スキーを楽しむ!! ・・・ための、お話です。

ブーツ作業の合間が出来た時だけ登場させてもらっている店長です。

 

先日、あるご常連のお客様と話をしていて、

「最近、どのカービングスキーを試乗しても、ワクワクしたり、ときめくことがないので

買い換えようという気があまり出てこないのよねぇ・・・」

と、素直な感想を頂きました。

実は僕自身も少し前にそんな気持ちになっていた時期がありました。

 

技術選や検定やプライズテストなどを目標に挑戦されている皆さんや、レーサーの皆さん

などは、毎年モデルチェンジして少しずつ進化してくるスキーを繊細に確かめつつ、次の

シーズンの相棒を探していらっしゃいますので、試乗会などでも眼の色が違いますが、

使用中の板で大きな不満はないけど、これまでにない新鮮なインパクトのあるスキーとの

出会いを求めていらっしゃる皆さんにとっては、「多少進化しているけれど・・・」で、

止まってしまうイメージになる方もいらっしゃるのはよ〜く分かる気がします。

 

こういう皆さんに是非とも提案していきたいのは、滑りのジャンルの拡大ですね。

ゲレンデで基礎的なスキーばかりしていた皆さんなら、

ちょっとレーシングスキーの入門でも・・・

ちょっとパウダースキーやツリーランをかじる・・・

ツアーやバックカントリーを体験してみる・・・

例えばこんな感じです。

 

パウダーやツリーランを楽しめるスキーを手に入れて、体験してハマる!!・・・けども、

いつもいつも100%環境が整っているわけではない。フラットバーンの圧雪シーンしか

ない日だってある。そんな日は、迷わず手持ちのカービングスキーでキンキン切って

滑る!! 多少マンネリ感を感じていたはずのスキーも楽しさを再確認できる!!

手持ちの一台一台が今までとは違う意味で、シーン・シーンに応じた素敵な相棒に

感じられるようになってくる気がします。

 

ゴルフクラブのようにキャディバッグの中に14本・・・とは言いませんが、これほど

細分化されたスキー板の形状が出揃っている時代です。

それぞれのスキーに応じた楽しみ方をすれば、スキーは今まで以上にフィールドが

広がり、冬がいくらあっても時間が足りない!!!!!

と、思うようになります。

僕自信がそうなりつつあります。

 

僕達スタッフもかなり限られた時間しかありませんが、

基礎スキー・レーシングスキー・パウダーラン・ツリーラン・バックカントリー・

春山の山岳ツアーを、シーズン中に可能な限りトライし始めました。

 

するとどうでしょう????

どのカテゴリージャンルのスキーも、それぞれに違う楽しさや醍醐味を、今まで以上に

感じられるようになってきました。

 

シーンや目的に対応したスキーでの滑走・・・本当に心からハッピーなスキーを体感

できるようになったと思います。

 

テレビのCMにもありますが、

「もっと早く始めれば良かった・・・」

そのコメントに今更ながら・・・納得です。

 

今までにやったことのないスキーのジャンルを体験することで、同じスキーなのに

楽しみ方や感じ方がまるで違う!! その体験から改めてスキーの懐の深さを知って

いただきたい!!

そう思う・・・今日このごろです。

 

ピステではこの冬、Pisteスキーレッスン(ポールや基礎)・バックカントリーツアー・

恒例の旭川ツアーなどを通じて、少しでも気軽に新しいジャンルに挑戦していく機会を

ご用意したいと計画中です。

 

単にゲレンデでのカービングスキーに飽きてしまって、スキーが少しずつ遠のく・・・

こんなもったいない話はありません!!!

今まで培った滑走技術は、ジャンルを変えれば活かせて楽しめるんですから。

 

ジャンルフリーなスキーヤーは、

本当に冬を遊びつくせる

究極のスキーヤーです!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

昨年に引き続き…!!

次の記事

世界標準??