北海道旭川ツアー・・・素敵な旅でした。

3月5日〜9日の4泊5日の日程で今年も行ってきました、

ピステ北海道旭川ステイのスキーツアー

(以下、やたらと長いブログの始まりですよ〜) 

 

今年は、過去最高のご参加をいただいて実施しました。

お客様皆さん33名、添乗員さん1名とツアー同行ピステスタッフ2名

1日短い3泊4日の日程で参加させてもらったピステスタッフ5名を含めると・・・

総勢41名のスキーツアーとなりました。

何がどうなって、これほどたくさんのご参加をいただいたのかは分かりませんが、

運営サイドからすると、ご参加人数だけを考えれば、それはそれはプレッシャーの

かかる参加人数となりました。たまらず、ピステツアー初の添乗員さん同行依頼!!

 

今回も例年のように、人生のベテランの皆さんが中心のメンバー構成です。

70代・・・8名 60代・・・14名 50代・・・7名 40代・・・5名

30代・・・5名 20代・・・1名 10代・・・1名

一見すると普段はいない10〜30代がいつもよりは増えたようにも見えますが、その

年代のゾーンは大半がピステスタッフでしたから、やっぱり人生のベテランの皆さんの

ツアーというイメージはいつも通りでしたね。

そして何より嬉しかったのは、初参加頂いた皆さんが20名もいらっしゃったこと!!

少しばかり不安もあったとは思いますが、そのほとんどの方は、単独でのお一人参加で

ツアーに飛び込んで頂きました。

 

初日は当然のことながら、広島空港に集合するところからスタート。

初参加の皆さんは、やっぱり少しばかり表情が硬め・・・

対してツアーご常連の皆さんは同窓会ツアーでも始まったのか??? と思えるくらい、

フレンドリーな雰囲気で1年ぶりの対面に挨拶も盛り上がります!!??

ベテランの皆さんの会話の中には「生きとったけぇ今年も来たでぇ」「わしもよのぉ〜」

的な会話も飛んでましたね。

(突っ込みきれずに、苦笑いしながら皆さんの弾む会話を聞いてましたよ・・・・)

こんな会話が明るくできてしまう皆さんからは、なんだかんだ言っても充実した人生を

過ごしてこられたオーラを感じずにはいられませんよね。羨ましい限り!!

 

週間天気予報は、ずぅ〜っと雪マーク!! しかも荒れる!! 予報。

いつもなら緊張の途切れない状況なんですが、今回は、いざという時の添乗員付き!!

イレギュラーなケースは「添乗さ〜ん!!」で、何とかしのげると思うとどこか癒されます。

が、千歳空港に到着と同時に荒れる予感は実感できました。

だからこその旭川でもあります。札幌やニセコ・ルスツ方面はこの時期荒れると全く

スキーになりませんが、天候のリスクが比較的少ないんです。

案の定、同じ日程でニセコに行かれていたお客さんは、5日間で半日しかスキーが

できなかったとか・・・・皆さんはラッキーでした!!

 

空港到着後は各自昼食をとってもらいます。北海道グルメ部門はここが入り口!!

それぞれに北海道グルメへの期待も膨らませて、旭川に向けてはチャーターした

大型バスで移動!! そして期間中のホテル〜スキー場の往復も通しでチャーター。

今回はなんと大型バス2台でまわします。

スキーツアーでバス2台なんて想像もしていなかったので、迫力ありましたね〜。

 3:5バス2台

1台に乗って乗れないことはないのですが、

スキー板や荷物などのことを考えると、余裕が必要ですから・・・

1号車は主にツアーご常連のみなさん!!

2号車は主に初参加のみなさん!!

2号車の皆さんは初参加ということもあって、

まだ硬さが伝わってくる車内の雰囲気ではありましたが、時間が解決してくれる

確信があるので、あまり心配もしていませんでしたが・・・。

 

千歳から約2時間半で、ホテル到着。滞在中の案内を受けて各自チェックイン。

早速、初日の大宴会へと入ります。初日は全員参加で41名の大懇親会!!

