令和の時代も宜しくお願い致します。

今日で平成の時代も幕を閉じます。

Pisteの暖簾を先代社長から引き継いで独立させていただいたのが、平成7年4月、

あれから24年が過ぎました。

当時はまだ、スキー業界も大型店がひしめき合い、スノーボードが流行り始めてきた

頃だったと思います。

当時の若い人たちは、スキーよりもボードへと流れはじめて、新しくスキーを始める

人たちはどんどんいなくなっていった頃だったと思います。

もう、スキー業界はなくなってしまうの??? なんていう、漠然とした不安も感じていた

ようにも思います。

途中、雪不足のシーズンも何度かありました。経験不足や判断ミスから、お店を

潰してしまいそうな時期もありました。

 

しかし、今現在、奇跡的にでも、スキー専門店として存続できていることを思うと、

ご愛顧下さってきた「お客様皆様」の存在の大きさに、改めて感謝している次第です。

お陰様の一言です。ありがとうございます。

スキー市場は縮小してはおりますが、ご遠方からわざわざのご来店もいただけるように

なり、何とか、Pisteを維持できているのも事実です。有り難いことです。

 

今シーズン特に広島では、記録的な暖冬を経験し、大変厳しいスキー業界事情と

なりましたが、何とか体制を整え直しつつ、きっと楽しいシーズンになるであろう

来シーズンに向け、夏場の早期予約会以降、お客様皆様をお迎えできるように準備を

進めていきたいと思います。

 

そして、明日、5月1日からは「令和」の時代が幕を明けます。

スキー業界もこの先、なかなか明るい状況とは考えにくいのですが、Pisteを必要として

下さるお客様皆様が存在して下さる限りは、我々にできる、サービス・技術、商品の

提供を続けていきたいと考えております。

令和の時代に入りましても、平成の時代と同様に、引き続きご支援並びにご愛顧のほど、

宜しくお願い申し上げます。

そして、新しい時代が、お客様皆様にとって、素晴らしい時代になりますことを

お祈りしております。

 

 

 

GW期間中、例年以上に、雪を求めて旅に出ていらっしゃるお客様も多いように感じます。

道中は気をつけて、シーズンの締めくくりをしっかり満喫して帰って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です