恐羅漢・・・リニューアルOPEN!!

昨年まで恐羅漢と言えば、山頂に向かって左半分が国営(通称)・右半分が民営(通称)

という2つの運営会社で営業してこられましたが、今シーズンからは、2社統合して

新会社が両スキー場をひとくくりとして営業されるようです。

同じ会社で運営されるのですから、国営も民営もない!! 恐羅漢ならどのコースだって

滑走OKなわけです。コースが増えるわけではないのに、垣根がなくなることで

スケールの大きさを改めて感じるような気がします。

 

一つになってリニューアルされるスキー場は・・・・その名も・・・・

恐羅漢スノーパーク

まだ完全には出来上がっていませんが、新しいホームページもUPされてました。

http://www.osorakan.co.jp/

10月末日までの早割30,000円シーズン券も要チェック!! ですよ。

 

先シーズンは記録的な大雪となり、ピステスタッフたちもパウダー狙いで

4-5回滑りに行きましたが、懐かしさと飾らなさと自然な雰囲気の恐羅漢にちょっと

ハマってしまいました。

数年滑りに行っていなかったことを反省してしまうほど。

久々に訪れた食堂のお品書きの中には・・・

「酒 (特級)」

というのがあって、昔懐かしいスキー場の話題で30分は会話が弾んだのを覚えてます。

今どき、「酒」自体メニューにあるのが珍しくなってますが、その下に(特級)ですから。

一昔前なら「酒 (特級)」のヨコあたりには必ず「酒 (二級)」とか、

「冷や奴」「おでん」「〆さば」・・・・

なんていうのがあったよねぇ・・・・などと盛り上がりました。

さすがにリニューアルOPENされると、そういうのは見れなくなるかもしれませんが、

違う意味でこういうのも、シャレで残しておいてくれたらなぁ・・・

とも思いますよね。あの当時・・・を思い出してなかなか良かったですよ。

 

新しい恐羅漢は地元の皆さんで協力して新会社を設立されたと伺いました。

最近はスキー場売却とかオーナー交代とか営業休止とか倒産とか、いやというほど

聞かされますが、地域の皆さんの結束でリニューアルOPENということですから、

地域の皆さんの「恐羅漢」というスキー場に対する、「愛情」と「愛着」と

「思い入れ」など強く強く感じます。

 

新しい恐羅漢スノーパークに期待したいと思います!!

「冷や奴」「おでん」の復活も・・・・期待しています。

おっと!! 滑るよりも食堂にいる時間の方が長くなること間違いないので、取り消します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です