広島での締めくくり??? になりますかね???

昨日の定休日は、広島での滑走が今シーズンの最後になるかもしれないから・・・

ということで、サイオトさんに行きました。

センターコースのみのオープンではありましたが、予想以上に雪も作ってあり、

板が傷つくこともなく、営業努力に、感動を覚えました。


オフシーズンは、四国のアクロスさんに交通費かけて100m弱でも、滑れることに

満足感を感じて通うのに、この時期のスキー場さんの人工雪コースだと、室内スキー場の

数倍の距離があるにもかかわらず、不満に感じてしまうのが不思議ですよね〜。

そう感じるスキーヤー心理って不思議だな〜と・・・・・

でも、昨日は室内で滑るよりも数倍長いし、練習になる!! と、言い聞かせて滑っていると

マインドコントロールの成果か、だんだんとその気になってきます。

村上ちゃんあたりは、今シーズン見た中で一番良い滑りをして、驚かせてくれてましたねぇ。

改めて、人工雪で頑張っていらっしゃるスキー場の皆さんに、感謝をしたい1日でした。

さて、帰り道に、横着モノの登山者が大好きな豊平の龍頭山に登りました。

360度にわたって、中国地方の山々が眺望できます。が、雪をかぶった山はほとんどなく、

春だな!! というのを実感させられました。

恐羅漢・深入山・芸北国際・大佐・ミズホ・天狗・寒曳・三瓶・大山など、スキー場を

抱える山々が見渡せます。

「今シーズンも、ありがとうございました!!」と、心の中で合掌!!

ここからの眺めは、山が存在してこそスキー・・・・雪があってこそスキー・・・

と、普段なかなか感じないことを気づかせてくれますよ。

みなさん、広島界隈でのシーズンもあとわずかですが、ありがみを感じながら

最後を滑ってみられては・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)