久しぶりに感動したアイテム!!

 

先日の寒波襲来でやっと恵みの❄☃☃☃❄となりましたね☆

まだ積雪量は充分ではないかもしれませんが、OPENできるスキー場も増えたり

滑れるコースが増えてきていますので

今まで落ちていたテンションを取り戻していきましょう!!

 

さて、スタッフブログもご無沙汰しておりました村上ですが…

今日は久しぶりに感動したアイテムを皆様にご紹介したいと思います!!

 

“ワンシーズンに必ず1〜2回はバックカントリースキーを経験する”という私のささやかな目標を

成し遂げるため、ついこの間、北海道へ行く機会を与えて頂き(何人かのお客様からは

”なんか楽しいとこ行っとったみたいじゃ〜ん”とバレてましたけど…)

今年初のBCスキーを堪能してきました!

当たり前のことですが、皆様に商品をご提案するにあたって自分なりの経験値をあげていくと同時に

その商品の特性をちゃんとフィールドで体感しなければお客様にオススメできない!

と理由付けして?北海道まで出向いた次第です(笑)

 

その時にテストしたアイテムがこちら↓↓

NORRONA  Lofoten Alpha raw zip Hoodieです。

DSCN0796👆メンズ

DSCN0797👆レディース

体温変化が激しく伴うようなバックカントリーシーンなどで特に重宝する

蒸れないインサレーション(動的保温着)として注目を浴びております!!

その動的保温性を謳うポーラテックアルファ素材を用いたモデルは過去にも

いくつか出ていてその度にテストをし、それなりに好感触でしたが、

今回のLofoten Alpha raw zip Hoodieはちょっと別格でした!!

その薄さからは想像できない程の適温を保ってくれる温かさと

運動中、熱を発していても汗蒸れを感じさせない通気性の早さが良くて

まさに保温性と通気性のバランスが今までで一番絶妙で、

暑い・寒いの不快さを感じることは一切なかったです!

 

あっ、そうですよね、どんなシチュエーションでテストしたか??が気になりますよね。

1月某日の北海道キロロにて、その日はスキー場ベースで−4℃ トップで−8℃の薄曇りで

小雪が降り朝から風も冷たく、そこそこ強風でしたので体感的には−10℃は超えてたと思います。

この度のバックカントリーは行動範囲をピンポイントで絞って、登り返ししながら深雪の良いところを

探って滑るパターンでしたので、運動中の体温変化が大きく繰り返される状況でした。

風も終始強い感じだったのでアウタージャケット(シェル)は脱ぐつもりはなく、

こういう天気なのでまずは着てて温かいこと、この天気でも登りを行えば暑くなるので冷えないことを

テーマとした当日の私のレイヤリングは次のとおりです。

 

肝心なベースレイヤーを

着た瞬間から温かくて汗をかいても冷たくならないwool 100%素材のアクリマブランドで!

悩みどころのミドルレイヤーに

NORRONA の Lofoten Alpha raw zip Hoodieを着てから!

身体を護るアウターレイヤーは

PeakPerformance のALPINE JKTで シンプルにしてみました。

 

店頭でこのLofoten Alpha raw zip Hoodieを手に取ってみてもらえればわかるのですが

…とても薄いんです。暖冬の広島から飛び出してきているわけですから、

そりゃ北海道のそのコンディションでこのチョイスは正直、勇気がいりました(汗)

 

で・す・が!!

いい意味で裏切られました。保険でバックパックに化繊のインサレーションJKTを

しのばせておいたのですが、全く着る出番なし!!

運動量があがって衣服内に熱気や湿気がこもってもそれが抜けるイメージはちゃんとあったので

そこは間違いないと思ってましたが、この薄さで?寒さを感じない温かさにびっくりでした!!!

このからくり、気になりません??

 

ということで!?

バックカントリーシーンでのレイヤリングをお悩みなら…

まずはNORRONA の Lofoten Alpha raw zip Hoodieをアイテムに加えてみてください!!

これ、感動ものです☆

 

また、先日瑞穂スキー場で小売店向けに試乗会があったので、今度はあまり体温変化が激しくない

そのシチュエーションで保温性はどうなのかという点を再び試してみました。

気温は−2℃前後ぐらいの湿り気の雪が降り続く日のなかで、北海道のときと同じ

レイヤリングにして過ごしましたが寒さを感じることはありませんでしたし、

もちろん体温が上がっても蒸れることもなく快適にスキーができました!

やっぱりまた、この薄さにしてその快適温度を保つ力を感じて…間違いない!!と感動もの。

 

ということで!??

この商品はゲレンデでの保温着としても!

また、暑がりの寒がり体質の方に体温調整着として!

そして暖冬傾向の西日本エリアで熱く滑る方にも!

ほんとにちょ〜どいい中間着となります!!

 

これは是非!皆様にチャレンジして頂きたい1品だと思いまして

ご案内させて頂きました☆

もちろん感じ方には個人差もありますが、どちらかというと寒がりな私の体感上での

商品レポートですのでご参考にして頂ければと思います。

 

気になった方は是非お気軽に店頭で袖をとおしてみてくださいね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です