今年は想像以上に新しいスキーをGETな皆さん増えました!!

 

早期予約会も昨日で終わり、今日はスタッフ総出でサンプル返送作業に追われましたが、

何とか追いついたところです。ちょっと、店内寂しくなっちゃいました。

ご来店も今日は一気に少なくなって、二重に寂しいかぎり。

 

さて、早期展示会を終わってみると・・・・今年は想像していた以上にNew Ski を

GETな皆さんが増えまてます。

早期期間中のご予約数としては、一番多かったのでは??? (思い込みかぁ???) と思います。

 

ということは、

New マテリアルでハッピーな

シーズンを送られる方が増殖!!!

 

道具を駆使して遊ぶ遊びであり、道具で影響が出やすいスポーツです。

ブーツは滑りのシルエットやポジション、膝の入り過ぎや割れなどに、モロに影響が

あります。

 

ゴルフなら、バッグの中にドライバーからパターまで14本のクラブを入れて、打ちたい

距離や状況によって使い分けますよね。

最近のスキー板も、まさにゴルフクラブ化してきてます。

 

用途やターン弧、使うシーンに応じて、太さ・長さ・ウェストのくびれ具合・

重さや軽さ・ビンディングの選択などなど、超超細分化されてきました。

 

目的を絞って選んで組み合わせれば、その目的で使用するのなら、バリバリ100点

その他のシーンでは20点・・・みたいなことが起こります。

(ぶっ飛ばすには最高のドライバーも、バンカーで使うとなると、トホホ・・・的な。)

 

かと言って、オールラウンドに・・・となれば、100点もないけれど、20点もない

平均60点的なイメージになります。100点の感覚を知らなければ良いのですが、

知ってしまうと、60点だったのか・・・となります。

 

ということで、様々なシーンで100点満点!! ハッピーなスキー!! がしたいスキーヤーの

皆さんは、どうしても数台のスキーを使い分けるようになりますよね。

100点を知るべきか、知らずに60店で満足しておくべきか・・・・

悩ましい板が続々とあらわれてます。

僕たちスタッフは共用で使用していますが、

GSレース用/1台・SLレース用/1台・基礎大回り系/1台・基礎小回り系/1台

ゲレンデオールラウンド系/1台・パウダーファット系/1台・オールマウンテン系/1台

マウンテンツアー系/1台・テレマーク系/1台・・・・となってます。

それぞれの用途でそれぞれを使うと、

SUPER!! HAPPY!!

です。財布は薄ぅ〜くなりますが、アドレナリンは爆発します。

 

どうです皆さん!!!ピステスタッフのように、共用で持ち合う・・・なんてのは???

同じ時に使うとなると難しいけれど・・・・

 

そんなスキーヤーの皆さんが、増えそうな予感がした、早期予約会速報でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)