今日はスタッフブログ・・じゃなくて、クラブ員ブログ(鷲ガ岳試乗会に参加して・・・)

先日、鷲ガ岳試乗会に行ったブログを書きましたが、今日は試乗会参加クラブ員

のお客様からレポートを頂いたので、クラブ員ブログとしてUPします。

 

==========以下、クラブ員のお客様からのレポートです=========

 

鷲ガ岳試乗リポート クラブ員のお気に入り ベスト6

 

エラン SL Waveflex Fusion RS

板の上で動けているという感覚は自分では分かり難いものですが、この板

で小回りをすると、店のスタッフからは「別人じゃ」とコメントをもらえます。

価格もリーズナブルですが、プレートとビンディングが使い廻し出来ないのが難点。

 

オガサカ Keo’s RF

佐藤久哉デモの「カービングオンリーではなく、スキッドを含めたオールラウンド

な板が見直されている」のコメント通りの板。

Rに頼らないため、スキーを上手にさせてくれる板でしょう。

現行のユニティが「一本の板でテク・クラの受験を」のコンセプトで作られて

いますので、中級以上の方がオールラウンドで一本なら、絶対にお勧めです。

 

アトミック D2シリーズ

毎年味付けを変え、今、一番元気なメーカーですね。

大回り、小回り用共、前半の導入が容易で後半切れあがってくるので、

整地ではストレスがなく、誰が履いても気に入ると思いますが、

後半板が噛むのが不整地(コブ)でどうなるかが不安です。

 

ロシ RADICAL D β

女性群の評価で一番良かった板。

多少乗る位置が変わっても操作できる、スイートスポットの広さが新感覚でした。

年々、いい雪の時期が短くなる広島では、トップ幅のあるこの板は有効かと

思いました。

 

サロモン エキップ 24hr

一日滑っても疲れないのコンセプト通りの板で、参加したシニア3名のお気に

入りでした。

 

フィッシャー プログレッサー 8

女性群とシニア3名のお気に入りでした。

年によって当たり外れがハッキリするメーカーですが、今年は当たりです。

小回りはこれが一番操作しやすいとコメントした女性もいました。

上の9より、しなりがきれいに出る8の方がベスト。

 

 

他にもいい板があったのでしょうが、店長やスタッフブログにもあったように

例のチューンナップの不備で、試乗できなかったのが残念でした。

最初は夜の移動で睡眠不足で体が動かないのかな? と思いながら、踏み替え

したりばたばたしながら(踏み替えないとターンができない)降りてましたが、

どうもおかしいし、滑走面を見ても、春用に少し深いストラクチャーが入れて

あるだけで異常は見当たらない。

試乗を始めて30分で店長から、◯◯メーカーと◯◯メーカーなどは、怪我したら

いけないので乗らないで!! とストップがかかり、チューンの不備についての

説明を受けました。

しかし、我々には滑走面の状態を見て説明を聞いても理解できずに、チューンナップ

の奥深さを思い知らされることになったのです。

でも、チューンナップに高い技術を持つスタッフのいる店に接していることは、

安心して用具が使える事であり、嬉しく思いました。

店の1Fで日の目を見ずに、もくもくと作業する角森くんに改めて感謝です。

みなさんも、たまにはねぎらいの声をかけてあげて下さいね。

 

  以上、帰ってきてからすぐにエランを予約してしまったクラブ員でした〜。

 

============================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)