スキーをするうえでの基本!!

こんにちは!

『けんちゃん』こと『石田』です。

 

いよいよ広島のスキーシーズンが始まりましたね!。

PISTEのお客様の中には既に滑りに行かれた方もいらっしゃるのでは…?。

長いようで?短い冬?、有意義なスキーシーズンを過ごして頂く為には、

まずはマテリアルが大事、

ご購入をお考えの皆さん、そしてスキーのTUNE UPがまだの皆さん、

ご準備はお早めに!。

 

そして、マテリアルと同じ位、

『スキーをするうえでの基本』も大事になるのでは…。

スキー場・雪山へ行けば様々な条件が待ち構えていますが、

特に広島界隈ですと、ハイシーズンの1月〜2月においても、寒暖差が

あったりすると思います。

 

僕自身も経験がありますが、コンディションの良い条件でスキーをしていると

『なんか上手くなったかもしれん…?』という気分も味わえ、

とても楽しくなります。

ところが、ひとたび気温が上がって滑りやすかった雪がグサグサになり、

斜面が荒れてくると『あれ?おかしい?なんで上手く滑れんのん?』

と落ち込んだり…、『雪が悪いから、滑るのや〜めよ!』なんてことも…。

 

『条件(雪質・斜面状況)が悪くなっても、

 

     自由自在に楽しめるスキーヤー!!』

 

になることが出来れば、スキーシーズンをフルで楽しめるはず…。

週間天気予報をみて、一喜一憂することもなくなり、

スキー場・雪山へ行かれた時々の条件を全て楽しめるようになります。

 

12月2日(火)、3日(水)に開催する松ノ木敏雄キャンプでは、

条件(雪質・斜面状況)に左右されなることのない

 

  『スキーをするうえでの基本』

 

を伝授します。

 

↓昨年のキャンプの模様です↓

まつ33 2

 

松キャンプ13:14

 

まつ44 2

 

まつ22

 

スキーはシンプルに雪山を上から下へ向かって滑るスポーツです。

滑りやすい雪も滑りにくい雪も必ずスキーヤーに答えを返してくれます。

『な、なんか上手く滑れない、なんで?』

そういう時は雪が、

『ちょっとだけ、基本が違いますよ!』

と、アドバイスをくれているはず…。

 

松ノ木校長は雪からの答えを受け取る為の基本を伝えてくれます。

 

 この冬…、

『条件(雪質・斜面状況)が悪くなっても、

   自由自在に楽しめるスキーヤーになりたい皆さん

そして、

『条件(雪質・斜面状況)に左右されることのない基本を

    伝えられるようになりたいスキー指導者の皆さん』

 

是非、参加してみてはいかがですか?

 

===================

2日(火)はまだ空きがございますが、3日(水)は空きが僅かとなっております。

参加をお考えのお客様はお早めにお申し込みをお願い致します。

松1 のコピー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です