出かけた数だけ・・・得るものがあったシーズンでした。

シーズンもいよいよ大詰め。

8月後半から2月後半まで、ほぼ毎日ブーツのチューンナップを中心とした作業や

ご来店いただく皆様の御用聞きでバタバタさせていただきましたが、今シーズン中は

例年よりも少し多めに試乗会のための遠征、ツアーの添乗、久々のテレマーク体験、

子供を連れての家族スキー遠征、恵まれた大雪でのパウダーラン、技術選参加、

そして今週からチャオレース参戦・・・と、色々な場所やシチュエーションやスタイル

でスキーをすることができました。

(お金や時間も限られますから、出来る範囲でしか出来ないのですけれどもねぇ・・・)

 

どうも性格的になのか???単純に頭が悪いのか???分かりませんが、理論的に考えてスキーを

するのが苦手なようで、滑っていて感覚的に楽しいかどうか・・・・・・が最大のテーマ。

になっちゃってますが、今シーズンは、すっごく!! スキーが楽しかった!!! と感じられた

シーズンになりました。

 

そして、楽しかったぁ〜。と感じた後で、ようやく頭のスイッチが入ります。

なぜ・何が・どうして・・・楽しかったのか???良かったのか???・・・って。

スキーのどのスタイルやカテゴリーも、自分自身全く極められているものはないのですが、

基礎スキー・レース・テレマーク・モーグル・フリースキー・パウダーラン・ツアースキー

などなど様々に存在するスタイルのスキーヤーの皆さんは、こういうことにハマるんだろう

なぁ・・・・とか、このカテゴリーのスキー板にはこういう魅力があるぞ!!とか、

子供はスキーをしながらこんなことに魅力や達成感を感じて滑っているなぁ・・・とか、

来年命があったらまた参加するでぇ!!と、リアクションに困る大ベテランの北海道ツアー

メンバーの皆さんを通じて、”理屈抜き”に”目の前の今”を楽しむ姿勢・・・とか。

 

シーズン中、不在の時はブーツの手直しなど、少々ご不便をおかけしたとも思いますが、

我々スタッフの経験から感じられたものは、遠回りにでもきっとお役に立てる経験に

変えて行こうと思いますので、来シーズン以降も、お付き合いのほど、宜しくお願い

致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)