「厚岸漁業部 佑一郎商店」へ。

3:5祐一郎入り口 

ツアー3年目にして存在感アリアリ!!??の、渡◯さんの乾杯で宴会スタート。

 3:5祐一郎乾杯

3:5祐一郎商店02

北海道の新鮮魚介類がこれでもかというくらいに運ばれてきます。

 (写真をUPしているのはほんの極一部・・・)

3:5祐一郎商店08

3:5祐一郎商店05

3:5 祐一郎商店03

初参加の皆さんも大満足!!??されたのではないでしょうか???

渡◯さんの乾杯の気の利いた挨拶が、店のおかみさんのサービス精神をくすぐって

もらえたのではないかと思います。

間違いなく昨年よりも品数が増えてましたから・・・。

(写真をUPしていない料理もまだ7-8品ありましたよ〜)

そして初参加の皆さん、このあたりからは表情も随分と緩み始めてきましたよ。

 

スキーという同じテーマで集まった者同士、お酒の力と美味しい料理が気持ちを

和らげ、常連の皆さんの純真に楽しまれる雰囲気に、硬さがどんどんとれてくる

のが分かりました。

3:5祐一郎002

大サービスでたくさん出してもらったのに、食べきれなかったのは、残念!!

飲み放題付きで4000円なり!!

祐一郎商店さん、ごちそうさまでした!!

 

そして、元気な皆さんは2次会へ・・・「ミュージックパブ ピアノ」

ここでの主役もやっぱり渡◯さん!! マイスティックを持ち込んで、お店をジャック!!

3:5ピアノ1

そのドラムテクニックは、是非参加して確かめてみてください。ヤバいです。

渡◯さんや他のお客さんの演奏をバックに、ピステ一派は生バンドで熱唱しました。

3:5ピアノ3

サービス精神旺盛な添乗員さんも・・・寺◯さんに乗せられて・・・

3:5ピアノ2

日付が変わる頃までやりましたか???

3次会・4次会にまわった方もあったとか・・・・

(毎日続く皆さんもいらっしゃいます・・・なんて元気なことか!!!)

もちろん、自由な時間ですから、明日に備えてしっかりお休みされる方もあり・・・

ホテルの地下にあるスパでリラックスされる方もあり・・・

 

 

2日目のスタートは朝食から・・・ロワジールホテル旭川の豊富で美味しい

朝食バイキングをいただいてから一日が始まります。6時45分から朝食が始まり

ますが、半数近くの皆さんは開始時間を並んで待っているほど朝から元気!!

 

滑走初日は雪が降っても、風雪を凌ぎやすいと踏んで、ゴンドラのある

「カムイスキーリンクス」へ。

3:6カムイ1

ぴっぷは風で午後からはリフトが止まったらしいので、選択大成功!!

しかも荒れたおかげで、パウダーランも充分な状態。ご参加の皆さんの太板率も

徐々に高くなってきているので、ワクワクされている方も多かったのでは???

少なからずピステスタッフ全員は、相当にテンション上がってました。

今回は太板しか持ち込まなかったほどでしたから〜。

 

さて、滑走準備をすませた皆さん、わずかに天候が回復した隙に山頂大集合での

記念のショット!! 人数が多いのでかなりの迫力ショットとなりました。

3:6カムイ集合

記念撮影以降は、各々のペースでカムイの自然の地形変化に富んだコースを

思い思いに大滑走です。カービングスキーしか持ち込んでいらっしゃらなかった

皆さんには、非圧雪が多くて少し大変だったでしょうか???

 

田◯さん&尾◯さん&河◯さん&寺◯さん&山◯さん&中◯さん丸◯さん&岩◯さん

あたりは、太板を持ち込まれていたのでこの状況を存分に楽しんでいらっしゃった

ように思います。

あと、太板初体験だった添乗さん!! 皆さん滑りに夢中になってしまい失礼しました!!

