粋な計らい!!!

こんにちは!

バックカントリースキーギア勉強中の・・・、

『けんちゃん』こと『石田』です。

先週の19日(土曜日)、K2& bca バックカントリースキーギアのアドバイザー!!、

『五十嵐さん』にご来店して頂き、バックカントリー必須アイテムである、

ビーコン・スコップ・プローブ(ゾンデ棒)などのアバランチギアブランドbcaのアイテムの

用途に応じた選び方、そして使い方などを解説して頂きました。

全体2

 

店長がご来店前にUpしていましたが、とてもやさしい人柄で、

『バックカントリーはこれからなんです!!』という方にも非常に分かり易く説明して頂きました。

現場経験をもとにしたアドバイスには、とても説得力が あり、バックカントリー素人の僕でも

『う〜ん、なるほど!』と納得することが・・・。

 

日常生活ではまず使うことがないアイテムがたくさんあるわけですが、その中でも・・・、

↓ゆいつ馴染みのある道具『スコップ!』↓

スコップ

 

『スコップだったら使ったことあるよ!』、という方も多いと思います。僕自身も雫石へ行っている

時は雪かきなどで、ほぼ毎日使っていましたが、五十嵐さんの説明を聞いていると、

スコップの選び方、そして使い方が、いかに効率が悪かったのか思い知らされました。

『たかがスコップ・・・、されどスコップ・・・。侮れません』

 

スコップ意外にも、ビーコン・ゾンデ棒なども分かりやすく説明をして頂いたのですが、

 

この日の主役はこのバックパックでした・・・。

 

↓K2 FLOAT 30+CYLINDER (¥117.000円  税別)↓

カバン

 

簡単に説明すると、スキーヤーが雪崩に巻き込まれてしまった場合、手元のトリガーを引くと

バックパックに内蔵されたエアバックが開き、スキーヤーが雪崩に埋没しないように、表面または

その近くに身体を維持してくれるという、画期的なバックパックです。

『説明だけだと、正直イメージがわかないよ!』

と、突っ込まれそうですが、ご安心下さい・・・。

この日、五十嵐さんの口から思いもよらない言葉が・・・。

 

『試しに一つ膨らましてみましょう!』

 

周りにいらっしゃったお客様、ピステスタッフ全員耳を疑いました。

 

『ま、まじですか?、五十嵐さん  (゜〇゜;)?????』

 

僕らの心配をよそに五十嵐さんは本気。

 

粋な計らいをして頂きます。

 

↓何やらバックパックにセットされます↓。

セット

 

↓セットされているのはこれ、圧縮空気シリンダーでした↓

ボンベ

 

『では、これを誰かにしょって頂いて、トリガーを引いて頂きましょう!』と、五十嵐さん

ということで、一緒に説明を聞いておられた、常連の『Kさん』にご協力をお願いしました。

 

↓では、その時の画像をご覧下さい、スタンバイ完了↓

kさん1,1

 

↓トリガーを引かれた瞬間です!『ドン!!』

kさん2

 

↓完成!自信に満ちあふれたKさん、これで雪崩も大丈夫?↓

kさん3

 

↓後ろ姿です!↓

kさん4

 

正直、生で膨らむ瞬間を見ることが出来るとは思っていなかったので、久々に

『ワクワク!!』してしまいました。おそらく、周りにいらっしゃったお客様、

そしてスタッフ・・・、全員が『ワクワク!!』したと思います。

五十嵐さん、粋な計らい!!ありがとうございました。

そしてご協力頂いたKさん、ありがとうございました。

エアバック付バックパック・・・、

近い将来、バックカントリーを楽しむスキーヤーの必須アイテムになるような気がしました。

(僕もいつか買おうかな?)  ※100%安全という訳ではありませんので、ご了承下さい※

 

26-27日の二日間は、テレマーカーで奥志賀高原でガイドもされている、佐々木さんが

ご来店されます。

バックカントリーに興味のある方も、ない方も・・・、

     『ワクワク!!』

したい方は是非お店に遊びに来て下さいね! お待ちしております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です