春先の汚れた雪の対策

この時期になってくると、黄砂や油等で雪が汚れている為

 

スキーが滑らないという経験をされたことはありませんか?

 

ひどい時には急にブレーキがかかったような失速状態になり、

 

危険を感じるくらいの時もあります。

 

 

 

お客さんからも、時々…

 

『こんな雪の時は何のワックスを塗ったらええかね~』

 

と聞かれる事もあったので、何社かワックスメーカーに質問してみました。

 

ガリウムは

DSC_2218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの固形ワックス、黄砂用として販売されています。

他の固形ワックスとミックスしてもいいし、単体での使用もOKです。

ホットワックスが基本です

 

ホルメンコールは

DSC_2222

ナノワックス、リキッドタイプのワックスです

こちらのワックスでスキーが詰まるようなシブった感じはなくなります。

ホットワックスをされない方に便利ですが、ホットワックスをやった後に塗ると

さらに効果ありです。

 

 

SWIXは

MB077
CH10X-6

 

 

 

 

 

こちらの2種類の固形ワックスをミックスして使用

moly fluoroはフッ素とモリブデンの混入でソールのコンディショニングを整え

汚れた雪に対応したワックスです。ホットワックスが基本です

 

ピステが主に取扱いしているワックスメーカーのおススメです。

 

是非、お試し下さい!

 

 

 

雪がなくなり営業を終えているところもありますが、

 

雪出しや造雪しながら、まだまだがんばって営業されている

 

スキー場さんもありますので、最終最後まで楽しみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です