4月以降・・・色々と変化があるでしょう。

4月と言えば、消費税の増税があります。

すでにピステの様々な取引先様からも、価格の引き上げや見直しの話が

届き始めました。ぼんやりとは分かっているつもりではありましたが、現実として

色々な話が舞い込んで来始めると、あっ!!そんなところにも影響があるんだなぁ・・・

と、今さらながら驚かされます。

単純に3%支払いが増えるということだけではないんだなぁ・・・と実感を持つように

なりました。初めての消費税導入時や、3%から5%に上がるときでも、似たような

ことがあったはずなのに、喉元を過ぎたのかすっかり実感としては湧かなくなって

おりました。

 

まずは一番影響が大きいのが、輸送費関係かもしれません。今までは、契約料金で

特にスキーだからといってそこまで高かったわけではなかったのですが、今後、

正規料金でスキーのような超特大(特長)サイズのものを、実寸計測値での送料となると、

一気に数倍は跳ね上がりそうな気配です。

 

輸送費は一例に過ぎませんが、お客様皆様へのサービス内容の見直しや、価格改定

など様々に再検討すべきタイミングに直面していると強く感じ始めました。

立場が変われば、自分達も消費者の一人ですが、最終的に買い上げる立場の負担は

やはり消費税額3%UP分だけでは終わらないような気がし始めています。

これからの1ヶ月・・・色々と悩ましい判断を迫られるひと月になりそうです。

 

商いをする立場の者としては「増税前に必要なものは是非・・・」なんてお約束的な

PRをしながらも、最低限必要と分かっているものは買っておくか・・・という気にも

なり始めてきました。

皆さんも、仕事を通じて日に日に何か感じていらっしゃいませんか???

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)