高鷲〜白馬へ・・・試乗会行ってきました。

2/6-7の2日間・・・岐阜の高鷲スノーパーク(ARMADA試乗会)と、長野の白馬岩岳

(BLASTRACK・G3・K2試乗会)に行ってきました。試乗会時間中は、2日間ともに

最悪の雨・・・

 

6日の深夜2時過ぎに出発して、途中、睡魔に2回やられて計1時間くらい仮眠して

10時頃高鷲スノーパーク到着。

雪は充分にあるのですが、昨年・今年と恐羅漢の豪雪を見ている関係か???・・・

雪の量は広島のスキー場と大した差はないなぁ・・・という感じでした。

早速準備して、

ARMADA

の試乗会ブースにお邪魔・・・・。

コスメ変更が中心でしたが、その中でモデルチェンジ&ネームチェンジしてデビューする

BUBBA が、妙に目立ってました。パウダー専用のARGの後継機で、もう少しフラット

バーンでも滑れるように・・・有効エッジ部分にサイドカーブを加えてありましたよ。

そして、売ってて何ですが・・・爆発的にヒットしているJJにも実は初試乗。

あいにくの雨でパウダーシーンはありませんでしたが、フラットでも全然”滑れて”

“遊べる””軽い”・・・売れてる理由を再確認できました。

 

そしてARMADAと言えば、日本のライダーでは“上野雄大”くん。

ブースで率先して参加者のビンディング調整したり、声をかけたりして頑張ってました。

会話するとこっちがドン引きしてしまうフリースキーライダーも多い中、すごくマジメで

丁寧に仕事してらっしゃいました。

キャンプなどで、人気があるのが良く分かりました。彼のHPもチェック!!!

http://www.yuta-ueno.net/

そして、「ちょっと1本一緒に滑りましょうか・・・」と、声をかけてくれました・・・

「いきなり大きなエアーやらされたりするのかなぁ??? ヤバいなぁ???」と心配したのも

無用、優しいクロスのコースで先導して滑ってくれました。派手なパフォーマンス

はなかったものの、“今日は何だかフリースキーヤーになっちゃいました”の僕でもできそうな

「ワザ」でフリースキーの楽しさを伝えてくれた気がしましたよ〜。

いつもはやらないカテゴリーの滑りだったので、ちょいと照れくさい感じもしましたが、

真似してちょいちょいできそうなことやってついてったら・・・なかなか・・・楽しい!!

ではありませんか・・・K塾のみなさんが盛り上がるのも分かる!!って感じです。

そして総じて・・・“雄大くん!!ええヤツじゃ〜・・・と思ったのでありました。

 

 

一通り試乗して、北陸経由で白馬へ移動。途中、白川郷や五箇山などの合掌造り集落

の世界遺産の看板が目につきます。

もともと、夏場に行ったことはあったのですが、いつか、冬の五箇山の風情を感じて

みたいと思っていたので、迷わず寄り道。通り道だから尚更!!

今年は特にだと思いますが、雪が凄いです。歩道は背丈よりも遥かに高い雪!!

 

合掌造りの家々の一階部分はほぼ雪で埋まっていました。雨で屋根の雪は流れ落ちて

いたようでしたが、これも合掌造りの知恵か・・・とも思います。

雪深い土地での雪との暮らしは、想像を遥かに超える過酷な状況を想像させてくれました。

昔の人たちは本当にたくましい!!

 

あまり長居もできないので、白馬に移動。五箇山界隈の町を通って富山に抜ける山間部の

道中の家々は、そら恐ろしいほどの豪雪に見舞われていました。雨ということもあって

至る所で道路脇の斜面から雪崩が起きて、重機が除雪に追われるシーンが目につきました。

家々の皆さんもかなりの頻度で家周りの雪かきに(雪かきという表現ではぬるい状況!!)

ご苦労されていらっしゃいました。

日本海沿いの北陸道へ出て、糸魚川から白馬へ移動したのですが、内陸側の高地よりも

日本海側の山や町の方が雪が多く、日本海側に向いた山に雪が集中して積もっている感じです。

糸魚川から白馬に通じる国道は、除雪もパーフェクトで道路自体に雪はありませんが、

ご覧の通りの大豪雪。大型トラックの車高より高いところまで、除雪された雪があります。

2〜3mは当たり前でした。雨が降った関係で、当初よりは雪も沈んでいるはずなので、

降りたての時はさらに50cm〜1mはかさが高かったはずですよね。

ピステ号も210cmの車高がありますが、ご覧の通りでした。

夕方、白馬に付きましたが、それまでに日本海側の豪雪地を見てきたせいか、充分に雪があるな

という印象はもちろんなのですが、日本海側よりは落ち着いているように感じましたね。

(とは言っても、大変なのはもちろんです。)

 

お約束の温泉で疲れを癒して早めに就寝。

 

7日。出張2日目は白馬岩岳でのBLASTRACK・G3・K2などのバックカントリー系ブランド

の試乗会に参加。

今シーズンからデビューした・・・・

BLASTRACK

を全機種試乗するのが一番の目的でしたので、一気乗りです。

何やら、まだデザインも施されていないプロトタイプもありました。

細かい説明はおいといて・・・やっぱいい!! フリースキーやパウダーの楽しさはもちろん

それぞれのスキーに持たせてありますが、フラットも含めて、滑りのクォリティ

絶対になくさない!! というポリシーが伝わります。マジメに作られたスキー!!

という印象ですね。パウダーがない日のフラットでも太板で全然楽しめる!!

パーク板でもフラットが妙に楽しい!!

 

あまりイメージにないと思いますが、

G3 のファット・・・

いいですよ。(画像忘れました)

 

各メーカーそうですが、用途やスタイルに応じて色んな形状や幅、長さのスキーが

出されていますが、基礎やレースと違ってフリースキーやファット系の板に試乗すると

ゴルフクラブのように、キャディバッグに14本のクラブを入れて持ち歩くかの如く、

一台一台に楽しみ方や使い勝手の良さがあり、あれもこれもと想像力に刺激が入って

きちゃいます。財布には厳しいけれど、もっともっと雪山全体が楽しめることが

容易に想像できました。ディーラー向けの試乗会も西日本では、基礎やレースの

板が主流になって、なかなか試乗する機会がなかったので、今回は思い切って

信州まで足を伸ばしましたが、

使う道具次第で・・・・

楽しみ方がまるで変わる!!

ということを、頭だけじゃなくて、しっかり体で感じられた良い経験になりました!!

また、お客様皆さんに、販売活動の中で経験を通じたアドバイスに活かしていこうと

思います。

 

日付変わって8日・・・無事帰還しました。

留守番スタッフからは、いなかった間に、ブーツフィッティング祭りが始まります!!

と、ありがたいメールが届いておりました。がんばりましょ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です