松ノ木キャンプ無事終了!!

こんにちは! 『石田』です。

12月2日(火)、3日(水)に開催致しました、

松ノ木敏雄キャンプ、スキーをするうえでの基本セミナー、

お陰様で無事に終了致しました。

平日に開催したにもかかわらず、お時間をとって参加して頂きましたお客様、

大変ありがとうございました。

(BLOG UPが遅くなり申し訳ありませんでした)

松15-4

 

キャンプの方は、

条件(雪質・斜面状況)が悪くなっても自由自在に楽しめる為の、

スキーをするうえでの基本、

をみっちり行ないました。

幸いにも?ゲレンデコンディションは固く締まったところもあれば、

人口雪特有のザブザブの雪まで…、講習にはまさしくもって来いの条件でした。

松ノ木校長も思わず、『これは良いトレーニングになるね!』と呟いていました。

松15-6

 

歩くことから始まり、目線、ポジション…、

プルーク(ハの字)〜パラレル…、ロング〜ショート…、

ズレ幅の多い滑り〜ズレ幅の少ないシャープな滑り…。

時には滑りながら歩いてみたりと、今までされたことのない

いろいろなトレーニングをしましたが、皆さんにとって特に印象的だったことは、

『シルエット(フォーム・形)は結果にすぎない』

ということだったかもしれません!

松15-3

 

スキーはシンプルに雪山を上から下へ滑るスポーツ・・・、

雪と相談しながら…、雪からの答えを正確に受け取ることが出来た結果、

そのとき時のスピード、雪質、斜面変化などの条件にあった

『シルエット』が自然に出来てくる…。

人それぞれ、年齢、性別、骨格、筋力など違いますから、

誰一人として同じシルエットにはならいと…、個性があって当然ですよね!

『自分らしさ』がとても大切になるのではないでしょうか!

 

今回ご参加して頂いた皆さんは

『雪からの答えを受け取る為の基本』を松ノ木校長から得られたと思います。

シーズン中さまざまな条件に出会われると思いますが、

上手くいかなかった時は、雪が『ちょっと基本が違いますよ!』

アドバイスをくれていると思い、今回のキャンプのことを思い出して下さい。

『や、やばい、忘れちゃったよ!、どうしよ!』

という方は、お店でコッソリ僕に(石田)に聞いてください!

丁寧にお答え致します!

 

 

残念ながら今回ご参加出来なかったお客様、是非来年参加してみて下さい。

松ノ木校長は優しく、そして熱血に指導してくれます。

スキーに対する考え方が、『180°』変わるかもしれませんよ!

松15-7

 

↓初日参加して頂いた皆さん↓

松15-2

 

↓2日目参加して頂いた皆さん↓

松15-1

 

==================================

キャンプを開催するにあたって、前日まで厳しい気象条件だったにもかかわらず

万全のコースコンディションにして頂いたサイオトスキー場様、

大変ありがとうございました。この場をかりて御礼申し上げます。

スキープロショップ ピステ 石田 賢司

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)