱりわかりません。

最終的には本人の腕 !! と、言い聞かせて、20年間惰性で使っています。

この前の休みの日に、某ショップに行って眺めていたら・・・店員さんに

「どんなクラブをお探しですか???」と、問われ

「どんなクラブを探せばいいのかが分からんのんです。分かったら、とっくに

買ってるんですけどねぇ」と、応えました。

店員さん、お困りのようで、固まってしまいました。

道具に疎い、知識に乏しいというのはこんな時に困ったもので、何を聞いたら

いいのか自体が分からないのであります。

クラブお導き質問シート・・・・みたいなものでもあって、チェックしていくと

候補のクラブが何パターンかピックアップされる・・・とか、やってくれたらなぁ

と思ったりしました。

しかし、逆にスキーヤーの皆さんでも、滑るのは滑るけれど、道具に対しての

知識がないお客様も我々が思っている以上に、いらっしゃるんだろうなぁ。

と、思いました。そんなお客様は、同じように何を買えばよいのか???

何を聞けばよいのか??? という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

と、改めて考えさせられました。

そんなお客様ほど、ご来店されても、ぐるっと店内を一周して踏ん切り付かずに

ふぅっと帰って行かれるのかも・・・とも思いました。

そんなお客様がいらっしゃいましたら、

「何を聞いていいのか、何を買えばいいのか分かりません!!」

と、はっきり言っていただければ、こちらから色々とスキー選びに必要な情報を

ヒアリングしていき、分かりやすく説明しながら、お導き・・・しますので、

ご遠慮なさらず、ご来店下さいね。

 

ゴルフ道具は、何を聞いていいのかが分からない!!  店長です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です