BCツアーレポートvol.2 野沢温泉BCツアー

BCツアーレポート第二弾…、(upが遅くなってしまいすみません)

『野沢温泉バックカントリーツアー』

2月8日~11日、野沢温泉へバックカントリーツアーへ。

野沢へは11名のお客様へご参加頂きました。

白馬に引き続き降雪にも恵まれ、しっかり楽しんでくることができました。

IMG_1440

 

  ===========初日9日(土)===========

ガイドさんのご配慮により一般のお客様よりも一足を先にゴンドラへ乗車し、山頂を目指します。

山頂駅で先ずはミーティングです。今日の行き先『馬曲コース』、BCにおける注意事項を

ガイドの上野さんよりご説明頂きます。

DSCN4567

 

ミーティングが終わるとお昼のサンドウィッチをバックパックに忍ばせていざ出発。

DSCN4574

 

リフトを乗り継いでゲレンデトップを目指します。

DSCN4575

野沢のゲレンデトップ、やまびこゲレンデからBCエリアへ。

DSCN4583

DSCN4584

 

BCエリアに入るとすぐに上野さんによるビーコンチェック!!。

DSCN4586

 

野沢へご参加のメンバーも白馬に引き続き経験者ばかり、

心配ご無用です。(でもしっかりチェックです)

DSCN4590

 

辺りを見渡すとこんな感じです、コンデションは上々??。

DSCN4592

 

先ずは最初の滑走ポイントへ、上野さんに続いて皆さん足慣らし!!。

DSCN4593

DSCN4594

DSCN4596

 

しばらく進むとある程度開けた斜面が見えてきました。どうやらここを滑るようです。

DSCN4601

 

ガイド上野さんがまず下見、そのあと皆さんお待ちかね??、

ドロップイン!!

『岩◯さん!!』

IMG_0340

 

『◯田さん!!』

IMG_0366

 

ピステBCツアー初参戦『◯野さん!!』

IMG_0419

 

『久◯田さん!!』

IMG_0454

 

『◯さん!!』

IMG_0448

 

はじめからどんどん滑り倒します。

DSCN4606

 

途中の一場面、『◯さん!!』絵になっていますね。

DSCN4608

 

最初の滑走が終わり、登りの準備。今回のメンバーも道具の扱いは全く問題無しです。

DSCN4609

DSCN4610

DSCN4611

 

準備が整うと上りのスタート、ガイド有元さんに続いて行きます。

DSCN4613

DSCN4615

 

『◯田さん!!』、思わずガッツポーズ!!。

DSCN4625

 

途中休憩の一コマ、手前ガイド有元さん、木の上は上野さん!!。頼もしいガイドのお二人です。

DSCN4626

 

写真手前は『久◯田さん!!』

DSCN4630

 

写真では分かりづらいですが、熊の爪あとが木に…。

DSCN4632

 

皆さんで要チェックです!!。

DSCN4633

 

こちら昨年に引き続きのご参加『◯上さん!!』

DSCN4637

 

こちらは『岩◯さん!!』BC経験豊富で登りもなんのその!!。

DSCN4642

 

ある程度登って来たところでお昼ご飯、野沢特製サンドウィッチを皆さんで頂きます。

左から『◯さん!!』『◯田さん!!』、そして『◯野さん!!』

DSCN4646

 

こちら手前は『岩◯さん!!』、奥は『◯坂さん!!』

DSCN4647

 

ガイドさんとパシャリ…『久◯田さん!!』(左)

DSCN4648

 

うっすらと太陽さんも…、風もなくとても過ごしやすいです。

DSCN4650

 

お昼を終えて出発です、『◯本さん!!』と『◯さん!!』。

DSCN4651

DSCN4652

 

そして午後の最初の滑走ポイント、軽い雪の下には硬い雪や少しクラストしているところまで。

ちょっと手強い雪です。みなさん上野さんの的確なアドバイスに聞き入ります。

DSCN4654

DSCN4656

 