20年以上ぶりにスキーを復活されたピステOBの平◯さんの華麗なウェーデルン???

には感動しましたよ。昔からのスキーヤーはやっぱり本質的にスキーが上手い!!????

でも 一番楽しんだのは恐らく・・・・ピステスタッフですかね。

 

初めて雪上で全スタッフが会してのスキーとなった記念に、写真を一枚!!

3:6スタッフ集合

スキー場で撮ったのも初めてですが、全員で一枚の写真に収まるのも初めてです!!

一人一人得意分野も個性も異なる精鋭たち?????

スタッフにとっても良い記念写真になりました。

 

天候が落ち着ききらなかった関係で、皆さんの滑走中の写真が今回は少ないのが残念!!

 

太板でパウダーを思いっきり堪能した皆さんと、カービング板で少々悪戦苦闘された

皆さんとに分かれた感はありましたが、それでもマイナス10℃近辺の軽い雪でしたから、

そこまでは気にならなかったと思います。

初日は怪我もなく、無事に滑走終了。やぁ、パウダー三昧のカムイでした。

 

2日目の夜は自由参加の宴会・・・こぢんまり・・・と思っていたら、ほとんど

の皆さんご参加で32名の大宴会・・・パート2!!

「蝦夷創作料理 花まる亭」

3:6花まる亭01

 

一列に並んだ長〜いテーブルは、空き瓶でボーリングができそうなほど、迫力が

ありましたよ〜。

3:6花まる亭05

 

昨日の豪快な魚介類とは打って変わって、品の良い北海道創作料理が出てきます。

肉・魚・野菜・・・量も適度で、またまた美味しくいただきました。

3:6花まる亭02

北海道名物ちゃんちゃん焼き

 

他にも色々美味しく頂いて、しかもリーズナブルに飲み放題で4000円なり!!

毎年お世話になる花まる亭さん、今年もごちそうさまでした!!

 

初参加の皆さんも、昨日の宴会とカムイのスキー、そして2日目の大宴会で、

完全にツアーファミリーになってらっしゃいましたね。来年からは常連の顔して

ご参加頂ける感じになってきました!!

 

各々のスタイルで2次会に流れていかれましたが、僕らのチームは10名くらいで

Piste 旭川支店??? いやいや本社??? いえいえ偶然なネーミング、

PUB  PISTE

に今年もおじゃましました。雪の乗っかった看板もいい感じで雰囲気出てましたね。

3:6PUBPISTE 

今年も落ち着いた雰囲気のマスターが今年も温かく迎えてくださいました。

140306 210637 piste01

同じ店名に他人の気がしない我々でした。

3次会もあり・・・・もう日付変更線近辺・・・さすがに睡魔との戦い!!

皆さん連日ほんとに凄いパワー!!

 

滑走2日目は、カービングクルーズが最高に気持ちよい・・・

「ぴっぷスキー場」

リフトは予定通り動くかどうか、確認をとって決行!!

ぴっぷに向かう道中は結構荒れてます。視界不良!!

3:7ピップ道中

まあ、最悪リフトが止まるような事があれば、温泉に切り替える柔軟さを

イメージして向かいます。

到着後はいつもなら、山頂で集合写真・・・といきますが、さすがにこの日は

荒れすぎてましたので、各々フリー滑走へ。

10年くらいぴっぷに通っていますが、今年は積雪が一番多かったです。

 

ということで、ピステスタッフとパウダー族数名は林の中へ消えていきます。

しかも極上の軽さとストックが全部埋まるほどの量に大満足でした。

いっしよに滑った田◯さん、村◯兄貴、尾◯さん、平◯さんも今回のパウダー

にはきっと満足されたと思います!! どう考えても、一番ハマったのは添乗員

さんです!! 完全に仕事忘れてましたよ!!

