長野出張・・・・

5月14-15日の2日間、いつもながらの強行スケジュールにて長野に出張に行きました。

毎年この時期に出張がありますが、どういう訳だか大抵・・・名神高速集中工事に

影響を受けて、渋滞にハマってしまうことが多く、今回も1時間くらいは多くかかって

しまった往路となりました。

が、中央道に入ってからは順調に流れてくれて、新緑が眩しいばかりに輝く陽気。

桜や雪景色も大好きですが、新緑は新緑でパワーがみなぎっている感じで、これまた

良いものです。

麓の新緑に映える【木曽駒ヶ岳】ですが、まだ残雪もたくさんあって風情があります。

今回の出張は大きく3つの目的がありましたが、1つめの目的は、せっかく長野に行くの

だから、この時期5月末まで営業予定の志賀高原【横手山&渋峠】で春スキーを満喫

すること!!・・・・・

結局、渋峠をなりも気にせず、カッパのズボンだけ履いて、6本滑っただけですが・・・・

90cmくらいの積雪が残り、思っていたよりもスキーが止まる程は、ゆるみもせず・・・・

この時期に滑ったのは過去にありませんが、意外と問題ないなぁ・・・という感じでしたよ〜。

と、出張ついでにスキーして遊んだ!!ってことではないんですよ!!

ちゃんと目的がありました。

来シーズン大幅変更してデビューする、ATOMIC ブーツの”初”試走テスト!!!!

メーカーさんにお借りしたブーツだったので、自分用にちゃんとフィッティングしての

テストというわけではないですが、素の状態をテストできたことは、それはそれで良い

経験になります。今回の印象としては、良くも悪くも踵(かかと)を意識しないといけない

ブーツだな・・・ということですかね。脛(すね)に圧をかけてブーツをつぶしていく

イメージだと、多分合わないだろうな・・・って感じです。最初は少し慣れないと

困惑するかもしれませんね。(詳しくは早期展示会以降、ご来店いただいてのお話しに・・・)

志賀高原から草津温泉に抜ける道路脇の斜面や山々には、初夏らしい残雪の景色が

広がっております。またまた、信州の雄大な山と自然に癒されました。

長野市内のホテル着後は、浜田から来られていた業界仲間のファミリーと合流!!

楽しい夕食を過ごさせていただきました。

15日は午前中は、2つめの目的だった、業者向けのスキー用品特価市に参戦!!

30分前から開門されるまで並び、OPENとともに参加者が目的の品を目指して怒濤の

勢いで流れ込みます。並んだ甲斐あって、最低限は目的の商品を仕入れることが

できました。

しかし、年々、特価市に並ぶ商品に厚みが少なくなってきているような気がします。

俗に言う、不良在庫と呼ばれるほどに商品を抱えたメーカーさんが、少なくなっている!!

それだけ業界が小さくなりつつある??っていうことでもありますから、寂しい部分も。

そして、3つ目、最後の目的は、100周年を迎えられた、OGASAKA スキーさんの

本社訪問。

Piste Original カラーのスキーについての打ち合わせが主ですが、応接室に案内して

頂くなり、小賀坂社長が、お呼び立てしたわけでもないのに【良く来たね〜】と、お迎え

&挨拶&雑談に来て下さいました。いつもながら、西日本のこんな小さなショップでも

正面から対応していただけることに、恐縮しました。

その後も、ピステ担当営業の斎◯さんはもちろん、アフターサービスの吉◯さん、オリジナルを

作るのにいつもご尽力頂く小◯工場長さん、BLASTRACK の担当責任者の木◯さん、最後に

小賀坂副社長さんまで・・・・

スキーを通じたモノ作りの自信と、日本的なおもてなしを感じる全社的な対応に、また、

今回も感動しました。

だから、毎年そんな会社のオリジナルを作りたい!! と、感じるんでしょうね。

大変お世話になりました。ありがとうございました。

午後3時前に長野を出発、名神集中工事渋滞を避けて遠回りですが、北陸道〜舞鶴道〜

中国道経由で10時間・・・深夜に無事帰宅。途中、名神渋滞25キロとか出てたので、

結果的には、急がば廻れ!!ということだったように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)