ファミリースキーを通じて復活のスキーヤーが増えてきた!!

バブル景気後半の90年代始め頃のスキー場は、大変な盛り上がりでしたよねぇ。

その当時めっちゃスキーにハマっていた20代のスキーヤーの皆さんも、徐々に

スキーから一旦離れ・・・・今ではアラフォー世代になっていらっしゃいます。

 

アラフォー世代の皆さんということで、幼稚園〜高校生くらいまでの子供さんを

お持ちの方々が中心となり、ファミリースキーヤーとして、ここ数年スキー場に

戻ってきていらっしゃる皆さんが少しずつ増えてきているように感じます。

ピステでは、子供さんの1シーズンレンタルサービスなどもしていますから、

専門店と言えども、ファミリースキーヤーのご来店が案外と多く、最近では

レンタルのみならず、お父さん・お母さんの道具のご相談も頂けるようになり、

とても嬉しく思います。

 

そんなお父さん方と話をしていると、

「子供が楽しめればいいと思ってスキー場に行ったら、想像以上に子供達は

 あっという間に滑れるようになるし、たかだかレンタルとは言えカービング

 スキーのおかげで、自分までスキー熱が復活して・・・どうせなら、ちゃんとした

道具が欲しくなってきました・・・。子供がスキーに行きたいと言うので、自分の

道具の購入も大蔵省が渋々OKしてくれたもんで・・・」

と、言われる皆さんがとても多いんです。大変、ありがたい流れがきているなぁと

感謝しています。

一大決心で道具の買い換えは決意したものの、”浦島太郎”的スキーヤーの皆さんに

とって、用具の進化の過程の中で、

「自分にとって何がよいのやら何が合うのやら????????????????

だから、失敗したくないので思い切って専門店に来ました!!」

と、言われる方がとても多いです。

そんな期待と信頼を裏切ることなく、用具のアドバイスを行いますので、安心して

ご来店下さいね。

 

スキーは、子供達が自然の中で楽しく過ごせて、上達を通じて小さな達成感を

積み上げていける、貴重な遊びでありレジャーです。

お父さんなら、身体が元気な限り続けてできる生涯スポーツであり、レジャーです。

 

 


何を買っていいのか分からない 方、何を買えばいいのか分からない方・・・・

安心してご来店下さいね。

と、最近よく感じるスタッフでした。 

 

“浦島太郎”的感覚の 皆さんで、今シーズンからファミリースキーから復活しようという

お客様の中には、

「スキーは朝6時くらいには駐車場に着いておかないと込みますよねぇ・・・」

「リフト待ちはやっぱり30分くらいあるんですかねぇ・・・」

「昼飯は12時より1時間くらい早めに取った方が座れますかねぇ・・・」

なんていう、この時代にそんなスキー場があったら、そのスキー場さんは

泣いて喜びそうな質問もありますが、どれも心配に及ばない状況ですので、

マイペースで気軽にスキー場に足を運んでもらっても大丈夫ですので、ご安心を!!

 

しっかりファミリースキーをお楽しみ下さい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です