今日もまた、あまり写真が撮れない天候で残念・・・でした。

 

滑走2日目もケガ人なく、無事に滑走終了!! やぁ、楽しかったです。

太板バンザ〜イ!!! な、今回のツアーになってます。来年からは皆で太板三昧ですよ〜!!

(かなり商売っ気入ってますかぁ〜)

 

3日目の夕食は完全自由としましたが、ジンギスカンチーム15名と

ピステスタッフ忘年会&新年会便乗チーム12名が大きなくくりとして別れ、

その他の皆さんは各々に楽しまれたようです。

 

まずはジンギスカンチームより・・・

3:7ジンギスカン2

3:7ジンギスカン1

 

そしてピステチームは旭川の名店 大舟へ

3:7大船

大舟初体験のスタッフや同行していただいた岩◯さん・滝◯さん、石◯さん、平◯さんも

一品一品の美味しさに感激されてましたね。

3:7大舟001

3:7大舟002

今が旬の毛ガニは最高でしたよ〜!!

 

さすがに今日は2次会は控えて、早く食べにいきたかった旭川ラーメン

「すがわら」

さんにいきました。

閉店時間が今年から早くなっていて、連日の午前様では食べにいけなかった・・・念願の!!

3:7すがわら

 

ここのラーメンヤバいっす!! 個人的には醤油ラーメンがイチオシ!!

誰が食べても、マズいって言う人はいません。

あっさりしてるのに深い!! みんな大満足の一杯でした。

1日早く帰るピステスタッフ達も噂のラーメンを堪能できたようです。

 

3:7寿司

140307 180945 寿司丸岡03

3名で寿司屋に出かけた◯岡さん・小◯さん・岩◯さん・・・

 

その他の皆さんは見失いましたが、きっとそれぞれに堪能されたことでしょう!!

 

さて、滑走最終日はバス2台の強みを活かして

ぴっぷチーム と カムイチーム

にきれいに2つに分かれて好みのスキー場に向かいました。

ようやく天候も少し落ち着いた滑走最終日です。

一足早く帰るピステスタッフチームはお見送り・・・内心はもう一日居たかったでしょう!!

3:8見送りスタッフ

 

ぴっぷに向かう道中もようやく視界良好!!

3:8ピップ道中

スキー場も全体像がようやく臨めました。

3:8ピップ全景

ぴっぷチームは滑走前の集合写真!!

3:8ピップ集合

やっと圧雪されたゲレンデに遭遇できて、ようやくカービングターンができそうな

ゲレンデに、ときめいていらっしゃったように思いました。

3:8ピップ2

3:8ピップ1

写真からも充分にゲレンデの広さが伝わると思いますが、今回初参加の国◯さんご夫妻、

岩◯さん、滝◯さん、宮◯さん、小◯さん、烏◯さん、石◯さんも超ソフトな雪質を

気持ちよく滑っておられたように思います。

3:8小田さんピップ

 

そして、僕は村◯兄貴とともに、昨日のパウダーにさらに40cm加わった超ディープな

パウダーランをしに・・・・林へ。

ここまで深い新雪は僕自身も初めてというくらい深い!!凄い!!

本格的なパウダーランが初めてだった村◯兄貴も2本目の滑走ともなると、

かなりリズミカルに行ってます、行ってます。

3:8兄貴POW

「こりゃあハマるわぁ〜!! 楽しい〜!!」のコメント頂きました。

 

カムイチームも、3日間の滑走の中で一番恵まれた天気で気持ちも開放的だったでしょう!!

3:8カムイ03

 山◯さんの後ろ姿からもゲレンデの心地よさが伝わってくるようです。

3:8カムイ003

木々は雪化粧でかなり癒される景色になっていますね。

このシーンには必ずいつも田◯さんの姿がありますよね。

3:8カムイPOW

この日太板でパウダーラン初挑戦の木◯さんも、太板中毒にかかられたご様子。

3:8カムイ01

やる気満々の皆さんは一足先に集合写真!!