そしていざドロップイン!!。この斜面は雪質的に結構手強かったですが、

初参戦『◯野さん!!』、そつなくこなしていかれます。

IMG_0640

 

こちらは昨年高鷲BCへご参加頂いた『久◯田さん!!』

IMG_0686

 

『◯上さん!!』も手強い雪に上手く対応されてます!!。

IMG_0752

 

難斜面を無事にクリアして、初日最後の一本、斜度こそありませんが状態は良さそうです。

IMG_0759

 

果敢に攻める『◯野さん!!』

IMG_0817

 

『◯坂さん!!』

IMG_0857

 

『◯本さん!!』

IMG_0937

 

『◯さん!!』

IMG_0970

 

『岩◯さん!!』かっこ良いですね!!。

IMG_1355

 

本日の滑走を終えて村の集落外れを目指します、途中雪崩現場もあり怖かったですね。

DSCN4659

DSCN4661

 

そんなこんなで今日の目的地『馬曲温泉』へ到着です。

DSCN4664

 

皆さんで『パシャリ!!』、この後もちろん温泉へも入り、疲れを癒やして初日無事終了です。

DSCN4663

 

※滑った後に温泉へ入れるという、何とも贅沢なBCツアーコースでした。

温泉上がりにまたスキーブーツを履くのが大変でしたが…(汗)

 

  ===========二日目10日(日)===========

 

この日も昨日と同じくコンドラ山頂駅でミーティング。この日から野◯ご夫妻が参戦です。

DSCN4666

 

二日目は昨年ご案内して頂いた『東大滝コース』

リピーターの方は『だいたいあのへんかな??』とイメージを膨らませ、

いざ出発です。昨夜からの降雪もあり今日はさらに期待できそうです。

DSCN4669

 

ゴンドラ山頂駅からほどなく降りたところでBCエリアへ…。

DSCN4673

DSCN4675

 

やはり何だか雪深い??ような…。昨年はスイスイ行けた記憶がありますが…。

DSCN4676

 

みなさんシールを準備してしばし移動、最初の滑走ポイントを目指します。

一番後ろは昨年に引き続きご参加の『野◯さん!!』

DSCN4679

 

雪、昨夜からかなり降った感じです。

DSCN4681

 

それにしてもピステご一行、大所帯です。

DSCN4684

 

シールでの移動が終わり滑走ポイントを目指します…が、

DSCN4687

 

ガイド有元さん、上野さんが何やら相談です。

DSCN4689

 

思った以上に降雪があったので急遽作戦変更を相談中です。

(※東大滝コースは最後長い林道がありますが、雪が積もり過ぎているかもと)

DSCN4690

 

ここはもうガイドさんの指示に従うしかありません。

安全第一!!

ルート変更の結果を待つ皆さん。

DSCN4691

 

有元さん、上野さんの両ガイドの結論が出たようで、

DSCN4695

 

毎年お邪魔している『東大滝コース』から最終的にゲレンデへ戻れるコースへ変更です。

時間が短縮され、滑走も少しになるかもしれないとのことですが、安全にはかえられません。

DSCN4696

 

ルート変更になったとはいえこの雪です。

ガイドの上野さんと有元さん、楽しい斜面へ案内して下さるはず…。

そう期待してついていきます。先ず一本目の斜面へ到着ですが、かなりの急斜面、

DSCN4698

 

木も多いのでちょっ見通しのよいところへ下って、

先に降りた上野さんからのアドバイス(無線)を頼りに…スタート。

写真は『野◯さん!!』

DSCN4699

なんだかめっちゃ深そうです。

DSCN4700

 

こちら『◯坂さん!!』やはりめっちゃ深いです!!、体が半分埋まってる??。

DSCN4702

 

こちらら『野◯さんご主人!!』

DSCN4703

 

昨日は底づきする感じがありましたが、今日は…、そして変更されたルート…、

大当たりです!!

