ベテランスキーヤーに学ぶ!! 旭川ツアーを終えて・・・

今年も3月の北海道ツアーが終了しました。

ショップブログでも帰還報告をしましたが、今回のツアーで改めて感じた

ことについて、ちょっとコメント。

 

今回のツアーは、30歳代が私を含めて2名、40歳代2名、50歳代2名

60歳代7名、80歳代1名の合計14名でのツアー。かなり平均年齢が高い!!

平日を3日休まないといけない関係や、景気の関係でさらに休みづらい

状況もあったようで、現役サラリーマン世代の参加が少なかったのは、

少々残念でしたが、世の流れには逆らえませんので、まっ、しゃーない。

 

私以外で30代の参加者N君は、ガチな基礎スキーヤーです。技術選に出たり

今シーズンはテクに合格したりと、急速に上手くなってきた成長株の基礎

スキーヤー。広島空港で昼飯食べながら「しっかり旭川を楽しもうやぁ〜」

と語りかけると、「最近、目標もそこそこ達成したし、上達ったって限界も

あるし・・・」と、ややスキーを続ける上での”壁”にぶち当たっているような

会話・・・。「よっしゃー!! まぁ、だまされたと思って旭川ツアーに行こう!!

色んな楽しみ方があるってことが分かると思うから・・・」N君半信半疑で

「はぁ??? まぁ!!!」 納得してくれているのかいないのか、とりあえず来て

しまったので仕方ないかとあきらめたのか・・・・??????

僕には、それなりの計算というか読みと言うかがあってのことですが。

 

参加者の大半は60代から83歳までの大ベテランの皆様。まさに皆さん、

自分のペースで自分なりにツアーそのものを楽しんでしまう、強者たちとでも

言えるメンバーさん。

昼はマイペースで、のんびりスキー。上手く滑ろうとか、かっこ良く滑ろうとか

いうよりは、見ていて感じるのは「今年も元気に旭川に来て、こうやって気持ち

よくスキーができている」という、まだ僕自身も感じきれない、皆さんなりの

満足感のオーラが出ています。

終わればみんなとの旨いものを食べながらの大宴会。ここでも、

「今年も元気に旭川に来て、こうやって旨いものを喰って、みんなでにぎやかに

うまい酒が飲めている!!」という、オーラを感じます。

その後は各自自分の趣向にあったエンジョイ方法で寝るまでを過ごす。

ある人はネオンのちらつく繁華街へ。またある人はホテルのスパで一日の疲れと、

日頃のストレス発散にのんびり時間を費やす人・・・と、スタイルは様々。

 

こんなリズムで1日、2日と過ぎて行くうちに、N君のコメントに変化が。

「スキーって、色んな楽しみ方があるんですねぇ。こんな楽しみ方もあるんだなぁ」

・・・と。

僕は ” よし、きた〜 “ と思いました。(商売だからじゃありませんよ〜!!)

ともに過ごすベテランの皆さんから発せられる”オーラ”を少なからずN君も

感じ取ってきたのでしょう。

 

以前のブログでもコメントしたことがありますが、一点を見つめすぎたスキー

は、当面の目標を達成したり、目標が達成できなかったりした時に、ついつい

スキーに飽きてしまうというか、投げてしまうというか・・・・。

 

今シーズン、仲間の有り難さや、自然の恵みの有り難さ、ベテランスキーヤー

の皆さんからもらえるオーラ、、、などなど、スキーに関わり続けながら、

すそ野を広く見つめられる感性を磨かないといけないなぁ・・・と、

感じさせられたシーズンになりました。

仕事がら、年間滑走日数は10日前後くらいなものですが、小さい頃から

雪どころで育ち、スキーレースに出させてもらったりと、昔の貯金だけで

スキーを続けていますが、今でも、基礎スキー大会・レース・パウダースキー

オールラウンドに極められないままでもスキーの様々なスタイルを楽しみつつ、

スキーを通じてみなさんと関わり合えていることに、本当に有り難く思います。

 

旭川ツアーに毎年のようにご参加下さるベテランスキーヤーの皆さんからは、

本当に多くのことを吸収させて頂いてます。ベテランスキーヤーの皆さんの

自然な姿から発せられる”オーラ”を皆さんも、来シーズンは、ご一緒に!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)