新たなご縁とお客様に感謝!!なイベントでした。

10月18日(土)に開催しました”山木匡浩さんトークイベント”にお集りいただきました

皆様、ありがとうございました!!

ピステ初の試み!?店内deトークSHOW!!いかがでしたでしょうか???

当初の見込み参加人数よりたくさんのお客様にお集り頂き、

イベントを盛り上げて 頂きましたこと、心より御礼申し上げます。

また、ブーツ作業で滞在されてたお客様や他の目的で来られたお客様には

ご不憫を おかけ致しまして申し訳ございませんでしたが、

イベント進行にご協力くださり 大変助かりました。ありがとうございました。

 

“ビッグマウンテンスキーヤー”という肩書きを持つ山木さんを

雲の上のような存在と思ってた私。

山木さんの”いちスキーヤー”としての目線でお話頂いたスキー談義は、スキーのいろは的なお話から

パウダー攻略テクニックや、(もちろんPeak Performanceウェアのコマーシャルも!!!)

“ビッグマウンテンスキーヤー”としての過酷な チャレンジまでのお話を

とてもバランスよく盛り込んで頂きました☆

DSCN1540

☝パウダーテクニックも難しいことは何もない!!素直に板に働きかけるだけ!!

DSCN1542

DSCN1544

 

 

DSCN1549

☝過酷な挑戦もさらっと面白おかしくネタ的にお話して、お客様をどんどん引き込んでいく山木さん。

 

~ここでイベントを再び楽しみたい方は…!!!

今回のMt.クレマンソーに挑んだお話を「Fall Line 2015 VOL.1」で読み返すと、

トークショウが蘇ってきてまたこの記事の見方が変わって面白いですよ。

★ピステで絶賛販売中です★

 

で、話を戻しますと。

山木さんのそのトーク力は、一言一句を聞き逃したくない!!ほどで、

その誠実なお人柄だったり、お客様思いの姿勢にも”プロ”意識を感じ

私の一方的な???親近感が加速していきましたので、 イベント終了後、思わず

「来年も来てください!!」とすでにトークイベントの依頼をしてしまいました…。

かなり先の話になりますが、みなさま乞うご期待くださいませ。

 

山木さんがビッグマウンテンスキーヤーとして挑戦するフィールド…

それは標高4000弱・斜度50〜60°(もはや壁)・アイスクライミング的なコンディションを

クレバスを見極めながら滑リ降りる…そんなスケールはとても真似出来ないですが(^ _^;)

今回のイベントはそんなライダーさんと関わることでスキー的見聞を広めてもらい、

私たちももっともっと雪山での遊ぶスタイルをいろいろ変えてみることで、

また新たなスキーの魅力を発見したり、新鮮に感じることができたり…

そしたらさらにスキー人生が永〜く楽し〜くなること間違いなし!!ですよね。

 

この度のイベントで少しでも皆様のスイッチが切り替ったとしたら…

Pisteもマテリアルを売るだけではなく…皆様のやる気をサポートしなければ

なりません!!!

ということで、今シーズンは肝心の”体験”をサポートさせていただく計画を悪企み中!!

2月末あたりのバックカントリーツアーや恒例の3月初旬旭川ツアー…

サプライズを盛り込みながらこぴっと楽しんでもらいますよ〜〜〜☆

 

ブログへのアップが遅くなりましたが、改めまして

イベントにご参加頂きましたお客様をはじめ、

新たなご縁をつくって頂きました山木匡浩さんと

イベント開催にご協力くださいましたPeakPrformance/RCTジャパン様に

この場をお借りして御礼申し上げます。

 

皆様〜ありがとうございました〜!! Peak Performanceも宜しくお願いしま〜す((笑))

DSCN1561

 

広島北部を初めとする中国地方のお客様からお寄せ頂いた情報によりますと、

雪の使者??カメムシさまが大量発生中!!

ここにきて今年も降雪量に期待が高まるピステスタッフ一同なのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

世界標準??

次の記事

既にハイシーズン??