初!? バックカントリー in 野沢温泉

1月23日の定休日、BLASTRACKの試乗を兼ねた、ディーラー向けのバックカントリー

ツアーが野沢温泉で開催されたので、自身初の本格的なバックカントリー体験をしに

ピステチューンナップ担当の角森とともに参加してきました。

 

ここ数年、スキーヤーの皆さんの楽しみ方のバリエーションが多岐にわたるように

なってきました。ゲレンデできっちりと技術を追いかける基礎スキーの方、レースを

楽しむ方、コブを愛好するモーグルスキーや愛好家の皆さん、パウダースキーを楽しむ

スキーヤーの皆さん、テレマークスキーに新境地を見出だす皆さん、スノーパークで

フリースキーを楽しむ皆さん、ファミリースキーを楽しむファミリーの皆さん、

スキーと温泉を兼ねたスキー旅を楽しむベテランの皆さん・・・・・

またまた今回のように、ゲレンデではなく、自然の山を自分の体で登り、歩き、

滑り降りるバックカントリースキーやツアースキー・・・という具合に、スキーと

一言で言っても、楽しみ方が人それぞれ様々に広がってきています。

 

道具の販売やメンテナンスに携わる我々スタッフとしても、全く体験したことがない

カテゴリーのスキーは、確信をもってお話するまでに至らない、伝え聞いたことの伝達や

一般常識の範囲を脱した話ができないというのが本音・・・。です。

 

ということで、この機会にバックカントリースキー実体験あるのみ!!

ということで、行ってきましたよ〜!!

 

野沢温泉スキースクールさんでは、安全・安心で楽しく!!をモットーに、連日バック

カントリーツアーを開催していらっしゃるとのことで、板とシール以外の安全装備

全て貸し出し可能にも関わらず、ツアー&ガイド料金が弁当付きで一日 1万円〜なり!!

(僕たちの時は比較的スムーズにツアーが進行したそうですが、朝9時30分〜午後3時30分

くらいの所要時間で、約7キロくらいの移動だつたようです。4名以上のチームで申し込めば、

プライベートでガイドをして頂けるのも魅力!!)

 

手短ですが、ツアー報告まで・・・・・

まずは誰も足を踏み入れていない雪原が入り口

初めてスキーにシールをつけてヒールフリービンディングでのツアーの始まり。

現場での初めてのシール装着やツアーでしたが、意外に抵抗感なくこなせました。

一発目のダウンヒルは尾根でした。右下に落ちるとやばそうな気配にも

挑戦心がそそられましたよ。

林間をトラバースしたり

ツリーにやっつけられそうになったりしながら

野沢温泉の裏山からのパノラマビューとともにお弁当タイム

後半は下ってきたことと、前日の雨も影響して かなりの急斜と重めの雪質に

悪戦苦闘しながらのツリーランは超スリリングでした

最後は結構タイトな杉林をエキサイティングにすり抜けてゴール!!

ここからは林道を3キロくらい滑って迎えの待つ麓に滑って全ての行程が終了!!

まだ、今回一度しかバックカントリー体験をしていませんが、体験していないよりは

見えた事や、気づいたことも多々あったように思います。

企画して頂いた、BLASTRACKさん、ガイドして頂いた野沢温泉スキースクールの

バックカントリー部隊の皆様に感謝したいと思います。

野沢温泉スキースクールのバックカントリーツアーは、超リーズナブルで、安心して

参加できるツアーだったことは、ここにご報告いたします。オススメです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)