最新 VACUUM マシン & 3D フットスキャナー導入決定!!

先日、東京の神田にあるFISCHER 直営のサービスステーションである

FISCHER TUNING BASE にお邪魔してきました。

 

訪問の目的は・・・これ!!

VACUUM STA

 

FISCHER ブーツ専用の最新鋭 VACUUM マシンの視察。

 

FISCHERのブーツはシェル全体を加熱して足型に合わせて成形できるVACUUM

シリーズが好評ですが、最新のVACUUM マシンは、VACUUM作業ができるのは

もちろんですが・・・

スキャン

専用のソックスを履いて、360度足型をスキャン!!

手前の黒いボックスが自動で足の周りを一周してスキャンします。

 

スキャン画像2

スキャン画像

こんな風に3Dデータで管理して、いつでも呼び出せるシステム。

 

どういうふうに使い、どう活用するかはこれからの課題という面はありますが、

導入決定!! と相なりました。

 

最近は、広島県のお客様のみならず、中国地方全般、四国地方全般、九州地方全般、

関西・中京・関東などからもブーツのご購入&フィッティングにご来店いただく

ケースが多くなってきましたので、お客様お一人お一人の足の3Dデータを活用

できるようになれば、滑走後の再調整のご要望などがあった時など、ブーツさえ

お送りいただければ、足が目の前になくても調整が可能になるケースもでてくる

のではないか・・・??? と、期待しています。

 

いくら最新鋭のシステムとは言え、あくまでも道具は道具、使うのは我々人間

(スタッフ)ですから、「活かし方」を少しずつ磨いていきたいと思います。

 

店頭に設置するのは秋口くらいになると思いますが、冷やかしでもご体感下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)