ポールレッスンを終えて。

今シーズンのポールレッスンもあっという間に終わってしまいました。

ご参加頂きましたお客様、本当にありがとうございました。

レッスンメニューも少なく、ピンと来なかったお客様も居られると思います。

来シーズンからは、出来る限り、レーサー対象のみならず、

基礎スキーヤー、フリースキーヤーの方にご参加頂けるレッスンもご用意致しますので、

是非来シーズンを楽しみにしていてくださいね!

 

今シーズンレッスンを行っていき、感じたことは、やはり基本練習の大切さです。

ポールを滑っていき、慣れることは出来ても、動作を新たに付け加えたり、

方向を変えていくことは、簡単ではありません。

出来るようになるにはまず、正確な動作の順序とその動きへの理解が必要になってきます。

それをゆっくり、考えながら、確認しながら行うことが出来るのが、低速での基本練習であったり、

フリースキーでのバリエーショントレーニングなのです。

毎度、ベーシックトレーニングに参加されていたお客様の上達スピードは、参加されていないお客様と

比べると格段に速く、動きに対する理解度も高いように感じられました。

地味で根気のいる練習ではありますが、効果は絶大です。

 

また、レーサー以外のお客様がポールを滑ることで、格段とポジションと技術が向上しています。

前、社長の白砂もブログで書いていましたが、ポールは「荒療治」的なものがあります。

もう曲がるところが決まっていますので、否が応でも曲がらないといけない。

自分の意志で曲がるためには、ポジションが良くないといけない。

斜面に、ポールの振り幅に対応していかなければ、ならないのです。

「滑っている時は、いっぱい、いっぱいで動作とか考えている暇なんてなかったよ!」

アドバイスをさせて頂いている時によくお客様からお聞きします。

ですが、一本目より二本目、二本目より三本目と格段と上手く、速くなっておられます。

皆様、ご自身では気付かないうちに、ポジションと体の動きが良くなっているんですね。

 

レーサー以外のお客様で、ご自身の分野に伸び悩みや課題がある方は、

良かったら来年、ポールレッスンに参加するのはいかがでしょうか?

ポールを滑って、悪いクセが出ない人はいないと思います。

むしろ、普段より難しいからこそ、顕著に課題が明確になると思います。

 

気になったお客様は、ぜひお気軽にスタッフに声をお掛け下さい。

ポールは、皆様が思っている以上に敷居は高くありません。

速く滑るには、それなりの技術が必要ですが、滑るだけならプルークでも

滑れるんですから。

他の人に迷惑をかけるのではないかと心配している方もいるかもしれませんが、

誰しもが最初は通る道!私も通ってきました。

他の皆様も一緒ですので、皆様暖かく見守って、そして、応援してくれると

思います。

 

ポール初心者のお客様、大歓迎ですので来年、ぜひお気軽にご参加下さい。

 

ポール(規制)は、速く滑ることは、もちろんですが、速く滑らなくとも

いい練習になります。

また、滑るうちに楽しさも分かってくるはず!!!

皆様には、ポールの楽しさだけではなく、スキーの楽しさをお伝えしていければと

思っておりますので、また是非宜しくお願いします。

私が鬼コーチと噂になっているようですが、それは本当かもしれません。

基本練習は徹底的にやるし、話長いし、辛口めなので!!!

仏の市本コーチ笑とは、まったく教えるスタイルは違うかもしれませんが、

お伝えしたいことは一緒ですので、興味のある方、ドMな方はどうぞ!!笑

 

来週からは、チャオ御岳に修行に行ってきます。

大会の日以外、毎日ポールレッスン開催致しますので、

もし足を運ぶ機会がありましたら、滑りにお越しください!!!

 

皆様のご参加心よりお待ちしております。

アキ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

雫石から・・・