3:8カムイ02

出遅れた4名は昨夜のお酒が尾を引いていた模様・・・・遅れてミニ集合写真。

 

最終日はスキーには行かずに、旭山動物園を堪能された方も5名いらっしゃいました。

各自、自由に旭川を堪能した最終日だったように思います。

やぁ、3日間の滑走で怪我がなかったのが一番良かったですね。

 

そういえば、昨年は毎日お昼にはスキーを終えて一足先にホテルに帰ってた、桑◯さんは

今年はずいぶん頑張って滑ってらっしゃいましたねぇ。

 

さてさて最終日の最後の夕食は、定番の居酒屋

「めいじ家 大舟」

3:8大舟屋15 

ピステスタッフが帰ってしまい少し少なくなりましたが、それでも35名の大宴会。

もう最終日ともなると 、ご常連さんも初参加も全く境目がなくなるほどフレンドリー

な雰囲気になってます。

3:8大舟1

もはやお酒の力を借りなくても、すっかりツアーファミリー。

同じ目的で集まった皆さん、話が合わないわけがない!!

もう4日目ともなると、誰が初参加で誰がご常連かなんて、区別がつかない雰囲気です。

3:8大舟3

石狩鍋&その後は雑炊 ももちろん最高。

3:8大舟2

普段はなかなか食べられない生のサバも最高です。

やぁ、普段はなかなか食べられない、4日間連続の豪勢な北海道料理は最高でしたね。

こんな贅沢は、なかなかありませんよねぇ〜。しかも旭川はリーズナブル!!

お邪魔した各お店の皆様、美味しい料理とおもてなし・・・ありがとうございました。

皆さん間違いなく体重が2-3キロは増えて帰ったんじゃあないでしょうか?

特別編・・・・旭川の2次会のお店には、このような方々がたくさんいらっしゃいました。

3:8club08

そして昨年に続き、今回もたくさんの写真撮影をお引き受け頂いた、岩◯さんです。

頼りにしきっていたので、僕はあまり写真撮りませんでしたよ。

3:9岩田カメラマン1

3:9岩田カメラマン2

岩◯さん、今年もありがとうございました。

初参加の木◯さんの写真も使わせて頂きました。ありがとうございます。

さてさて、最終日は帰るばかり・・・間違いなく充実した旅でした。

それでも、もっと滑りたい気持ちやら、もっと美味しいものを食べたい気持ちやら、

旭川の夜が名残惜しい気持ちやら、現実に戻る寂しさやら・・・

そんな空気が帰りの車内には漂っていたように思います。

3:9

今回最年長は74歳の中◯さんでしたが、最年少は親子で初参加の◯山君は19歳。

◯山君に「中◯さんの歳でスキーをしているにはあと55年あるね〜」と声をかけると

「いゃあ〜、皆さんすごいですよね〜。自信ないですよ〜」と言ってましたが、

目の前にはそれを実現している皆さんがたくさんいらっしゃいます!! 無理じゃないでしょ。

今回のツアーに出発するまでは、絶対にこの人数はまとまりっこない!!と思って

ましたが、蓋を開けてみると・・・一人ひとりが素敵なツアー仲間になって締めくくれた

ように思います。

皆さんのスキーに対する情熱と、人生をトコトン楽しむ豪快さを見せて頂きました。

やっぱり、スキーが結びつける【 縁 】は良いものです。

別れ際に、「生きとったら、来年も来るよ!!」

と、明るく帰っていかれた宮◯さんはじめ、ベテランの皆さん、

「生きとっちゃったら、来年もお待ちしております。」

つたない船頭スタッフでご迷惑をお掛けした点もあるかとは思いますが、来年も是非

ご参加くださいませ。目標はバス3台!!です!!

 

ありがとうございました。

 

最後に、添乗員として我々とお客様をサポートしていただき、思いっきりパウダーランと

旭川を満喫しておられた、たびーとの堀田さんに心よりお礼申し上げます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

シッポを巻いて!

次の記事

雫石から・・・