『◯本さん!!』やはり体が半分埋まってます!!。

IMG_1384

 

『野◯さん!!』

IMG_1402

 

『◯上さん!!』

IMG_1405

 

『◯さん!!』

IMG_1400

 

『◯田さん!!』

IMG_1410

 

↓↓『??さん』。雪煙が凄すぎてどなたかわかりません…すみません!!。

ご本人も前が見えていないのでは??。

激パウダーです!!

IMG_1395

 

なかなか経験できないような激パウダーを皆さんで堪能しました。

DSCN4706

 

少し下ったところで記念撮影です、

皆さんで『パシャリ!!』

IMG_1431

DSCN4715

 

記念撮影が終わると、ちょっと早いですがランチポイントを目指します。

DSCN4716

DSCN4720

 

皆さんが程よく入れる木陰でランチタイム。

昨日とは違った具材の野沢特性サンドウィッチを頂きます。

左から『久◯田さん!!』『◯野さん!!』

DSCN4721

 

『野◯さんご夫妻!!』

DSCN4722

 

『◯本さん!!』

DSCN4723

笑顔が素敵なのでもう一枚!!。

IMG_1492

 

 

左から『◯さん!!』『岩◯さん!!』『◯坂さん!!』

DSCN4724

 

『◯田さん!!』、ガイドさんお二人とパシャリ!!。

DSCN4725

 

お昼が終わるとゲレンデ方面へ向かって登りです。

60cm近い雪をガイド上野さんがラッセル、皆でついて行きます。

DSCN4729

DSCN4732

DSCN4737

 

一時降っていた雪もやんで青空が見えてきます。

DSCN4738

 

ガイド上野さんのラッセルに、

皆で感謝です!!

DSCN4742

 

上野さんが作ってくれた高速道路??で『パシャリ』。ガイド様様です。

DSCN4748

DSCN4750

 

ゲレンデ脇へもうちょっと、といったところでしょうか…、

DSCN4753

 

ここでガイド上野さんからのご提案で、

登りの際の『方向転換:キックターン』を伝授して頂くことに。

斜めに登って行ったさいに逆方向へ向きを変える技??です。

DSCN4756

 

こんな感じで『1、2の3っ!!、えいやっ!!』っと。

DSCN4762

DSCN4766

DSCN4767

DSCN4768

 

出来上がり!!。これさえ出来れば登りがかなり楽になるとのこと。

DSCN4770

 

実戦あるのみ、皆さんで猛特訓です。

DSCN4781

DSCN4784

DSCN4787

DSCN4791

 

このキックターン、なかなか練習する機会もないので、皆さん本当に勉強になりました。

(これでどこへでも行けるはず…??)

キックターンの特訓をしながら登っていくと、ゲレンデ脇へ到着。

急遽のルート変更のため少し時間が早いようですがここで2日目終了…、

DSCN4794

 

…と思いきや、

最後の最後でもう一本ご案内して頂けることに。

ガイド上野さんの後をついていきます。(僕らは一体どこへ連れて行かれるのでしょうか?…)

DSCN4795

 

最後はスキー場近くの隠れた穴場へ…。

横一列にならんで、

『では、お一人づつどうぞ』

DSCN4799

 

皆さん『あっ!!』という間に消えていってしまいました。

↓↓※最後の最後、写真がありませんが(すみません)ここもやばいくらいの…、

激パウダー!!、野沢…恐るべし!!

でした。

DSCN4802

 

 

==========

BCツアー第二弾、

『野沢温泉バックカントリーツアー』

白馬BCに続き無事に終了することができました。

ご参加頂きましたお客様、ありがとうございました。

 

ここ2〜3年毎年お邪魔している野沢ですが、

お陰様でピステでは大人気のBCツアーになってきています。(リピーター続出中??)

バックカントリー、やってみたいけどなかなか手の出せない方も多いかと思いますが、

野沢はそんな方たちにもオススメのツアーです。

※『◯本さん!!』『野◯さんご夫妻!!』も野沢でBCデビューを飾っていらっしゃいます。

 

興味があったても手が出せないでいる皆さん、

来年の『野沢BCツアー』是非ご検討してみて下さい

しっかりエスコート致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

スタッフ 石田

 

IMG_1430

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です