これはなんでしょうか???

これはなんでしょうか???

DSCN1347

 

 

 

分かりましたか???

答えは、2013-2014 OGASAKA TRIUN – S

の、Piste Original Color の表面シートです。

今シーズンで、オリジナルカラーを出し始めてから15年目になりますが、オガサカスキーの

カリスマ工場長との意気もバッチリ一致してきて、カラーイメージのやりとりが互いの感性

の中で通い合い、一発で決まっちゃいました。

 

先シーズンのKEO’S TK & TK-Gも大好評でしたが、今回もスタッフ的にはすごく奇麗な

カラーリングが出せたと自負してます。

(最終的に板として届きましたら、画像でしっかりお伝えしていきますね。)

 

 

今回は、SLや基礎のトップ機種TC-SGではなく、TRIUN – S でオリジナル化しました。

最初に試乗するまでは、柔らかいモデルだろうから・・・と、侮りつつ試乗を

開始しましたが、マイルドな乗り心地としなやかな撓み(たわみ)の中に、

走り過ぎず!! 動ける!! 実力が出し切れる!! 疲れない!!

乗り心地に、Pisteスタッフ全員が好印象モデルとして一致!! 対象となる技術レベルも広く

たくさんのスキーヤーの皆さんに紹介できるスキーとして評価しました。

 

6月中旬には、表面シートが実際に板に組み込まれた、商品が届く予定です。毎年のこと

ながら、少しばかりドキドキしながら世界に一台目となるオリジナルカラーの到着を

待っています。届き次第、オガサカオリジナルページでUPしますので、しばらく

お待ち下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)