100周年と一言で言うのは簡単ですが・・・凄いこと!!

今日、午後の到着荷物の中に、送り元がオガサカスキーさんからのものがありました。

最近何も発注していないので、何が送られてきたものか???? と、首をかしげながら

開けてみました。

すると、

箱の中身は、どうやら小賀坂スキー製作所 創業100周年祈念品のようです。

創業時の所在地である飯山市の銘酒「水尾」、

もともとが木工業からスタートしたということで、スキーの芯材等に使用する木材で

作られた特性の「靴べら」、

社長様の「ご挨拶状」、100年の歩みを綴った「記念の冊子」の4点が入っていました。

丁寧な包装には、100年の重みやご苦労を容易に感じとれる気がします。

ここ10年、小賀坂社長はじめ、小賀坂スキーの社員の皆様には、Pisteを根気よく

サポートして頂き、オリジナルカラーのスキーを作ってもらったり、様々に無理難題を

聞いて頂いたりと、今では、なくてはならない取引先メーカーさんです。

Pisteも我々に経営が交代してから17年になりますが、たった17年の間だけでも色んな

ことが起きました。

100年ともなると、想像もつかないほど様々な出来事がおありだっただろうと思います。

心より100周年のお慶びを申し上げたいと思います。

今後とも、日本スキー界になくてはならないメーカーであり、ブランドとして、

更に10年、そして次の100年と発展されることを期待しております。

100周年、おめでとうございました。

100周年祈念モデルのスキーも販売されます。

http://www.ogasaka-ski.co.jp/y100/index.html

少しお高めの価格ではありますが、ここ10年、小賀坂のスキーなくして自分のスキー

ライフはあり得なかったので、感謝を込めて、1台購入させていただこうと思います。

小賀坂スキーの100年の歩みをしっかりと感じながら、飯山の銘酒「水尾」・・・・・

をいただきながら、かみさんへの100周年モデルの購入の言い訳を考えるとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)