やっぱり!! お客様皆さんのご来店は嬉しい限り。

緊急事態宣言の解除のせいか、ここ最近の週末のご来店と

比較すると、いつもの5月の週末程度にご来店いただきました。

 

チューンナップ申し込み、JR.レンタルのご返却、インソール、

来シーズンモデルの仮予約、そして、ちょっとしたスキー談義・・・

といった感じですが、2ヶ月ぶりくらいにちょっとした「活気」

じみた店内の雰囲気があったように思います。

(もちろん、ハイシーズンのようなバタバタ感ではないですが、

あまり途絶えることなくの入れ替わりながらのご来店でしたよ。)

 

 

今まで以上に、ご注文の有無にかかわらず、お客様皆さんの

顔が見れることが嬉しくて嬉しくて・・・。

改めて、お店である以上は、お客様にご来店いただくことが一番の

喜びなんだと気づかせてもらったように思います。

 

スキー用品を見ながら、来シーズンに向けての妄想にふける皆さんは、

とってもいい表情をされてますし、沈みがちだった気持ちからほんの

ひとときばかりでも、解き放たれたご様子に映ります。

スキーが大好きな皆さんは、多少の雪不足があろうと、コロナ禍での

自宅待機中であろうと、スキーが大好きなことには何ら変わりはない!!!

ということを感じさせていただきました。

 

2シーズン続きの雪不足の後の、コロナ営業自粛などからくるスタッフの

不安感も、少しばかり希望に変えられたような気がしています。

 

デジタルに取り囲まれた時代ですが、Pisteは真逆でいきたいと思います。

人でなければ解決できない!! アナログを極めたスキーショツプに「深化」

させたいと思っています。

 

まだまだ、気を緩めるわけにはいかない状況ですが、互いにマスク

や手洗いなどの感染防止対策をして、無理のない範囲で気分転換にでも

ご来店いただければと思います。