広島に・・・下って・・・のご来店!!

今日から始まりました、2014-2015 New Model 早期予約会。

ここ数年、中国地方全般、四国や九州からのご来店が増え、さらに昨年からは

関西や中京地区、極わずかながらも関東からのご来店も見られるようになりました。

 

本当に有り難いことだと感謝しております。

広島よりも東のエリアからご来店いただいた皆様と話をさせていただくと、

「今までは、良いものは上って行かないと手に入らないものだ!!というイメージを

持っていたので、西に目を向けるという概念は頭になかった・・・広島は下って行く

イメージだったので、まず買う場所ととしてイメージできなかった・・・・」と、

おっしゃられる方が多いことに気づきます。

 

あまり頭脳明晰ではないので、言葉の使い方や語源などはよく分かりませんが、

江戸時代あたりから庶民のイメージとして「上る・・・」ことはプラスのイメージ

「下る」ことにはマイナスとは言わないにしても、発展的なイメージを持たなかった

流れが、どこか日本人の頭のなかに定着してきたのかなぁ・・・と推測します。

まぁ、何か地元にはない商品やサービス・技術を買おうと思うと、大都会なら手に入る

イメージで行動を起こすのも自然な流れではありますもんねぇ〜。

 

こうして一度・二度・三度・・・上ってはみたものの、納得できるお買い物ができ

なかったお客様が、どこかしらでPisteの存在を耳にしていただいてのご来店のようです。

予約会初日の今日も、ブーツを中心に、広島よりも東のエリアから、「下って・・」

ご来店いただいたお客様が5名いらっしゃいました。

 

本日の皆様のご期待に添えるように頑張るのはもちろんですが、その皆様からの

ご紹介などでもっともっと「下って」いただけるスキーヤーの皆さまが多くなって

いただけるように、まだまだレベルアップしていかないといけないなぁ・・・・

と感じた初日でした。

 

「下ってみよう!!」と、期待されるPisteにならなければ・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)