でんくらふと 田平さんという存在・・・

でんくらふとインソール受注会1回目が5/14-17の間で無事終了しました。

 

でんくらふと 田平さんとは、今年で5年目となるお付き合いのなかで、

最初はインソールを作って頂くお付き合いのなかで、少しずつ少しずつ、

1年ずつ1年ずつブーツのフィッティングについてもノウハウを入れて

もらえるようになりました。

 

そしてそのノウハウは、ピステでブーツを購入いただく西日本のスキーヤー

の皆さんの滑りを少しずつ少しずつ、1年ずつ1年ずつレベルを上げながら

サポートしてこれたように感じています。ピステのノウハウだけでは、

とてもじゃないけど、こんなレベルまではきていない!!

正直、今年さわったブーツとその1年前にさわったブーツを見比べても、

たった1年の間に随分と進歩してきたものだなぁ・・・・と感じると同時に、

3年も4年も前のブーツを見ると、自分自身恥ずかしく思えるくらいなのが

本音です。

田平さんの、ピステを介しての皆様への貢献度は、すごいものがあると

思っています。

 

ただ、手を加える量と時間が増えて来ているぶん、次年は同じ足数をこなす

のは無理になるなぁ・・・・と一年一年感じるようになってきています。

 

しっかりと手間ひまかけたブーツをなるべく年内のうちにお渡ししていく

ためには、最低限、夏場の早期予約会でのブーツのご予約をお願いしたいと

思っています。

 

手を抜けないのが、ブーツやスキーのチューン・・・(手抜きをすれば

二度とピステをご利用いただけなくなったり、不具合を感じて再度の

調整で逆に手間がかかるものですから・・・)

 

皆様のご理解とご協力をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です