予想を超えての・・・反響にビックリ!!!

先日、ピステブログで、

「フルチューン プラス赤外線WAXINGをオススメします。」

http://blog.piste.ws/2013/06/10/waxing/

という記事を書きましたら・・・・反響が想像を超えてありました。

すでに、シーズン終了後にお預かりしていたチューンナップの板に、追加でお申し込み

頂いたり、チューンナップ受付に合わせてお申し込みいただいたり・・・・・

何かと話題の乏しいこの時期にあって、お客様皆様の反響の多さにビックリ!!!

しています。

赤外線1

それだけ、WAXINGの労力・時間・WAX代コスト・ソールの焼けなどのリスクなどの

面で、皆さん苦労が多いということだったんだ!! と、今さらながら痛感した感じです。

 

このマシン自体はMONTANA社が市販していて、国内の業者さんに約50台くらいは

すでに導入されているようです。

このマシンさえあれば、赤外線を熱源とした、非接触の高浸透WAXINGが可能になります。

ただ、ブログでも少し触れましたが、お金がかかるサービスである以上は、より効果的に

結果が伴わなければ、「捨て銭」になってしまいます。商売ですから、申し込めば大抵の

業者さんはサービスを提供されると思いますが、滑走面が元気でWAXING作業に適した

状態であるかどうか・・・・。が、効果を3倍にもすれば、1/3にもしてしまうように

思います。

案外そのことにお気付きでない皆さんが多いので、あえてお伝えしておりますが、

一番効果が大きいのは、チューンナップお申し込み時の追加オプションとして活用

されることです。その後、滑走面が酸化したりしていなければ、シーズン中は赤外線

高浸透WAXINGのみのオーダーでも意味が出てきますね。

 

質の高いチューンナップにプラスするからこその「相乗効果!!」です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)