土砂崩れ!!?? 危ういところでしたが・・ぎりぎりセーフ!!

ジュニアシーズンレンタルサービスの用品を保管している倉庫は、島根県境にある

店長の田舎の倉庫を拝借しておりますが・・・・

 

9月5日の木曜日の早朝、田舎の友人から電話がかかってきました。

「ジュニアレンタル倉庫の裏が土砂崩れですよ〜!! 現場を確認したほうがいいですよ!!」

今週前半の豪雨で、倉庫の裏手にある、川を挟んだ向こう岸の斜面が崩れたようで・・・

 

言葉で土砂崩れ・・・と聞かされても、想像がつかない!!

最悪のケースばかり想像してしまうもので、今シーズンのジュニアレンタルの貸し出しに

影響が出るのだろうか????・・・とか、建物の被害があったときは、どのくらいの修復

費用がかかるんだろう????・・・とか。

とにかく、百聞は一見にしかず状態!! 現場に急行です。

 

DSCN1448

現地に着いて倉庫の裏手を確認すると、確かに向こう岸の斜面に崩れた形跡が確認できます。

眼下にすぐ川が見えるはずなのに、木々がふさいでいて川が見あたりません。

DSCN1447

倉庫の裏手には、向こう岸に茂っていたはずの木々が川をまたいで、倉庫に押し寄せています。

本来は、この木々の下あたりは、空き地で建物から3〜5メートルくらいの通路があるのですが、

完全に木々でふさがれています。

一瞬、微妙に気が遠くなりそうでしたが、幸いにも建物や、レンタルの用品には

被害が出てないようで、何より!! ほっとしたのが本音でした・・・。

とは言っても、今後さらに土砂崩れが拡大して追い打ちがかかるとまずいので、来週は

スタッフ3名で、人生初の「木こり」に挑戦!! ケガに気をつけながら、自然の猛威の置き

みやげと格闘してみます。

実家の兄貴も「少々の雨の降り方じゃなかったよ・・・」と言っておりましたが、

ほんと、勝てませんねぇ・・・自然には・・・。

うちは、こんな程度で済んで良かったのですが、自然災害で被災された皆さんのお気持ち

が、「ほんのちょっとだけ」理解できるような貴重な体験になりそうです。

改めまして、この夏の自然災害で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)