経験して来んさい!!!

社長 『お前も一緒に行って経験して来んさい!』

石田 『え〜っ!   この真夏にスキーするんですか?』

『一体全体なんの会話なん?』 と思われている方に経緯を・・・

 

先週の平日夕方、常連のお客様 N さんが『プラスノーゲレンデ』へ滑りに

行かれるのに、人工芝対応スキーを借りにご来店された時の会話です。

はじめは冗談かと思っていましたが、社長は本気でしたので業務命令には

従はなければ(汗)・・・、ということで、週末 Nさんと2人で行ってきました。

 

かんなべ下

 

場所は兵庫県豊岡市日高町にある『アップかんなべスキー場』。

距離にして広島から約350Km、朝5時前に出発して9時過ぎに到着(約4時間)。

行く道中ですが、叩きつけるような豪雨。Nさんも僕もかなりテンションが下がります。

こんなに憂鬱な気分でスキーに行くのは初めてです(笑)

    『現地も大雨だったら温泉に入ってのんびりしようか?』 と、

会話しながら向かったんですが、幸い現地に着くと雨は小雨に・・・。

ゲレンデでは10名前後の方がすでに滑っておられます。そして、SAJデモの方が

レッスンを開始しようとされていました。

Nさん、以前もその方のレッスンに入られたようで、テンションがどんどん上がります

そこで・・・『僕、一人でケガせんように滑るんで、レッスン入って来て下さい』 と一言。

Nさんはルンルンでレッスンへ、僕も一人ワクワク ゲレンデへ・・・(初体験です)

 

かんなべスキー

 

リフトで山頂まで。とりあえずコースを下見がてら、プルーク(ハの字)でゆっくり制動を

かけながら降りていきます。   ビビリまくりの超へっぴり腰です(笑)

出だしから中間までは斜度でいうと20度ない位でしょうか?。

 

かんなべ中

 

中間からリフト乗り場までは、15度~数度位といったところですかね?

 

かんなべ中下

 

リフト乗り場も目前に迫ってきた ので『ビューン!』と滑って行こうと思ったら、

『ピタリ!』 と止まります(笑)。リフト乗り場までなんとかたどり着くと、僕の怪しい動きを

見ていたリフトのおじさんが一言、『滑走面に油付けんにゃだめよ!』と・・・

↓↓↓リフトの乗り場と降り場にありました↓↓↓ Nさんにも別れ際言われてました(汗)

 

かんなべマット

 

ペタペタ滑走面につけると、なるほどさっきより滑ります(笑)。 気を取り直して・・・

 『せっかく来たんだからちゃっかり特訓しておこう!』 

『雪山全部が楽しめちゃう!』 基本を確認しながら1本、2本、3本と滑ります。

そして気づいてしまいました。この基本・・・、

     『雪がない山でも通用しちゃうかも?(笑)』

雫石のみんなに報告しておきます(笑)

 

午後からは雨も上がり青空が・・・、N さんも僕も来る時とはまるで別人の表情をして

『レッスン』、『ちゃっかり特訓』に励むことができました。N さんのレッスン終了後、

2人で楽しく滑って無事に終了です。

僕の為に豪雨のなか行く決断をしてくれた N さん、

『ありがとうございました!』

また次回、一緒に滑れるのを楽しみにしてますね!

 

「このブログを読んでためしに行ってみようかなと考えていらっしゃる方へ・・・

滑る前に必ず1~2本はコース状況を下見してください!

滑りやすい所もあれば、そうでない所もあるので、細心の注意を!

僕もちゃっかりコケてますから(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

出直し???