サイオトの試乗会にご参加頂き、ありがとうございました。

2/23-24の2日間で開催した、2013-2014 NEW MODEL SKI 試乗会 in サイオト

及び、テレマーク体験会にご参加頂いた皆様、大変ありがとうございました。

メーカー各社のご協力で、総台数で約150台の試乗スキーも集まり、結構な迫力でした。

特に今回は、ファット系の太いスキーも過去最大数が集まり、乗り比べには、もってこい!!

の試乗会になりました。

 

数年前までは、太目のスキーは手にもされなかった皆さんが、随分と太板にも試乗される

ようになってきましたねぇ。また、試乗後の感想も

「思っていたよりも、全然曲がれる」とか、「普通に滑れるじゃん」とか・・・・

少しずつ、自分には関係のないカテゴリーのスキー!! という思い込みが薄れてきている

皆さんが確実に増えてきています。

太板系の試乗人気ブランドは、2強でした。BLASTRACK & DPS が群を抜いてましたね。

デザインのみの変更や完全継続のモデルも一部店頭に在庫があるものもあって・・・・・

試乗会の帰りに、速攻!! ご来店&ご購入のお客様もいらっしゃったようで・・・

「鴨がネギしょってやってきた!!」と、笑いながらご来店頂いたようです。

鴨ネギして頂いたお客様、ありがとうございました!!

 

基礎&レース系も2強でした。OGASAKA & ROSSIGNOL でしたねぇ。

その他のブランドは好みで分かれた感じですが、試乗会で人気が出るスキーというのは、

チューンナップが行き届いていて、板の操作性が良い状態が保たれているものが、まずは

人気と評価が先行します。2強になったブランドは、メーカーさんや、Pisteが端正こめて

直接チューンをしていたものでした。

結果的に、スキーの性能はもちろんなのですが、操作性に違和感を感じない状態で、

試乗スキーが届いていたか・・・・ということが、試乗したお客様の評価に大きな

違いが出て来るということです。

試乗してみて、今回はピンとこなかったスキーも、実はチューンナップ次第では、相性が

良かった!! かもしれませんので、広い視野で試乗評価してみないといけないですね。

 

来期も継続のスキー・デザインだけが変わるスキーなど、今、店頭にある商品の方が

最終セールでお買い得!! という場合もありますので、そんなスキーが気に入った!!という

方は、お店を覗いてみて下さいね。

 

一部のブランドで流通の手違いがあったため、希望のブランドに試乗できなかったお客様や、

特に土曜日、お客様が多く、待って頂いたお客様などには申し訳なく思います。

この場をお借りして、お詫び致します。

 

今回、ご来場頂いたお客様皆様、会場のご協力を頂いたサイオトスキー場さま、試乗板の

ご協力を頂いたメーカー各社さま、ご協力大変ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)