主役!!!

          ↓『な、なんじゃこりゃ???』↓

けん1

 

これは『ベアリング』と呼ばれるもの…。機械は詳しくないので正確な説明は上手く出来ませんが、

車などいろいろなタイヤの軸のところに付いていて『転がり』を良くしてくれる部品です。

上の写真のベアリングはインラインのコロ(タイヤ)専用です。

 

ある日のこと…、先輩スタッフ市本が、『コンコン、トントン、パチ』と不思議な音を奏でながら、

ブーツの作業台で一仕事しています。

『何してんです?』と聞いたところ『インラインのベアリングを交換しとるんよ!』と。

交換作業が終わると『よし!、これでバッチリ!、タイヤもよ〜回るわぁ〜!』・・・。

見るとコロがクルクル華麗に回っています。

(・・・自分のインラインのコロも…転がり具合をチェックしよう・・・)

 

仕事が終わり家に帰宅・・・、自分のコロのチェックです。が・・・、

『な、なんてこった!』インラインはコロが4つ、前から3つは『ピューン!』とさえずりながらも

回っていますが、問題は一番後ろのコロ!、『な、なんと!、回りません!』

これではアクセル全開、ブレーキも全開状態です。

『僕もこっそりベアリング・・・、交換しちゃおう!』

ということで、翌日ちゃっかりベアリングを購入し、帰宅して速攻ベアリング交換です!。

↓『ピットクルー けんちゃん』こと『石田』誕生です!↓

けん2

 

無事に交換して翌日… 、定休日の朝、早速ホームゲレンデの広域公園で『コソコソ!!』。

けん1

 

『や、やばい!、コロがめちゃめちゃ転がる!』(さえずりは聞こえなくなりましたが)。

 

ベアリングを交換して気づいたことが2点・・・。

まず、1点目はよく転がるので滑って(転がって)いて『めちゃめちゃ楽しい!』

そして2点目は・・・、こちらがかなり重要なんですが

交換前と交換後で、『滑って(転がって)いるときの感覚が劇的に変化してしまったこと!』

雪面から…、いや路面(広域公園なのでタイル?)から返ってくる感覚が『やばい!』です。

基本的なこと確認しながらコソコソしている訳ですが、確認しやすいというか…。

 

スキーは(インラインも?)ある意味『感覚』のスポーツです。

雪面から・・・、

(といってもグルーミングされた滑りやすい雪面から深雪・アイスバーン、

春のグサ雪、クラストした雪面など様々な条件がありますが・・・)

帰ってくる答えを感じながら滑るのがスキーの楽しいところでもあり、

そこに上達のヒントも隠されているはず・・・。

 

一つの運動要素をとってみても、雪面の条件によって・・・、

そして人それぞれ・・・、帰ってくる答えの感じ方は違います。

『感じ方は10人いれば10通り!』

僕の感覚は僕自身にしか分かりませんし、お客様の感覚もお客様ご本人にしか分かりません!。

 

回らないコロより回るコロが、滑らないスキーよりも滑るスキーが・・・、

『こういう運動をしたら雪面からはこんな答えが帰ってきた!』

というのが非常に・・・、そして繊細に感じ取れます。

『運動感覚が良くなる、今までにない新しい運動感覚に出会える、

・・・さらに上達!、・・・さらに楽しくなる!

 

ここまでくると、皆さん気になりますよね?

そう・・・、皆さんのシーズン中の相棒=『スキー』です。

楽しさを追求するうえでも、上達を追求するうえでも滑るスキーが、

『断然有利に決まっています!』

 

・・・ということで登場して頂きます。滑るスキーにしてくれる『主役!!』に・・・。

けん3

 

            『ん?』

 

『せ、先輩、すみません。今回の主役はK先輩ではないんです・・・ごめんなさい!』

『撮るモデルさんを・・・、ま、間違えてしまいました(汗!)』

写真、ちょっと撮りなおしてきます・・・。

 

(他に主役になれるスタッフ、いたっけか?・・・)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です