最軽量??

『間違いなく最軽量??』

ft-450x372

前回ご紹介した『ツアーBinding』はどちらかというと滑ることを重視したBinding。

今回ご紹介する『テックBinding』は滑りよりも…

ハイクアップ・移動を重視したタイプになります。

 

魅力はなんと言ってもその軽さにつきるでしょう。

ヨーロッパの山岳レースで普及してきたテックシステムですが、

一般使用のものでも重さが1組で1Kg前後と超軽量です。

※ただし対応したツアーBootsが必要です※

d52592d1-2c37-4f16-8e91-b7da3e2cc12c_373

装着時につま先のピンホールとトゥピースのピンを合わせるのにやや慣れが必要ですが、

そこをサポートしてくれる商品もでてきています。

またファットスキーにまで対応出来る剛性と機能を持つようなタイプも・・・。

↓BindingにBootsを装着した状態↓

DSCN2350

 

↓このような仕組みでトゥ、ヒールを固定します↓

テック

 

↓歩行する際はトゥのみを固定して、ヒールはフリーに!!↓

DSCN2355

 

トゥのピンを支点にBootsのみが上がるのが特徴です。

もちろんクライミングサポート機能も付いてます。

 

今期ピステおすすめのテックBindingはG3のIONシリーズ

ION   10 DIN4〜10 ¥60,000円(税別)

ION-10-GB-212

ION   12 DIN5〜12 ¥62,000円(税別)

ION-12-GB-207

ION   TL12 DIN〜12 ¥58,000円(税別)

※ ION   12からブレーキを取り払った軽量タイプ(リーシュ付き)

ION-LT12-201516-GB-218

このG3 IONシリーズの特徴はなんといってもトゥの固定の仕方にあります。

Bootsの先端で↓写真の◯のところの↓ストッパーに圧をかけるとテックピンがロックされます。

7400810_4このシステム、昨シーズンから採用されていますが、それ以前のテックBindingは、

目視しながらピンホールとピンを合わせ手動で固定する仕組みでした。

慣れている方でも雪山のコンディションによっては装着されるのに苦労されたのでは…。

まさに画期的な仕組み、テックBindingを検討されている方は是非候補に!!

 

また、今期はMARKERからもテックBindingが登場しました。

KINGPIN 10 DIN5〜12 ¥62,000円(税別)

KINGPIN 12 DIN5〜12 ¥62,000円(税別)

kingpin

 

↓特徴はヒールの固定の仕方、通常のアルペンBindingと同じタイプ、安心の剛性を約束します↓

bind

 

今回ご紹介したテックBinding・・・、

滑ることよりもハイクアップ・移動を重視する方、

軽快にツアーを楽しみたい方は是非店頭で商品を手にとってみて下さい。

その軽さに驚かされますよ!!

 

次回はテックBindingを紹介する際に登場した『ツアーブーツ』です。

d52592d1-2c37-4f16-8e91-b7da3e2cc12c_373

==================================================

25日〜26日、BC&テレマーク相談会にご来店して頂きましたお客様、

大変ありがとうございました。

あらためてBack Country skiに興味を持たれている方が増えてきていると

実感できた相談会でした。

また今回は特に、熱心なテレマーカーの方が多かったように感じました。

そろそろテレマークも始めなきゃまずい・・・、

そんな危機感を感じる相談会でもありました。

石田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

Heel free??